“ためこまない、引きずらない”安倍佐和子さんのビューティーメソッド【アラフィーの逆転美容術】

1年前の写真を見て“ああ、老けたわ~”と落胆するのはもうおしまい。今の年齢をしっかりと受け入れ、今を満喫しながら楽しそうに生きる美容ジャーナリスト・安倍佐和子さんに、美の秘訣を伺いました。
美容ジャーナリストの安倍佐和子さん

美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん

出版社で美容誌の編集者を長年経験。現在は、フリーランスとして、雑誌や広告ほか、Instagramでも人気を博し、高い発信力をもつ。メイクからスキンケア、医療美容、ホリスティック系まで、幅広い美容分野に精通。

【Beauty Method】

 “ためこまない、引きずらない。毎晩こつこつリセットすればフレッシュな自分でいられる”

「体も肌も心に関しても、わりとその日の疲れはその日のうちに清算するように意識しています。それこそが、いろいろと抱え込みがちな大人がきれいを失わないための一番の秘訣だと。出版社で編集者をしていた20代後半のころ、仕事の忙しさに人間関係の軋轢も加わり、体調をくずしアトピー肌になりました。その経験から学んだのが、ネガティブなことは引きずらずすばやくリリースするにかぎるということ。パンパンな状態だと新しいものは吸収できませんし、気持ちに余裕がないときは人にも優しくなれないもの。だから、夜は日中にたまった疲れやダメージのリリース&リペアタイムに。洗顔や入浴で老廃物を流しつつ、スキンケアや良質な睡眠でしっかり修復力を底上げしていきます。また、負の情報はなるべく入れないようにし、楽しいリラックスした時間をもつことがなにより。人がもてる許容量って決まっていると思うので、楽しいことを増やせば、そのぶんつらいこととか悲しいことはうまくリリースできるはずですから」
2/1(土)発売のエクラ3月号では「アラフィーの逆転美容術」を大特集。ビューティーメソッドや生活習慣、メイクテクを参考に、生き生きとした大人の美しさを手に入れて。

What's New

Feature
Ranking