[PR]<70周年の歴史を語る、ヘルノの上質>大人をこなれて見せる 都会派アウター

2018年8月31日
誕生70周年を迎えるイタリアのアウターブランド、ヘルノから最新アウターが到着。妥協なきモノづくりと高感度なファッション性、その両方を備えた一枚が、上質な冬スタイルの主役になる。

1/4

2/4

3/4

4/4

美シルエットとニット使いでダウンをモダンに着る新提案

ヘルノで高い人気を誇る異素材コンビ。今シーズンは、立体的な編み地のニット×ナイロンが登場。さりげないAラインシルエットが、フェミニンなバランスをつくるミドル丈。フードを取りはずせば、スタンドカラーとしても楽しめる。

●コート¥180,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) 


Tシャツ¥14,000・パンツ¥30,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー リュクス) ピアス¥13,000/チェルキ(ギャレッタ) バッグ¥132,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

高機能で上質ベーシックな一枚。旬のカラーで鮮度を楽しんで

−20℃の環境下でも耐えられるといわれる保温性と、撥水性にすぐれたポーラテックシリーズのブルゾン。華やかなフォックスファーは、フードを取りはずして襟にもつけられる。形が定番だから、色で遊びを。今季のトレンドカラーであるグリーンがシックに映える。

●コート¥168,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ)


ワンピース¥44,000/チェルキ(トモウミ オノ) バッグ¥260,000/ヨシエ イナバ(MAURO GOVERNA) 靴/スタイリスト私物

美しいツイードコート一枚で品格あるたたずまいが完成

妥協なきモノづくりのクオリティは、ダウン以外でも。ジャケット感覚ではおりたいツイードチェスターコートは、見れば見るほど美しい、立体感とぬくもりのある風合いが魅力。丸みのあるショルダーラインで女らしいシルエットに。

●コート¥178,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) 


シャツ¥46,000/アノア(リビアナ・コンティ) パンツ¥64,000/東レ・ディプロモード(セブンティ) バッグ¥340,000/ヨシエ イナバ(MAURO GOVERNA)

優しくて、贅沢な冬の白。気負わず楽しむ大人の余裕を

ダウンコートに半袖を重ねたようなデザインの異素材コンビ。斜めに織りの入ったダイアゴナルウールの表情豊かな風合いも特徴的。やや短めの丈が、アクティブなスタイルをつくる。

●コート¥175,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) 


ニット¥24,000(コーニッシュ)・パンツ¥33,000(ナインティーン セブンティ)/以上東レ・ディプロモード サングラス¥20,000/ミラリ ジャパン(レイバン) リング¥280,000/アルテミス・ジョイエリ バッグ¥117,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴/スタイリスト私物


ヘルノのモノづくり、その70年の歴史

1948年、イタリア北部マジョーレ湖畔の町レーザで、その歴史をスタートさせたヘルノ。湿度が高く雨量が多いという地域の気候条件から、創意工夫を重ねて生まれた上質なレインコートは、最初のプロダクトであり、ブランドのルーツとなった。’60年代には、ダブルフェイスのカシミヤコートが登場。海外に進出すると、さらにコレクションは多様化し、’80年代には、優れた機能性とデザイン性が世界的に認められるラグジュアリーアウターブランドとして、その地位を確かなものに。以来、卓越したクラフツマンシップによる伝統とクオリティを大切にしながら、妥協しないモノづくりと研究と革新によってほかにはない斬新で美しいアウターをつくり続けている。

-70th ANNIVERSARY NEWS-

1. ミラノとパリに新店がオープン

ウィメンズ、メンズ、キッズの全ラインがそろう、フラッグシップストアが2店舗オープン。8月にミラノ初のサンタンドレア通りのストアが、250㎡に増床しモンテナポレオーネ通りに移転した。続いて、フランスで2店舗目となる新店が、パリのサントノレ通りにオープン予定。

2. 70周年アニバーサリーブック発売

ブランド創立70周年を記念したアニバーサリーブックが、10月下旬、ヘルノ 青山店ほかにて発売予定。ブランドの歴史や卓越したメイドインイタリーの伝統を、美しいフォトとともにつづった、まるでアートブックのような一冊。

問い合わせ/ヘルノ・ジャパン ■03・6427・3424

What's New新着記事

FEATURE
ランキング