華組 成田千恵ブログ
華組 成田千恵

成田千恵

ファッションが大好き。自分らしく、その日一日を気分良く過ごせるように日々のお洒落を楽しんでいます。愛用しているベースとなるアイテムに新しいものや個性的なものを取り入れて、日々のリアルなコーディネートを少しずつ皆さんにご紹介し、一緒にファッションを楽しめたら嬉しいです。

https://www.instagram.com/Cherie.style

「週刊少年ジャンプ展VOL.2」特別内覧会へ

2018年3月30日
エクラと「週刊少年ジャンプ」? と思われるかもしれませんが、同じ集英社から出版されているんです。 誰もが知っている「週刊少年ジャンプ」ですが、何と私たちエクラ世代と同じくらい歳を重ねていました。2018年で50周年を迎えるそうです。これを記念した展覧会の特別内覧会に伺いました。 「週刊少年ジャンプ」の歴史を創刊から振り返るもので、なかなか見応えがありました。
展覧会を拝見しながら、私がチリのサンチアゴに住んでいた頃、友人のマンションの門番の男性が、私が日本人だと知ると「NARUTO」について詳しく語ってくれたことを思い出しました。

約15年前、ブエノスアイレスにいた頃は、同じ語学クラスのロシア人やスイス人に黒澤明監督の映画についてや茶道などについて質問されたものでしたが、時代は変わり、今や、漫画は日本が誇る文化の一つであることは間違いありません。そして、いずれの質問にも、日本語でさえ答えられない博学ではなく薄学?ぶりを晒して、恥をかいてきた私です(笑)

こちらはあまりにも有名な「ドラゴンボール」のブース。『週間少年ジャンプ』に1984年から1995年まで約10年に渡り連載。ちょうどエクラ世代が中高校生時代にあたります。主人公孫悟空を中心に、どんな願いでも一つだけ叶えてくれるという秘宝、世界中に散らばった7つのドラゴンボールを追い求めるというストーリー。

今回、初めて漫画の原画を見て驚かされました。これだけたくさんの色が使われているのに完璧な調和。繊細な描写。これは絵画、芸術です。

漫画はストーリーを書き、絵も描くわけですから、考えてみたら物凄い才能が要求される世界ですね。

スポーツものって永遠ですよね。高校生の息子も大ファンなのが、「SLAM DUNK」。1990年代前半のジャンプを支えた超人気作品。日本のバスケットブームの火付け役となりました。
「あきらめたらそこで試合終了だよ。」など作中には数々の名言も登場します。

息子へのお土産は「SLAM DUNK」のマグカップ!お土産コーナーには会場限定品も販売されていました。
コラボカフェも併設されていて、漫画に因んだメニューが楽しめます。

最後に今日の着こなしは…
コート…レサージュ
ワンピース…ユナイテッドアローズ
靴…pipichic
バッグ…HERMES

展覧会ということだったので、少し綺麗目に仕上げてみました。

昨年からのマイブームはロングもの。
ロングコート、ロングシャツ、ロングジレ、ロングニット。
ロングものを着るだけで、大人カッコよく仕上がる気がします。

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL2.」は、3月19日(月)〜6月17日(日)まで開催されています。春休みや週末、親子で出かけてみるのはいかがでしょう。きっと世代を問わずに楽しめると思います。


What's New新着記事

  • アニマル柄を上品に!が目標

    大好きなアニマル柄は今まで靴やバッグに取り入れてきましたが、ZARAで上品見えなヒョウ柄スカートを見つけました。

    華組 近藤和子ブログ

    2018年10月15日

  • 今秋選んだプチプラもの

    ちょっと流行りものを取り入れたい、ちょっと冒険してみたい、そんな時はプチプラものでオシャレを楽しみます。

    華組 成田千恵ブログ

    2018年10月13日

  • 愛犬もお洒落に♪

    可愛いペットカラーを友人からプレゼントしてもらいました。可愛すぎるので、ご紹介させてください^ ^

    華組 朝生育代ブログ

    2018年10月12日

  • ZARAのグレーワンピ&もふもふバッグ

    どちらも即決!やっと涼しくなったので友人との表参道ランチで初おろし。

    華組 有村一美ブログ

    2018年10月11日

  • 華がある花柄スカート

    先月たまたま覗いたLOUNIEで目についた大きな花柄スカートの秋色コーデ。

    華組 沢辺史ブログ

    2018年10月9日

FEATURE
ランキング