スパイスが織り成すモダンなインド料理『SPICE LAB TOKYO』

日本で初めてのイノベーティブなインド料理のお店が銀座にオープン。料理長自らが厳選した食材と、スパイス類が織り成す新しいインディアン・キュイジーヌの魅力をご紹介します。

『SPICE LAB TOKYO』

GINZAスパイスが織り成すモダンインド料理が登場

フィンガーフード5品
8皿のコースから。2皿目はインド各地の屋台料理を洗練させたフィンガーフード5品
今、世界のガストロノミーが土地の食材や料理法を生かす方向になっている中、日本で初めてのイノベーティブなインド料理のお店がオープン。料理長自ら食材の生産地をめぐり、日本食材を取り入れたモダンなインド料理をお皿にのせる。日本人にとって、スパイシー=辛いというイメージが強いが、スパイスは本来、食材の風味を引き立て、甘味や酸味、苦味、辛味、渋味といった幅広い味わいをプラスするもの。しかも体を温めたり冷やしたりといった体調を整える効能も。インドの伝統的なレシピを基本に、現代的な軽い食後感のある料理が、ディナーなら8皿ほど。吟味された食材とスパイス類が織り成す新しいインディアン・キュイジーヌ。上階にはバー『THE GREY ROOM』があり、スパイス風味のアフタヌーンティーセットが楽しめる。
青碧色をベースにしたインテリア
食器類も青碧色がベース
インテリアのベースになるのは青碧色
11階のバーではアフタヌーンティーも楽しめる
11階のバーでは銀座の眺望を楽しめるテラス席でのアフタヌーンティーも
北海道産のあんこうをココナッツとターメリックのソースで
北海道産のあんこうをココナッツとターメリックのソースで
テジャス・ソヴァニシェフ
インドのラグジュアリーホテル『オベロイ』『アマン』で活躍、デンマーク『ノーマ』での修業経験もあるテジャス・ソヴァニシェフ
東京都中央区銀座6の4の3 GICROS GINZA GEMS 10F
☎03・6274・6821
11:30〜15:00、18:00〜21:00LO
無休
ランチ¥3,300〜、ディナー¥8,800〜 
『THE GREY ROOM』
同ビル11F
☎03・6274・6023
  • 人気料理研究家が手がける、懐かしくて新しい洋食店『洋食KUCHIBUE』

    「グラタンは絶対に“噴火”していないと」と話す坂田阿希子さんが昨秋オープンした『洋食KUCHIBUE』。メニュー展開は時期替わりのメイン料理1、2種類を軸にコンビネーションサラダ、スープ、デザートと“少数精鋭”。その分ひと皿にきちんと手間をかけている。連日行列が絶えないお店の魅力をご紹介。

  • 名店出身のシェフのコース料理を堪能できる『イタリア料理 樋渡』

    麻布十番『ラ・コメータ』、表参道『フェチリタ』、麹町『ロッシ』などイタリア料理の名店で腕を磨き、神保町『ジロトンド』でシェフを務めた原さんが独立し、港区芝にイタリア料理店をオープン! 素材の味をまっすぐ楽しめるコース料理を、約100種類のイタリアのナチュラルワインとともに楽しめる注目の新店です。

What's New

Feature
Ranking