「HIKARIMIRAI(ヒカリミライ)」とともに美しい暮らし、美しい人。光・コントロール美容(※1)で輝く私に

PR 2019年3月1日
エクラ世代が目ざしたいのは内側から発光するような透明感。そのために、私たちができることとは? 透き通るようななめらか美肌が評判の美容コーディネーター・弓気田さんにその秘訣をうかがった。ポイントは、毎日のベーシックケアの中にあるようだ。
朝のスキンケア

1/3

デイケア

2/3

コーヒータイム

3/3

朝のスキンケアでは一年中、紫外線をきちっとブロックすることを意識して
デイケアが万全なら移動で紫外線を多く浴びる毎日でも前向きでいられる
コーヒータイムを楽しんで心に光を。日中のダメージはその日のうちにケア

 

輝き続ける肌のために「HIKARIMIRAI」という選択

HIKARIMIRAI

(左)バランシング ローション(ヒカリミライ ローション Ca)

美白有効成分 ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)、肌あれ防止成分 アラントイン配合。まろやかな肌当たりで角層の隅々まですっと浸透。潤いで満たされたしなやかで透明感のある肌に。160㎖(医薬部外品)¥5,500

 

(中)プロテクト デイ エマルション(ヒカリミライ ミルキー ローション Dc)

美白有効成分 トラネキサム酸、保湿成分 イザヨイバラエキス配合。日中の乾燥や紫外線から肌を守りながら、美白※2も。しっとり潤いながらもベタつかない感触はメイク前の朝のケアに最適。SPF30・PA++ 40㎖(医薬部外品)¥6,300

 

(右)トリートメント ナイト エマルション(ヒカリミライ ミルキー ローション Fa)

美白有効成分 ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)配合。紫外線や乾燥などの日中ダメージを受けた肌にふっくらと潤いを与える。乾燥による小ジワ も目立たなくする。60㎖(医薬部外品)¥6,300 ※効能評価試験済み

 

HIKARIMIRAI公式サイトはこちら

 

スキンケアをきっかけに自ら光を放つ自分を目ざして

「いろいろなかたに話をうかがっていると、年代にかかわらず、女性が一番欲しいものって透明感なんだなと思います。実は、その透明感って、光が当たることで初めて見えてくるものだし、光があり影が生まれることで人間の奥行きまでも感じられるようになるのではと。だからこそ、自らに宿る光を育むことが大切なんだと思います」と弓気田さん。そのためには何をすべき?

 

「エクラ世代は、私自身もそうですが、自分自身に光がなくなっていくことを実感しやすい年代だと思います。でも、実は、自分の内なる光を育むことって、何かのきっかけさえあれば、誰でもできることだと思うんです。自分が好きだと思うことをしたり、自分をいたわることを大切にしたり。例えば、素敵な服を着ることもそうですし、スキンケアに手をかけることもそのきっかけになると思うんです」

 

そこで注目したいのが、光の影響に着目し誕生したHIKARIMIRAIのマルチケアシリーズ。独自のPSS理論※3に基づいて開発されたこのラインは、化粧水と日中用・夜用乳液の2ステップで、保湿、美白※2、UVカット、ハリケア、肌あれ防止と、アラフィーが抱える肌悩みにマルチに対応してくれる。「紫外線をブロックするデイケアと、日中のダメージ※4をトリートメントする夜のケアが、それぞれ2ステップでできるのがいいですね。エクラ世代はつい飛び道具的なケアに走りがちですが、ベーシックなケアをシンプルにていねいに続けていくことこそ、大切だと思います」

※1:日中はプロテクトしながら光と共存し、夜はトリートメントする美容

※2:メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぐこと

※3:肌表面(角層)における化粧品の働きで肌を守るメカニズム

※4:乾燥と、乾燥によるハリの低下、キメの乱れ、古い角質による汚れの蓄積

【Profile】

美容コーディネーター 弓気田みずほさん

大手百貨店でカウンセリングサービスのプロジェクトリーダーや化粧品バイヤーを務め、独立。女性誌をはじめ多くのメディアでも活躍。豊富な美容知識をベースにしたコスメ解説や、個々のライフスタイルに添った化粧品選びのアドバイスも好評。

 

問い合わせ/HIKARIMIRAI ■0120・147361 平日9:00~18:00(土・日曜、祝日を除く)
HIKARIMIRAIはちふれグループの百貨店専用ブランドです。お求めは、百貨店の「HIKARIMIRAI 綾花コーナー」または「ちふれ化粧品コーナー」へ。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング