おいしい食事とともに本物の伝統芸能に触れられる『水戯庵』

食事やお酒を味わいながら、世界に誇る日本の伝統文化を楽しめる『水戯庵』。ここでは、能は5流派、狂言2流派、日本舞踊4流派を日替わりで上演。伝統芸能を身近に堪能できる大人の新しい遊び場所の魅力をたっぷりご紹介。

『水戯庵(すいぎあん)』

NIHONBASHI食事やお酒を味わいながら、本物の伝統芸能に触れられる

演目前に物語のあらすじや鑑賞のポイントの説明も
演目前に物語のあらすじや鑑賞のポイントの説明も。
おいしい食事とともに、世界に誇る本物の日本の伝統文化を楽しめる「稀有な空間」が東京・日本橋にある。三間(約5.4m)四方の能舞台の中央を、狩野派が江戸期に描いたとされる老松の絵が彩る。ここで毎日、能や狂言、日本舞踊、雅楽を上演。能は5流派、狂言2流派、日本舞踊4流派が日替わりで舞台を務める。本格的な和食やお酒を楽しみながら、伝統芸能を鑑賞する野心的な試み。予約すれば、日本橋の老舗から鰻、寿司、穴子料理などのお弁当を届けてもらうことも。ソムリエが選ぶワインや日本酒、ウイスキーなど、洗練されたお酒のラインナップで、併設のバーのみの利用も可。お菓子は京都『老松』や『亀末廣』のもの、お茶も京都『福寿園』から。上演時間も1時間くらいとちょうどよく、上演後は解説や撮影タイムも。伝統芸能を身近に楽しめる大人の新しい遊び場所だ。
日替わり「ソムリエセレクト」セット
「ソムリエセレクト」セット¥4,000(税・サ込)。軽い食事と飲み物(ワインや日本酒)1杯のセット。写真の料理は豆乳の茶碗蒸し、春野菜の天ぷら、芹と牛肉の錦糸玉子巻、筍、馬肉の寿司。内容は日替わり。
国産ワイン
国産ワインに特化。
ほおずきショコラ
新潟産有機ほおずきを使った「ほおずきショコラ」¥825。
店主は木村英智さん
店主はアートアクアリウムアーティストの木村英智さん。
東京都中央区日本橋室町2の5の10 B1
【TEL】03・3527・9378(予約受付10:00〜20:00、日曜・祝日は〜19:00)
17:30〜21:00
【休】不定休
席料¥5,000〜¥12,000+料理を1オーダー、宴企画(火〜金曜は10分の演目で席料¥3,000)
  • 紀尾井町に移転した中国料理15年の名店『赤坂 桃の木』

    「まじめできれいな店」。15年前のオープン以来、そんな魅力で多くのお客様を惹きつけてきた中国料理・『桃の木』が今春、東京・三田から都心の紀尾井町に移転。スペシャリテのメニューはそのままに、インテリアをより華やかに、ソムリエやサービス担当スタッフも増やして新たに生まれ変わった。魅力の新店の様子を早速ナビゲート!

  • ビストロの枠を超えた大人のための深夜食堂『マ・キュイジーヌ』

    ビストロ料理にこだわらず食材優先の料理をそろえ、深夜3時まで営業する『マ・キュイジーヌ』。ワイン、日本酒、ウイスキーと種類豊富なお酒と、旬の食材を生かしたその日の仕入れ次第で変わるメニューは、シェフの池尻綾介さんのこだわり。東京の深夜を盛り上げる、お店の魅力をたっぷりご紹介。

  • 人気料理研究家が手がける、懐かしくて新しい洋食店『洋食KUCHIBUE』

    「グラタンは絶対に“噴火”していないと」と話す坂田阿希子さんが昨秋オープンした『洋食KUCHIBUE』。メニュー展開は時期替わりのメイン料理1、2種類を軸にコンビネーションサラダ、スープ、デザートと“少数精鋭”。その分ひと皿にきちんと手間をかけている。連日行列が絶えないお店の魅力をご紹介。

What's New

Feature
Ranking
Instagram