[PR]話題のキッチン〝いろりダイニング〟で おうちワイン女子会!

2018年1月25日
パナソニックから誕生した画期的なキッチンで、料理家・平野由希子さんがワイン女子会を提案。訪れたのは華組の有村さんと佐藤さん。 “作りながら食べる、食べながら作る”愉しさを皆さんにお届けします。
平野由希子(ひらのゆきこ)
Profile:料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。大井町のワインバー「8huit.」も手掛ける。近著に「和つまみ」(共著、ナツメ社)など。Instagram:8yukiko76hirano

1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

気のおけない仲間と過ごす休日はもちろん、家族と集う普段の日もキッチンは集いの中心。そんな食のシーンを盛り上げてくれる理想的なキッチン〝いろりダイニング〟がパナソニックから登場した。一見シンプルなワークトップの中央部にIHをビルトイン。キッチンとダイニングの機能を一体化して、料理を作るところから片付けるところまで皆で楽しめるというから画期的。必要な機能を集約させた、シンプルで美しい大人のためのキッチンが誕生!
〝いろりダイニング〟で、料理家・平野由希子さんがエクラ 華組を招いて、おうちワイン女子会を開催!卓上がIHになる画期的なダイニングキッチンは、つくる過程をすぐ前で見ながら、熱々をいただけるという贅沢なキッチン。「お客さまがくるまでに下ごしらえをしておけばOK。手元で加熱や保温の火加減を操作できるから、ベストな状態でサーブできるのも魅力ですね。なにより手の届く範囲に機能が集約されて、立ったり座ったりが最小限で済むから、必要以上にゲストに気を使わせず会話を遮る心配もありません」と平野さん。おいしいものを囲めば自然と会話も弾んで、時間を忘れて楽しみたい女子会にぴったり!
「蒸し野菜は特製タレで召し上がれ」とサーブしながら平野さん。できたてのおいしい一瞬を逃さずいただける、まさに「つくりながら食べ、食べながらつくる」が〝いろりダイニング〟の大きな魅力。おいしい瞬間を、テーブルを囲む皆が共有するだけで一体感が生まれ、和やかな空気が包み込む。IHからカウンターまでフラットなデザインは、調理台として食卓としてフレキシブルに活躍するコンパクトなキッチンは、想像以上の使い心地と、居心地の良さで、ストレスフリー。人生に楽しみと豊かさを与えてくれるキッチンがここにある。
この日のメニューは「ビーツのポテージュ」、「蒸し野菜 サルサヴェルデとスパイス塩添え」「魚介のハーブ&ワイン蒸し」「赤身肉とトレヴィスのグリル」という豪華版! コンパクトながら横並びに最大4口のIHが使用でき、温めながら、焼きながら、蒸しながら、立派なフルコースが完成!コンロを囲んで座れば、まるでオープンキッチンのレストランの気分で、五感をフルに楽しめる。両サイドに操作パネルがついてゲストに操作も依頼。ヒーターの両サイドを調理スペースや盛り付けをしたり、食事スペースにと活躍。シンク、IH、作業台といったキッチンに必要なすべての機能を凝縮しつつ、美しいダイニングテーブルとしても存在感を発揮。
「レンジフードの音がしないから存在に気づかなかったわ」と有村さん。「会話をしていても、静かでいいわね」と佐藤さん。レンジフードのファンを天井裏に設置することで低騒音化を実現。音を気にせず会話が弾むから女子会も盛り上がること間違いなし。スタイリッシュなダクトは空間のインテリアとしても存在感を発揮するだけでなく、フードに内蔵された4灯の照明が食卓を柔らかな光で包み込む。ファンが自動で高速回転して油汚れを吹き飛ばす機能を内蔵し10年間お手入れ不要というのもうれしい限り。
テーブル横についた約60ℓ、6人分の収納量の食器洗浄機。「食洗機がテーブルのすぐ横にあると、座ったままで出し入れできるからとっても便利!」と平野さん。上カゴは左右にスライドして食器の量や器や鍋のサイズに合わせてフレキシブルに使える。手動のほか、ノック2回で自動フルオープンするので、指先が汚れているときも開け閉めがストレスなく行える。立体的にくまなく洗える新ノズルを搭載するほか、「汚れ」「食器量」「室温」のそれぞれを検知する3つのセンサーで、細かく運転制御してかしこく節水、省エネしてくれる。
ダイニング側やオープン側からも使えるラウンドアクセスシンク。65センチ四方のシンクは一見コンパクトながら奥行きが深いため、ホットプレートなどの大きなものを縦にも横にも入れる事ができる。なにより3方向から使えるため皿を洗う→すすぐ→拭くといった作業が流れるように完結。役割分担しながらスムーズにできる。「ホストが裏方にならずに済むし、みんなで片付けるとあっという間にきれいに!」と平野さん。「意外と会話が弾むことが多くて、片付け作業って楽しいんですよね」と有村さん。ダストネットや水切りカゴ(オプション)は自由にレイアウト可能。
「スピーカーが見当たらないけど、この心地よい音はどこから聞こえてくるのかしら」と佐藤さん。その秘密は天井に埋め込んだダウンライト。一般的なダウンライトに見えるが、スピーカー内蔵のパナソニックオリジナルアイテム。手持ちのスマートフォンからBluetooth® に接続するだけで、天井から降りそそぐサウンドが楽しめる。「ワイヤレス送信機セット」を使えばテレビ音声も再生可能。コンパクトなデザインながら本格的な音響設計を実現し、音の広がりを与えるディフューザーが高い周波数の音まで対応するというスグレモノ。美しく響く音と、シーンにあわせて調色調光可能な光が、非日常のときを演出。

▼ 〝いろりダイニング〟の魅力をムービーでもチェック!▼

[平野さん]ブラウス¥19000/パオデロ 
[有村さん]ブラウス¥19000/ストックマン(シネクァノン)、スカート¥29000/オットダム銀座店(オットダム)、リング¥14000・イヤリング¥8000/ともにヴァンドームヤマダ(ヴァンドームブティック) 
[佐藤さん]ニット¥17000、パンツ¥19000/ともにラ・エフ、2点セットネックレス¥10000/ヴァンドームヤマダ(ヴァンドームブティック)、2点セットバングル¥7500/プラス ヴァンドーム そごう横浜店(プラス ヴァンドーム)

What's New新着記事

  • 真冬の絶景と温泉を満喫! 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

    寒い冬、暖かい南の島に行くのもいいけれど、美しい雪景色とあったかい温泉を堪能できる国内のリゾートホテルに滞在するのも最高! 青森県 奥入瀬渓流沿いに建つリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、2017年12月16日から冬季も営業中。温泉につかりながら氷瀑を眺められる露天風呂「氷瀑の湯」が話題を呼んでいる。氷瀑とは、厳しい寒さで氷結した滝のことをいい、冬の奥入瀬渓流ならではの絶景なのだそう。 この氷瀑や氷柱(渓流沿いの木々や岩から滴るしずくが凍って柱状になったもの)を見に行くツアーも用意されている。旅のもう一つの楽しみ、食事は旬の食材をコース料理でいただくメインダイニング「西洋膳処 奥入瀬」か青森名産のリンゴにとことんこだわるビュッフェレストラン「青森りんごキッチン」にて。岡本太郎作の巨大な暖炉が印象的なラウンジで窓越しに広がる雪景色を眺めたり、のんびり読書をしたり。都会の喧騒を忘れて心も体も癒される理想のリゾートライフがここにある! 

    ライフスタイル

    2018年1月31日

  • 身のまわりに実例あり!かっこよき“年上女性”ってこんな人

    最近、年下女子との付き合い方が気になるエクラ世代も多いのでは? 年下女子といい関係と築くための極意とは? 心にとめておきたい4つの心得をジェーンさん・原田さんからのアドバイスと、年下女子へのアンケートから紐解きます。

    ライフスタイル

    2017年12月27日

  • もしかして私の接し方、重い!?古い!? 50代と年下女子の“ギャップあるある”

    最近、年下女子とのお付き合いで、「もしかして、私、ズレてる!?」と感じることはありませんか? eclat1月号では、年下女子との間に起こりがちな感覚のズレを専門家がアドバイス!

    ライフスタイル

    2017年12月26日

  • “いい塩梅”って? 実は気になる 「年下女子」との付き合い方

    実は気になるエクラ世代も多い「年下女子」とのちょうどいい付き合い方。団塊Jr.&さとり世代にアンケート調査し、最も多かった回答を「正解」とした年下女子との“いい塩梅”を数字で公開!

    ライフスタイル

    2017年12月23日

  • “ウェルネス観光25選”を旅する、 ソウルと近郊、美容旅②

    渡韓歴20回以上のライターKが体感した”ウェルネス観光25選”のリストには、ソウル市内のスパや韓方カフェも。信頼のできる噂のエステ巡り、ランチは見目麗しい精進料理を選んで、おしゃれなカフェの韓方茶で一息つく。そんな美容に特化した贅沢な過ごし方も、冬のソウル旅にぴったりです。

    ライフスタイル

    2017年12月17日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング