エクラモデル田沢美亜さんのユニット「uraku」が主催「藍のあるお茶会」

2018年11月6日
畠山記念館で徳島県の「阿波藍」を体験しながらお茶席を楽しめるイベントに、抽選式で参加が可能!
エクラのファッションページでおなじみのモデル田沢美亜さんは、ファッションディレクター石崎由子さんと共に、日本各地に残る手仕事や日本人が大切にしてきた美意識などを残し伝えていくユニット「uraku」としての活動も続けています。

これから始めるプロジェクト「藍のある暮らし」では、近年再注目されている、徳島県産の「阿波藍」の魅力をフィーチャー。ジャパンブルーと称される独特の色が美しい藍は、染料としてだけでなく、漢方薬として使用されていた歴史もあり、今ではスーパーフードとしても注目されている!ということから、プロジェクト第一弾イベントとして「藍のあるお茶会」を開催することになったそう。

このお茶会では、料理家の青山有紀さんが監修する、徳島産の藍を使用した和菓子やフードを楽しめるほか、中医薬膳資格を持つ青山さんならではの、女性特有の悩みに応えられるような藍レシピの提案も。また、紅葉の季節を迎えた畠山記念館の美しいお茶室では、伝統と革新をバランス良く提案し続ける茶人の松村宗亮さんによる呈茶も行われます。お茶室のしつらえも、独特の深みを持つ阿波藍を使ったプロダクトが用意されるそうです。

都会の真ん中にある、伝統を伝える美しい空間で、ゆったりとお茶席を楽しみ、藍を体験しながら日本に伝わる大切な美意識を再認識できるこのイベントに、抽選式で参加できるそうです。「webエクラを見た」と一言添えて、以下の問い合わせ先メールアドレス、またはurakuのfacebookよりご応募ください。

1/3

2/3

3/3




【問い合わせ先】

メールアドレス

ainoarukurashi2018@gmail.com

facebook page

https://www.facebook.com/urakutokyo/

uraku  担当者 (石崎、天川、木村)

【イベント内容】

藍のあるお茶会

開催日時:2018年11月28日 

     第一回 11:00~11:50 

     第二回 13:20~14:10

場所:畠山記念館お茶室 明月軒、翠庵

http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/

*カジュアルなお茶席を2回行います。

 別部屋で藍を使ったフィンガーフードをお楽しみいただけます

 完全招待、予約制 

 応募時に、ご都合の良い時間をお知らせください

What's New新着記事

FEATURE
ランキング