【大人の水着&水際スタイル】おしゃれリーダーのこの夏の水際スタイルはコレ!

おしゃれプロたちのキャッチーでリアルな水際スタイルを大公開! 今回はエクラでも活躍中のライター、磯部安伽さん、松井陽子さん、坪田あさみさんの水際コーディネートをお届け。

憧れはヨーロッパマダム! ヘルシーな色気を目ざします

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

Editor & Writer》磯部 安伽さん

「スポーティすぎてしまうと、私の場合色気が足りない(笑)。だからいつも以上に女らしさを気にかけます。水着は、大人っぽくてモードなニュアンスのものを厳選。いつものリネンシャツをガバッとはおり、レザーパンツでクラス感を。サングラスも、ふだんよりも大きめなものでアクセントに」

水着¥24,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ★シャツ¥32,000/エクラプレミアム通販(村山佳世子×カオス) ショートパンツ¥157,000/マディソンブルー サングラス¥33,000/サラディストリビューション東京(オリバー ゴールドスミス) バッグ¥12,000/ザ ストア バイシー 代官山店 靴¥7,000/プラージュ 代官山店(ティキース)

“透け感”で、ヘルシーに女っぽさをプラス

エディター&ライター松井 陽子さんの水際スタイル

Editor & Writer》松井 陽子さん

「サーフィンをするので水着は機能性も重視。表面にオーガンジーを配したワンピースの水着は、つやっぽさもあって◎。動きやすくおなかまわりも気になりません。ニュートラルな色でまとめるときは、地味にならないようにひとくせアイテムを重ねます。フレッシュカラーのストールをポイントに」

水着¥19,000/RHC ロンハーマン(ペール スイムウェア) トップス(キャミソールつき)¥36,000・帽子¥16,000(ともにキジマ タカユキ フォー ロンハーマン)・ストール¥42,000(アソース メレ)/以上ロンハーマン バッグ¥38,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ヘリュー) 靴¥69,000/アパルトモン 神戸店(ジュゼッペ ザノッティ)
 

キャミソールがわりになるワンピースが本命!

エディター&ライター坪田 あさみさんの水際スタイル

Editor & Writer》坪田 あさみさん

「これまでは割とスポーティなビキニ派でしたが、今シーズンはワンピースに挑戦。おなかのぽっこりが気になるので、どこかにちゃんとポイントがあるものを選びました。海辺近くで生活しているので、水着はキャミソールがわりに大活躍。小物はぬれてもよいもの、サングラスは旬度の高いものを街兼用で」

水着¥16,500/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店(レピドス フォー ユナイテッドアローズ) パンツ¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ヴィガーノ) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥19,000/ガリャルダガランテ 表参道店(パロローサ) 靴¥2,700/リップカールジャパン(ハワイアナス)

>>こちらの記事もおすすめ

What's New

Feature
Ranking
Instagram