華組 成田千恵ブログ
華組 成田千恵

成田千恵

ファッションが大好き。自分らしく、その日一日を気分良く過ごせるように日々のお洒落を楽しんでいます。愛用しているベースとなるアイテムに新しいものや個性的なものを取り入れて、日々のリアルなコーディネートを少しずつ皆さんにご紹介し、一緒にファッションを楽しめたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/Cherie.style

テーブルウェア・フェスティバル2018

今日はお友達とテーブルウェア・フェスティバルへ。海外駐在前は毎年伺っていましたが、帰国後、久々に行ってみました。 実は器も大好き。30歳の頃、初めてアルゼンチンのブエノスアイレスに駐在したのですが、その当時は日本人奥様方のお茶会の日々に圧倒されていました。 素晴らしいブランド食器でもてなされ、緊張していたことを覚えています。そんな中、たまたま語学の家庭教師が一緒だったこともあり、あるセニョーラのお宅にお茶に招かれました。花柄が施された分厚めのカジュアルな食器にバルコニーで育てたお花が添えられていて、彼女の人柄が表れている温かいおもてなしに感動させられたことを今でも鮮明に覚えています。 そして、何とその方がフェスティバルにブースを出されており、お料理研究家として活躍されていることを知り、大変嬉しく思いました。
テーブルウェア・フェスティバル2018_1_1
とにかく見応えがあるこのフェスティバル。東京ドームの広い会場がたくさんの女性のお客様でいっぱいに。外国人女性も見受けられました。
テーブルウェア・フェスティバル2018_1_2
ヨーロッパの食器ブランドがアジアンなテイストを表現しているのが印象的でした。

食器やテーブルコーディネートが素敵なのもさることながら、お花のアレンジが本当に素晴らしいんです。
テーブルウェア・フェスティバル2018_1_3
こちらは【いけばな作家・空間プロデューサー】の竹中麗湖さんのコーディネート。お花のアレンジが漆作家、松山継道さんの作品を引き立てています。

テーブルウェア・フェスティバル2018_1_4
こちらは【書家・アーティスト】の紫舟さんの作品。「食空間にアートを」のタイトル通り、日本の漢字が食空間をゴージャスに彩り、圧巻の素晴らしい空間となっていました。

テーブルウェア・フェスティバル2018_1_5
こちらが、今でも忘れられないセニョーラ、ブエノスアイレスでの素敵なおもてなしが印象的だった料理研究家の若林さん。ご活躍に納得しながら、大変嬉しく思いました。

テーブルウェア・フェスティバル2018_1_6
とにかく毎年見応えがあるテーブルウェア・フェスティバル、まだまだご紹介したかったブースがたくさんありました。また、展示販売コーナーもあり、日本中の窯元や工房の焼き物が購入できます。2月12日、月曜日まで開催されているので、ご興味のある方は是非!

今日の私のコーディネートはこれまたごくごく日常カジュアルで、私の定番です。足元をスニーカーやパンプス、ショートブーツに替えたりすると違った印象に。鞄は確かスペインのものですが、お気に入りです。

インスタグラムはこちらから ↓

What's New新着記事

  • 中欧ヨーロッパ旅行(オーストリア・ウィーン偏)

    直行便が復活して行きやすくなったオーストリア。芸術の都、ウィーン。 ハイシーズンになる前をねらって行ってきました。

    華組 川﨑淳子ブログ

    2019年5月25日

  • アメリカ旅行のワードローブ

    2週間のアメリカへの旅に持って行った服を振り返ってみました。

    華組 近藤和子ブログ

    2019年5月24日

  • 日曜日の六本木

    六本木は夜だけじゃなくて、週末の朝から楽しめるんです❗️

    華組 山口りえブログ

    2019年5月22日

  • 短か丈 + ワイドパンツでロングワンピ風

    こういうのをレイヤードというのですね!これまでファッション用語に疎すぎて、その都度、意味を確認しながら書いている私…^^; ですが、手持ち服の重ね着はよくするコーデです。

    華組 謝名堂華菜子ブログ

    2019年5月20日

  • 極上の朝食

    ホテルのモーニングもいいけれど、たまには和の空間で心にも身体にも優しい朝食を。

    華組 有村一美ブログ

    2019年5月18日

FEATURE
ランキング