サラダやスープにも使える!栄養満点の「かぼちゃ」で免疫力アップ【Jマダム通信】

ほくほくおいしい「かぼちゃ」は、免疫力を高めたり、美肌にも効果的!サラダにしたり、炒め物に使ったり、用途はさまざま。今回は料理好きなJマダムたちの、とっておきのかぼちゃレシピを披露します。

「かぼちゃの焼きコロッケをサンド。休日のブランチに」

休日の夫とふたりのブランチによく作るのが、かぼちゃの焼きコロッケサンド。マッシュしたかぼちゃを、小麦粉ではなくおからパウダーを使ってまとめているので、かぼちゃの甘味がより感じられます。軽いのでおやつにもおすすめです。(松本美幸さん・家業手伝い)

Jマダム通信 かぼちゃ

「バターナッツかぼちゃのスープ。 見た目も楽しいと好評です」

甘く濃厚なバターナッツかぼちゃでよく作るのが、冷製スープです。ベーシックなスープですが、器にするバターナッツかぼちゃにカービングを施すのが私流。両家の父母を招いた夫の誕生日会で振る舞ったら、とても喜んでもらえました。(柴田ななさん・カービング教室主宰)

Jマダム通信 かぼちゃ

「わが家の定番ほうとう風パスタはかぼちゃ多めがおすすめです!」

白だしとお味噌でよくほうとうを作るのですが、そのほうとうをパスタに替えて洋風に。かぼちゃを多めにして、スープをトロトロにするのがポイントです。和洋折衷なので、加えるお野菜やきのこのバリエが広がっておいしいですよ!(神吉純子さん・主婦)

Jマダム通信 かぼちゃ

「愛らしい坊ちゃんかぼちゃを丸ごとパイシチューに」

チンしてくりぬいた坊ちゃんかぼちゃに、かぼちゃと豆乳、マッシュルームのシチューを入れ、のばした冷凍パイシートをかぶせて200℃のオーブンで5分焼きます。手のひらサイズなので、ひとりで丸ごとペロリといただけます!(平野啓子さん・自営業)

Jマダム通信 かぼちゃ

「かぼちゃのコチュジャン炒めは家族から人気の夕食メニュー」

かぼちゃとにんじん、豚肉を、麵つゆとコチュジャン、ラー油、とうがらしで調味したわが家のお総菜。かぼちゃの甘味が調味料の辛味とちょうどいいバランスで、ごはんがすすむ一品です。意外とフランスパンやワインとも相性がいいですよ。(髙橋恵里さん・主婦)

Jマダム通信 かぼちゃ

「洋風茶碗蒸しにすると濃厚なかぼちゃの味を楽しめます」

チンして裏ごししたかぼちゃと卵、ブイヨン、生クリームを合わせ、マッシュルームとともに器に入れて15分ほど蒸します。少量のかぼちゃでもかぼちゃの味や香りを濃厚に感じる一品。休日の夫とのブランチにワインを添えていただきます。(柳瀬佳代さん・会社員)

Jマダム通信 かぼちゃ
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 献立の参考にしたい!お腹も心も満たされるおしゃれブランチ【Jマダム通信】

    好奇心が旺盛でトレンドに敏感な、全国100名のアラフィー女性による、エクラ チームJマダム。暮らしを楽しむノウハウや情報を随時発信!今回は、ふだんがんばっている自分に、いつもとは違うちょっぴり贅沢なブランチを。好きな料理ばかりをワンプレートに。高級食材やヘルシー料理を存分に。十人十色のブランチレシピをご紹介。

What's New

Feature
Ranking
Instagram