【50代の春ベージュ】まろやかな色みが優しげに見せる「エクリュベージュ」

2020年春の本命カラーに躍り出たベージュ。ベージュの中で最も生成(きなり)に近い淡いトーンの「エクリュベージュ」は、白ほど強くない上品なまろやかさがあるから、全身ワントーンでまとめて優美さを演出したい。おすすめコーデをご紹介。

カジュアルなアイテムもとことん品よく見せてくれる

カジュアルなアイテムも とことん品よく見せてくれる

厚手のスウェット素材をドロップショルダーにして、今どきな旬シルエットに仕上げたシンプルなパーカは、スポーティさを控えめにした大人のための一枚。シルク素材の薄手のリブニットをカットソー感覚で重ねて全体をワントーンにまとめれば、エクリュベージュを満喫できる洗練スタイルが完成。

パーカ¥23,000/アストラット 新宿店(アストラット) ニット¥30,000/スローン スカート¥36,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥22,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥216,000・靴¥66,000 /トッズ・ジャパン(トッズ)

ニュアンスのあるカラー。グラデーションで女っぽく

ニュアンスのあるカラー グラデーションで女っぽく

流れるように美しいシルエットのウールパンツは、イエローがかったエクリュベージュを選ぶことでコンサバすぎない新鮮なたたずまいに。ウエストゴムのつくりもきちんとしすぎずリラックスムードに。ストールを首に巻いて目線をアップすればスタイルアップもかなう。

パンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥49,000(サヤカ デイヴィス)・ピアス¥21,000(モダン ウィーヴィング)/以上ショールーム セッション ストール¥42,000/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥310,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

  • エクラ世代をきれいに見せてくれる「新ベージュ」4選

    ワクワクする春は「色」からおしゃれを始めたい!’20年春の本命カラーに躍り出たベージュは、コンサバ感の強いこれまでのイメージを一新。これまでとまったく違う、新しいフレッシュなベージュでおしゃれを進化させて。

What's New

Feature
Ranking