【2020年冬ファッション】50代向け冬のパンツコーデカタログ。きれいめ美脚スタイル34

今季注目の“カラーパンツ”や“時短パンツ”を取り入れた冬のきれいめ美脚パンツスタイルを大公開!定番のワントーンコーデや旬のカラーにも注目した毎日の服選びが楽しくなる着こなしアイデア満載。

 

①下半身の縦の長さを強調しきれい色を取り入れやすい!「カラーパンツ」

むずかしそうと躊躇されがちな「カラーパンツ」。でも実は下半身の縦の長さを強調してくれる、アラフィーのお役立ちアイテムです! 顔から離れた位置だから、初心者でもきれい色を取り入れやすい。着映え力抜群のカラーパンツスタイルをご紹介。

こっくり深いレンガ色はとろみある素材で優しく着こなす

エブール レンガ色パンツ
濃密な色調は引き締め力もあり、凛とした彩りを装いにプラス。しっかりとした色みなので、2タックの落ち感のあるシルエットもぼやけた印象にならない。パンツの色を替えれば、定番のトレンチコートもいつもより小粋な風情に。レンガ色はブラウンやブラックのかわりに使える濃い色調の代表格。想像以上に着こなしやすい。臆せずトライを。
パンツ¥32,000・ニット¥29,000/ebure コート¥65,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(フィル ザ ビル) ピアス¥25,000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥60,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)



センタープレスのまじめ顔が澄んだラベンダーで女らしい表情に

スティーブンアラン パンツ
スタンダードなきれいめパンツこそ、色で遊び心をプラスするのがおしゃれ上手なテクニック。上品なラベンダーは、今季注目カラーのひとつ。一段濃い色のパンプスと同系色のバッグで色を点在させると、色彩がドラマチックに。
パンツ¥18,000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン) コート¥110,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥36,000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥33,000/アッシュ・ペー・フランス(ダニエラ・デ・マルキ) バッグ¥113,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥27,000 /デュプレックス(カルチェグラム)



錆びたように彩度を抑えたニュアンスあるブルーはカジュアルをランクアップ

バッカ カラーパンツ
グレーを混ぜたような抑えめの色調でありながら、やや明るいトーンで重くならない。ニュアンスのある色はそれだけで、装いに深みをプラスしてくれる効果あり。光沢のあるさらりとした素材感が、ニットをシャキッと見せるのに好都合。ワンタックのゆとりあるテーパードシルエットは、くるぶし丈で軽快に着るのがおすすめ。
パンツ¥23,000/トゥモローランド(バッカ) ニット¥35,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥33,000/RHC ロンハーマン(スロー) バッグ¥123,000/モールド(チノ×ザンケッティ) 靴¥57,000/アマン(ペリーコ) 



ラピスラズリのような深い色調で冬をクールな味わいに

ユナイテッドアローズ ロエフ パンツ
起毛した暖かみのある素材も、この色なら切れ味よい印象に。センタープレスのゆとりあるテーパードシルエットは、どんなトップスにも合わせやすい。ルーズなニットもシャキッと見えて、うれしいかぎり。
パンツ¥35,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ジャケット¥138,000/トゥモローランド(チンクワンタ) ニット¥38,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥36,000/ショールーム セッション(ポティオール) 靴¥152,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) 



彩度を抑えた大人のピンクはダークカラーの装いに効く!

ピンクパンツ ドゥロワー
甘すぎない、ややグレイッシュなペールピンク。顔から離れたパンツなら淡いスイートカラーも寝ぼけた印象にならず、かえっておしゃれ上手に見えるのがいい。淡い色は着こなしをトーンアップしてくれるのも魅力。ネイビーのロングシャツも軽やかに。
パンツ¥46,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥91,000/マディソンブルー カットソー¥9,000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) バングル¥24,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥80,000/ジミー チュウ



深いグリーンはコーデュロイの光沢でいっそう深い味わいに

ストラスブルゴ パンツ
ビリヤード台のような深く鮮やかなグリーン。コーデュロイの光沢と相まって、ちょっとリッチな印象に。後ろウエストゴムのラクなはき心地もひそかな魅力。深いグリーンの存在感をきわだたせるには、明るい色との配色が効果的。
パンツ¥37,000/ストラスブルゴ(PT01) ニット¥39,000/サザビーリーグ(デミリー) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥32,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)



芳醇なボルドーはシルクウールの美しいツヤでさらりと軽やかに

ルームエイト パンツ
冬らしく優雅なボルドー。ワイドシルエット&太めのベルトのボリューム感もツヤのある素材でさらりと着こなしたい。張りのある素材はシルエットがきれいで、着心地も軽い。あえてスニーカーで。
パンツ(共布ベルトつき)¥45,000/オットデザイン(ルーム エイト) ジャケット¥158,000/マディソンブルー ニット¥36,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥36,000/エスケーパーズ(タプレイ) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥71,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)



タマゴのようなイエローでベージュよりちょっと粋な配色を

バッカ ベージュパンツ
ゆでタマゴみたいな、ちょっとにごった柔らかい色調は、目立ちすぎず人とは差がつくおしゃれカラー。白、ベージュと同系色グラデーションが軽やか。サイド開閉の細身タイプはビッグシルエットのトップスと好バランスに。
パンツ¥26,000/トゥモローランド(バッカ) シャツ¥25,000/デ・プレ 肩にかけたニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ピアス¥28,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥180,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/アマン(ペリーコ)
【エクラ2019年12月号掲載】撮影/酒井貴生(aosora/モデル) 佐藤 彩(物) ヘア&メイク/福沢京子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/テストキッチン エイチ 

 

②大人なムードたっぷり「ブラックパンツスタイル」

スタイリッシュな大人のムードを演出できる「ブラック」「ネイビー」のワントーンコーデ。異素材から柄との組み合わせまで、最旬のワントーンスタイルを一挙お披露目!

オールブラックを小粋に見せるベロアの絶妙な光沢感

ベロア パンツ
ざっくりミドルゲージのケーブルニットのカジュアルさと、ベロアの上品な光沢が絶妙な今っぽさにつながって。全体をブラックにまとめることで、スタイリッシュで大人なムードも演出できる。
ニット¥32,000/スローン パンツ¥43,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥18,000/エッセンス オブ アナイ(アントン ユーヌス) バッグ¥117,000・靴¥76,000/ジミー チュウ



黒を重ねることでいつものダウンが見違える

パンツ 黒
スポーティさ抜群のナイロン素材のダウンベストを大人が都会で着こなすには、ブラックのワントーンでスタイリッシュにまとめると簡単におしゃれが決まる。光沢のある素材と真逆に位置するマットな落ち感素材で大人なムードを満喫したい。
ダウンベスト¥57,000/F.E.N.(デュベティカ) ニット¥22,000/エンフォルド パンツ¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)

【エクラ11月号掲載】 撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ RINA LIZA 取材・原文/坪田あさみ 

 

③まろやかカラー「ベージュ&ホワイトパンツスタイル」

装いに明るい印象と女らしさをもたらしてくれる「ベージュカラー」と「ホワイトカラー」。アラフィー世代の定番のコーディネート術「ワントーン」にも早速取り入れたい! まろやかな印象をもたらしてくれるライトベージュ×エクリュの装いから、異素材をミックスした上級見せのワントーンスタイルまで、今すぐ取り入れたいベージュ&ホワイト系カラーのワントーンスタイルを大公開。

まろやかな華オーラを放つエクリュが主役の上品ワントーン

ベージュパンツ
女らしく明るいイメージでワントーンを着こなすなら、ライトベージュからエクリュのまろやか色のグラデーションで華やかに。白とは違う優しい色みは、大人の肌になじみつつ顔映えアップもお約束。洗練度をぐっと引き上げてくれる。
コート¥98,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ニット¥34,000/スローン パンツ¥37,000/デ・プレ ピアス¥38,000/エストネーション(アリギエーリ) ストール¥54,000/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥87,000/フィーゴ(フェリージ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)



大人しくなりがちなベージュトーンはメリハリ素材で今っぽさを加えて

ホワイトパンツ
胸のワッペンやゴールドボタンなどトラッドテイストが満載のツイードジャケットは、とろみのあるしなやかなパンツと合わせて辛口フェミニンに。中のTシャツをジャケットの色と同じベージュにすることで、肩の力が抜けた大人な装いに。
ジャケット¥110,000/マディソンブルー Tシャツ¥9,000/ebure パンツ¥20,000/エストネーション ネックレス¥13,000/アルアバイル(ソコ) バッグ¥55,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥48,000/エストネーション(ペリーコ)

【エクラ11月号掲載】撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ RINA 取材・原文/坪田あさみ

 

④注目のカラー「ブラウン系パンツスタイル」

今季は旬のブラウンベースでまとめるワントーンが断然気分! ダークブラウンならマニッシュに、キャメル系ならまろやかに、色幅が広く、いろんなイメージをまとえるのも人気の理由。同色はもちろん、あえて色を微妙にずらして奥行きを出すのも今っぽい。

幅広い色みと豊富な素材感は冬ならではのお楽しみ

ブラウンパンツ
異なる素材とブラウンのバリエーションを組み合わせてエレガントでリッチなムードを演出。
コート¥140,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥58,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエムクラス) パンツ¥55,000/アスペジ 六本木店(アスペジ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥18,000/ビームス ハウス 丸の内(ローラ ロンバルディ) ネックレス¥39,000(マラ カリーゾ スカリス)・バングル¥22,000(ユアソル)・バッグ¥120,000(アパルトモン)/以上アパルトモン 神戸店 靴¥75,000/アマン(ペリーコ)



絶妙な抜け感が出る柄アイテムでワントーンの新しい可能性が広がる

ブラウン チェック パンツ
ブラウン単色でまとめたワントーンはともすれば単調でマニッシュになりすぎることも。チェックパンツを加えることでぐっとこなれて見えるメリットが。今季らしく仕上げるには柄を取り入れて鮮度を上げるのも効果的。
ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) カーディガン¥25,000/ビームス ハウス 丸の内(ルトロワ×デミルクス ビームス) パンツ¥92,000/アスペジ六本木店(アスペジ) ピアス¥23,000/ドゥロワー 六本木店(グーセンス パリ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)

【エクラ11月号掲載】撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ RINA LIZA 取材・原文/坪田あさみ
 

⑤新鮮素材のミックスで“上級見せ”パンツスタイル

色のトーンをそろえるだけでなく、素材がもつテイストの違いを意識してみると、ワントーンはさらにおもしろくなる。コツはあえて真逆のものを組み合わせてみること。単純なワントーンも素材によって生まれる色の陰影によって、おしゃれ上級者見えする着こなしへと導いてくれる。

<カジュアル素材×リュクス素材>

コーデュロイパンツ

【ファー×コーデュロイ】リッチ素材をカジュアルダウン。すっきりなじんで上品に仕上がる

毛足の長いファージレは、エレガントなスカートよりもメンズライクなコーデュロイのワイドパンツで、ぐっとカジュアルにこなれさせて。ファー特有のラグジュアリーさが引き算され、ニット&コーデュロイのデイリーなコンビも格上げされる。
ジレ¥165,000/アマン(プロタゴニスタ) ニット¥31,000/スローン パンツ¥39,000/ebure 帽子¥48,000/エストネーション(ジジ バリス ミリナリー) 2重に巻いたネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥59,000/アマン(エレメ)

【エクラ11月号掲載】撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ RINA LIZA 取材・原文/坪田あさみ

 

⑥柄&小物を加えてスパイスアップ! “ワンランク上の洗練”パンツスタイル

柄の中にある一色と、その他のアイテムの色を合わせるだけで完成する、柄を取り入れた「新ワントーン」。なかでも今季大注目のアニマル柄や定番のチェック柄、人気上昇中のジャカードやゴブラン織りなどにも注目。柄のもつ華やかさを楽しみつつ、ワンランク上の洗練を手に入れて。

色のトーンが同じなら、大胆なアニマル柄もシックに決まる

カーキパンツ
コントラストの強いゼブラ柄ときれいめなボウタイの組み合わせが新鮮なブラウスは、やはりブラウンがキーカラー。ざっくりとしたニットガウンやコーデュロイパンツ、ブーツなどすべてのアイテムをブラウン系でまとめることで、柄の大胆さが強く出すぎることなく洗練されたバランスに。
ブラウス¥95,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニットガウン¥36,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) 靴¥65,000/カチム



ざっくり巻いて包み込む、チェック柄が生み出す立体感を堪能

グレーパンツ
大きなチェック柄の大判ストールは、ブラウンをベースに、ブラックやグレージュなど冬に多いベーシックカラーが柄の中に入っているので、どの色とのワントーンも決まりやすく冬の間重宝する。ニットの上に肩から大きくざっくりと巻いて、包まれるような暖かさをたっぷりと味わいたい。
ストール¥120,000(アロンピ)・ニット¥36,000(アパルトモン)/以上アパルトモン 神戸店 パンツ¥52,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥40,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ)



華やかなジャカード柄で、ネイビーが大胆に生まれ変わる

ネイビーベースにオレンジの花柄が織られたパンツを主役にした着こなしなら、大人しくなりがちなネイビーのワントーンが華やかにシフト。
ジャカード柄 ネイビーパンツ
パンツ¥48,000/ロンハーマン(サヤカデイヴィス) カーディガン¥79,000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) カットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥68,000・バッグストラップ¥7,500/アパルトモン 神戸店(クレア ヴィヴィエ) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)



深みのあるブルーグレーでグレートーンがしゃれ見え

ブルーパンツ
ワンツーコーデは柄アイテムを投入し、洗練されたムードに。グレー寄りのブルーの花柄パンツと、ざっくりとしたモヘアニットでグレーのワントーンが完成。パンツはタック入りのシルエットと膨らみのあるジャカード織りで下半身の体型カバーもかなう。
パンツ¥27,000/ロンハーマン ニット¥43,000/アングローバル(イレーヴ)

【エクラ11月号掲載】撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ RINA LIZA 取材・原文/坪田あさみ

 

⑦華があるからキマる! しゃれ見え「時短パンツ」

ほどよく旬だからこそ、簡単におしゃれな印象になり、コーディネートがすっとキマる。ひいてはシーンも選ばないので、「何をはこう」「どう合わせよう」と迷う時間がなくなり、朝、服装を考える時間が短縮できるーーーそれが"時短"パンツ!

《スタイリストが選ぶ時短パンツ》

大草さんの最愛時短パンツは、素材感と色でシーン選ばずな一本

ブラウンに近いニュアンスのあるカーキカラー。布帛見えするカットソー素材は、しわにならず、着心地がラクで美しいテーパードシルエット。サイドファスナーで、美しいフロントスタイルを実現している。

深い秋色を自由に重ねて華やかに、女らしく

ブラウン パンツ
「秋冬のこっくりカラーを自在にトッピングできるのは、パンツの色みにさまざまなキャラクターが潜んでいるから。ボルドー、ゴールドブラウン、カーキ、ピンクの華やかスタイルも簡単!」
パンツ¥25,000/カオス丸の内(カオス) ニット¥18,000(ギャルリー・ヴィー)・バッグ¥47,000(マリアラローザ)/以上ギャルリー・ヴィー 丸の内店 ストール¥21,000(ロバット アンド グリーン)・靴¥49,000(ペリーコ)/以上トゥモローランド サングラス¥48,000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレスチェーン¥147,000・ネックレスチャーム¥30,000/ビジュードエム GINZA SIX(ビジュードエム) 時計¥960,000/オメガお客様センター(オメガ)



強さとシックを両立したこなれマダムスタイル

ブラウンパンツ
ブラウンに近いカーキのもつ“シックさ”が、黒のライダースジャケットの“強さ"にほどよい柔らかさを足してくれる。インに入れた白も全身のバランスを整えてくれます。
パンツ¥25,000/カオス丸の内(カオス) ジャケット¥138,000/新宿髙島屋シーズンスタイルラボ(チンクワンタ) ピアス 各¥118,000・ゴールドのブレスレット¥36,000・パールのバングル¥150,000/ビジュードエム GINZA SIX(ビジュードエム) バッグ¥35,000/ウィム ガゼット 青山店(アロン) 靴¥82,000/カオス丸の内(ジル・サンダー) キャミソール/スタイリスト私物



坪田あさみさんの“時短パンツ”は、華やかなピンクが印象的!

「今シーズン真っ先に選んだのは、確実におしゃれ度が上がるうえに合わせやすく、時短に貢献してくれそうなこのパンツ。遠くからでも目をひきそうな、強く媚びないピンクに心奪われました。冬って、装いも気持ちもつい守りに入りがち。この強いピンクはそんなことも打破してくれそう(笑)。今っぽさのある、はき慣れた少しルーズなワイドフィット、すそにかけてテーパードするシルエットなので、靴合わせも自在です。微かに光沢感のある素材はエレガントなムードもあって、ほっこりしがちな冬のウールにもキレを与えてくれます」

ジャケットスタイルを大胆にイメージチェンジ

ピンク パンツ
「着慣れたジャケットスタイルに今っぽいストリート感が出てくるのも、このパンツの威力!」
パンツ¥19,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・Tシャツ¥8,000(アッパー ハイツ×ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥138,000(ザンケッティ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ピアス¥82,000/マリハ伊勢丹新宿店(マリハ) 靴¥69,000/リエート(サントーニ)



アップデートされたきれいめスタイルも簡単

ピンク パンツ
「華のあるパンツがモード感を加えてくれるから、きれいめな着こなしでもコンサバになりません」
パンツ¥19,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥33,000(スローン)・ストール¥35,000(ドゥース グロワー)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ネックレス¥1,170,000(TASAKI)・時計¥500,000(TASAKI TIMEPIECES)/以上TASAKI バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥159,000/ジミー チュウ



松井陽子さんの”時短パンツ”は、カジュアルを格上げするレザー

「この秋口から、朝、すぐに手にとるアイテムとしてフルに活用しているのがこちら。大草直子さんの私服撮影で『買って損なし!』という強い言葉に押され、以来心の中にあったレザーパンツ。試着を重ね、ようやく出会いました。最高品質のレザーならではの、まるで素肌の延長のような快適な着心地が忘れられなくて。お値段も張りますが、永く冬のおしゃれを支えてくれるからと先行投資! レザーの存在感が年齢にふさわしくカジュアルを格上げしてくれる、だから頼れるんです」

レザーの独特の風合いがニットスタイルを洗練

レザーパンツ
「細身のストレッチデニム感覚で着られるのに、モード感や大人っぽさは格上。ポップコーンのような編み目に特徴のあるタートルセーターとレザーのミックス感が、シンプルなのに印象的な装いに導いてくれます」
パンツ¥210,000/マディソンブルー ニット¥128,000/マディソンブルー バッグ¥428,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥56,000/ストラスブルゴ(ニコラス カークウッド)



チラリとのぞかせるだけでリッチな存在感を発揮

レギンス
「旬度の高い大人のコスパブランドのシャツワンピースに、レギンス感覚で。レザーのタフな存在感と最旬ムードがミックスされ、味わい深い装いに」
パンツ¥210,000/マディソンブルー ワンピース¥12,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥590,000/IWC バッグ¥438,000/ジミー チュウ 靴¥115,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

【エクラ11月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物)魚地武大(TENT/物) スタイリスト/大草直子 室井由美子 ヘア&メイク/野田智子 モデル/LIZA 取材・原文/松井陽子

 

⑧今季注目の時短パンツブランド

Brand:エブール【ebure】
着るだけでスタイルアップをかなえるワイドパンツ

はくことで自信がつく、そんな一着を目ざして愛情を注ぎながら服づくりを行っているというエブールのデザインチーム。このパンツも、緻密に計算された構築的なパターンが美しいフォルムをつくり、着るだけでスタイルアップをかなえてくれる。ほどよく肉厚で着心地のよいウールフラノは均一に動きをつけた織り方で、シンプルなグレーでも華のある存在感に。季節感を加えつつ、色柄も受け止めてくれるから、秋から冬にかけて長く活躍してくれそう。
エブール パンツ
ほのかにつややかで、しなやかな風合いのパンツは、すそにかけてさりげなく広がりをもたせた大人顔のワイドシルエット。リッチなボリューム感の白ブラウスと合わせれば、ひときわ華やかでエレガント。
パンツ¥36,000/ebure 手に持ったレザージャケット¥63,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ブラウス¥45,000/ストラスブルゴ ペンダント¥385,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥101,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥45,000/ビームス ハウス 丸の内(バルダン)



Brand:イレーヴ【YLÈVE】
スニーカーとも好相性なハイウエスト2タックテーパードパンツ

ウールアルパカの紡績糸に起毛をかけた温かみのあるハウンドトゥース柄で、高めにとられたハイウエストの2タックテーパード。バックストラップも配したゆったりシルエットのパンツは、大人の女性が着てこそ、その魅力を増す。素材の質感とシルエット、そして仕立てにこだわりぬくイレーヴらしい一着。
イレーブ パンツ
共生地のジャケットとのセットアップスタイルも小粋。あえてテイストの異なるドレッシーなとろみブラウスを合わせ、女性らしいムードを加えた着こなしに着地させるのが、大人の流儀。
パンツ¥42,000・ジャケット¥72,000/アングローバル(イレーヴ) ブラウス¥25,000/アナイ ピアス¥69,000・ブレスレット¥178,000・時計(ブラックストラップつき)¥435,000・時計ストラップ¥31,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥335,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)



Brand:チノ【CINOH】
ニットとも相性抜群な美シルエットのワイドパンツ

原毛の繊維が極細のウールの圧縮ジャージー素材で、布帛のようなツヤとしなやかさがあり、ジャージーとは思えないエレガントさを実現。チノらしい洗練されたスタイリッシュなデザインに、上品なブラウンみを帯びたカーキカラーが深まる季節のおしゃれを盛り上げてくれる。
チノ パンツ
ニットをインしたときのバランスのよさにびっくり! おしゃれがレベルアップした感じです。ワイドパンツは縦にも横にも大きく見えてしまうという長身なりの悩みもクリア。守備範囲の広さも百点満点です!(エディター&ライター/向井真樹さん)
オートミールカラーのニットのセットアップをさらりと。ニュアンスのあるカラー同士、ニットとパンツは色を拾い合い、全身に自然な統一感を呼び込んでくれる。
パンツ¥39,000/モールド(チノ) カーディガン¥52,000・ニット¥32,000/マディソンブルー ネックレス¥49,000/アッシュ・ペー・フランス(ダニエラ・デ・マルキ) バッグ¥365,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)



Brand:ミュラー オブ ヨシオクボ【muller of yoshiokubo】
ハイウエストのベルテッドパンツで全身のバランスを美しく!

深まる季節に溶け込みやすい温かみのあるエクリュカラーで、少し厚みのあるコットンネップ素材のぽつぽつとした表面感に特徴が。微光沢でカジュアルになりすぎず、上品な印象に着こなせる一着。ハイウエストで少しテーパードぎみのシルエットが、全身のバランスを美しく整えてくれる。
ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ
ハイウエストのベルテッドは、小柄な私もスタイルよく見えるデザイン。季節感を呼び込む素材、ニュートラルな色も小粋。おしゃれが自由自在にかなうから、今シーズン、早くも気がつくとこればっかり!(エディター&ライター/宮崎桃代さん)
濃淡のあるベージュ系カラーをかけ合わせた洗練配色に、明度の高いエクリュカラーが品のよいアクセントに。軽やかさのあるフェミニンなムードのパンツスタイルは、秋のお出かけにもぴったり。
パンツ¥29,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ライダースジャケット¥150,000/スプラス インターナショナル(ロゥタス) ニット¥43,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ストール¥37,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バングル¥23,000/ebure(キャッス) バッグ¥194,000/ジミー チュウ 靴¥90,000/リエート(サントーニ)



Brand:カオス【Chaos】
前後差のあるすそが美脚見えの秘訣。メンズ風ドレスパンツ

横糸に30年前のヴィンテージモヘアを使用し、張り感をもたせた贅沢なウール素材。メンズのドレスパンツのような仕立てで、同素材のタキシードジャケットとのセットアップも美しくかなう。前後差のあるすそはヒールを履いたときに前すそがもたつかないように、また、サイドの側章もまっすぐ下に落ちる設定になっているなど、美脚見えの秘訣がそこかしこに。洗練された旬の大人服が得意なカオスらしさが凝縮されている。
カオス パンツ
フラット靴、ショートブーツも合って玄関先での悩みが一掃されました。美しいシルエットに包み込まれる安心感で、下半身のコンプレックスも忘れられる(笑)。この冬はこれさえあれば大丈夫!(エディター&ライター/新田幸子さん)
インナーは黒でまとめて美しいフォルムを強調。シックなアウターを主役におしゃれを印象づけて。
パンツ¥35,000/カオス丸の内(カオス) コート¥178,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ニット¥54,000/マディソンブルー バングル¥17,000/アッシュ・ペー・フランス(メドゥスィン・ドゥース) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥87,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)



Brand:ドゥロワー【Drawer】
女性らしさを醸し出す、見映えを一新する“ネイビーパン

エクラ世代にも愛用者の多いドゥロワーのパンツ。繊細なサイズ展開で、小柄ややせ型さんからの信頼が厚いのも特徴。きちんと見えする国産のウールギャバのネイビー地に、白いグログランテープをベルトに施したデザイン性のあるこのパンツは、ウエストとヒップラインにきれいにフィットするテーパードシルエットで、足首が華奢に印象づくクロップド丈。トップスをインしたときに様になって、おしゃれをぐっと後押ししてくれる実力派。
ドゥロワー パンツ
小柄ゆえ安定のスカート派でしたが、女性らしい雰囲気のこちらなら無理なく着こなせ、見映えも一新。時短に最適なネイビーワントーンのつくりおきコーデができたので、あとは小物で変化をつけるだけ!(編集M)ネイビーのワントーンコーデに、ウエストベルトの白がリズムを加えてくれ小粋なムードに。足首がきれいに見えるクロップド丈で、女らしさとさりげない抜け感もプラス。
パンツ¥43,000・ニット¥36,000(ともにドゥロワー)・ストール¥51,000(ジョシュア エリス)/以上ドゥロワー 六本木店 メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥76,000/ウィム ガゼット 青山店(クレッシオーニ) 靴¥24,000/フラッパーズ(スペルタ)



Brand:エイトン【ATON】
コーデュロイパンツはモードな見た目とシルエットが魅力

通常のコーデュロイは、太い畝(うね)はしっかりと肉厚、細い畝はソフトで薄い肉感であるところを、ごく太畝でさらに柔らかく落ち感のある新感覚のコーデュロイをつくり上げた。それは原材料から徹底的にこだわりぬいて生地づくりを行うエイトンと、国内の生地メーカーの高い技術の協同の賜たま物もの。インパクトと柔らかさが両立したコーデュロイだから、モード感と優しい着心地を実現。秋にはTシャツを、冬にはニットやアウターをと、思いのままに着こなせる一着に。
エイトン パンツ
デザインはベーシックで使いやすい。でも太畝ならではの強い存在感とぬくもり感が、それだけでおしゃれ度を上げてくれるんです。体に寄り添う着心地のよさ、濃厚なブラウンも旬度高めで今の気分!(エディター&ライター/磯部安伽さん)
はおるだけでこなれたムードに仕上げてくれる、ラペルのないジャケットとセットアップにすればおしゃれ度もさらに上昇。
パンツ¥39,000・ジャケット¥69,000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ブレスレット「ティファニーT ワイヤー ブレスレット」(手首側 18YG)・(肘側 18WG) 各¥230,000・「ティファニー ハード ウェア ラージ リンク ブレスレット」(18YG)¥865,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥358,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥32,000/エストネーション(ロランス)



Brand:アンスクリア【INSCRIRE】
脚長&美脚効果抜群!スリット入りミラノリブパ

ともするとコンサバか、あるいはカジュアルに傾きがちなベージュのパンツを、大人の女性のためのアイテムに昇華させているのがこの一本。ワンエッセンス効いた服づくりに定評のあるアンスクリアらしく、一見モードでも、着てみるとトライしやすく、女性らしさも匂いたつ、そんなさりげなさのさじかげんが絶妙。素材はミラノリブのストレッチ入り。膝も出ず、長時間はいていても快適な着心地のよさも自慢。
アンクリア パンツ
手持ちの”黒”と合わせるだけで即スタイリッシュ! 忙しい日に本当に助かっています。膝下の深めのスリットも断然おしゃれ。ほんのりフレアに広がるから、脚を美しく引き立ててくれるのも◎。(スタイリスト/福田亜矢子さん)
ハンサムさとエレガントさをあわせもつスタイリッシュなパンツがおしゃれのベースになってくれるから、黒を効かせるだけで洗練されたスタイルがたちまち完成。この秋トレンドのビッグバッグや辛口小物で味つけして、シンプルかつシックに装いたい。
パンツ¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(アンスクリア) ブラウス¥32,000/ebure サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) リング¥275,000/TASAKI 時計¥755,000/IWC ストール¥37,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥53,000(ア ヴァケーション)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アマン



Brand:セオリーリュクス【Theory luxe】
セオリーリュクス>濃密カラーのウールストレッチパンツで視線を独り占め

“ディープパープル”という上品な色みがさりげなく視線を集めるセオリーリュクスのパンツ。繊細で上質なウールにしか出せないという美しい発色は、柔らかさと適度なドレープ性をもつウールストレッチ素材ならでは。体につかず離れずの直線的な縦長シルエットで、ヒップを優しく包み込むように計算されたフォルムは、かがんだときに後ろが浮く感覚も軽減。品のよさと機能性を両立させた実力派ブランドの技が光る。
セオリーリュクス
プラムのような深い色はベーシックカラーの延長で着こなせるのに、一点投入でトレンドにものれて、さりげなくイメチェンも。朝迷ったときは、すぐにこれに頼ります!(副編U)
メンズライクなビッグシルエットのウールシャツに細身のパンツがバランスよくマッチ。品のよいこっくりとしたパンツの濃密カラー、サテンの裏地や、胸もとのパールなど女性らしさをちりばめて、カジュアルをドラマチックに。
パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) シャツ¥48,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥348,000/TASAKI バッグ¥15,000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥72,000/アルアバイル(ペリーコ)

【エクラ11月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物)魚地武大(TENT/物) スタイリスト/大草直子 室井由美子 ヘア&メイク/野田智子 モデル/LIZA 取材・原文/松井陽子

What's New

Feature
Ranking