どうにも、ももっちい春。

どうにも、ももっちい春。_1_1
こしょこしょこしょ…。
最近の写真ではありませんが、塀であってもくすぐったそうだなと見ておりました。

いまや花粉症持ちの私は、公然とくしゃみするのが憚られ🤧、しかもティッシュまで払底となり、かつてなく過酷な春を迎えております。「おなかに赤ちゃんがいます」式に、「(安心してください)花粉症です」というアピールバッジまで売られるというこの事態、早く終息してほしいものです。

さて、くすぐったい感覚につながる音といえば、カ行・サ行・タ行あたりが相場かなと思っていたのですが、山梨県に「ももっちい」という言い方があるらしい。しかも、「ももす」でくすぐる、とな。

では、この「もも」とはなんなのでしょう。くすぐるときの、「こしょこしょ」に代わる擬音になりうるのでしょうか。

桃の花咲く頃の甲州へ、確かめに行きたくなりました。
(編集B)

What's New

Feature
Ranking