アニヤ・ハインドマーチの新しいエコトートが登場!

2007年に限定販売、某デパートに長蛇の列ができたアニヤ・ハインドマーチのキャンバス製トート『I'm NOT A Plastic Bag』を覚えていますか? あれから13年を経て、アニヤが新たに提案するエコトートは『I AM A Plastic Bag』。 プラスティックを使い捨てるのではなく「循環」させるのが、今回のキーワードです。ペットボトルをリサイクルしたファブリックで作られた、このスペシャルなトートがアニヤ・ハインドマーチのオンラインサイトで本日より販売スタート。

『I'M NOT A Plastic Bag』から『I AM A Plastic Bag』へ

プラスティックを使い捨てるのではなく、ものをつくる過程に「循環させる」という発想のもと、

2年間を費やして生まれたのが、この『IAM A Plastic Bag』。

溶かしたペットボトルの繊維で織られたファブリックはコットンのような風合い。

このファブリックを自動車などのフロントガラスをリサイクルしたPVB素材でコーティング。

さらに、持ち手やトリミングに使われているレザーも北イタリアのタンナリー(なめし工場)より食肉産業の副産物として提供されたものを使っているそう。

軽くてやわらかいのに丈夫。何よりこんなにおしゃれで環境保護にもつながるのがうれしい!


サイズは2種類。

「I AM A Plastic Bag」のロゴ入り/ラージサイズ\89,000・スモールサイズ\83,000  

ロゴなし/ラージサイズ\83,000・スモールサイズ\77,000 
ロゴなしモデルは、アルファベットを加えてカスタマイズも可能(1文字につき\3,500)。


色は4色。写真の「クレメンタイン」のほか「チャコール」「オリーブ」「マリーン」。

アニヤ・ハインドマーチの新しいエコトートが登場!_1_2
耐水性があるから雨天でも安心して持てる。こちらはスモールサイズ。
アニヤ・ハインドマーチの新しいエコトートが登場!_1_3
今年の2月、ロンドン市内の店舗で行われたインスタレーション。 スタッフが集めた使用済みペットボトル90,000本で店内を埋め尽くし、捨て去られるペットボトルへの注意を喚起。 90,000本という数は、世界中で6秒間のあいだに購入されるペットボトルと同じ数なのだそう。 本日6月25日(木)~30日(火)まで表参道ヒルズの『表参道Rスタジオ』にて同様のインスタレーションが開催される。

What's New

Feature
Ranking
Instagram