渋みのあるモスグリーンに甘さをひとさじ【富岡佳子さんのハッピー・グリーンコーデ】

この春注目すべきは、自然回帰のトレンドに乗ってやってきた森の、海の、木々のグリーン。大人顔のモスグリーンを甘いレースで装うことで、さりげなくも女らしさが高まる着こなしに仕上がります。

さりげないのに女らしさが上がる

色香のあるグリーン

モスグリーンのコートを着る富岡佳子

モスグリーンを甘いレースで装い、ギャップをねらう

渋みのあるモスグリーンを大人が着るには、甘さをひとさじプラスするのが正解。カットワークが愛らしいレース素材なら、渋さがシックな女らしさに変化する。スポーティなコート、フェミニンな靴と、辛さと甘さを全身にバランスよく点在させて。
スカート(3月上旬発売予定)¥69,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) コート¥52,000/カオス新宿(カオス) ノースリーブのカットソー¥7,000/オーラリー ネックレス¥72,000(オール ブルース)・靴(2月下旬発売予定)¥103,000(マノロ ブラニク)/以上ドゥロワー 日本橋店 バッグ¥82,000/ジミー チュウ
  • 新しい季節へ!富岡佳子が着る「春のハッピーグリーン」 6選

    ダークカラーじゃ、訪れる春の気分にしっくりこない。身にまとうだけで、なぜか楽しくなってくる明るい色が欲しい。この春注目すべきは、自然回帰のトレンドに乗ってやってきた森の、海の、木々のグリーン。実はうれしいことに、2020年のラッキーカラーでもあるそう。ハッピーな春を呼び込む着こなしで、街に出よう!

What's New

Feature
Ranking