意外な組み合わせが合う!「アボカドとみょうが」のレシピ【有元葉子さんのシャンパーニュとこの一皿】

シャンパーニュに合う、“夏の絶対のひと皿”をご紹介。今宵は、独特の食感と香りが特徴の「みょうが」を使ったおつまみをご紹介。有元葉子さんのセンスが光る夏の食卓をどうぞ。

有元家のおつまみの定番

アボカドとみょうが

「意外な組み合わせですが、みんなが感動する味。アボカドのコクとレモンの酸味、みょうがのさわやかな風味でシャンパーニュがすすみます。塩をパラリとふって。しょうゆをちょっとたらすのも私は好き。満足感のある前菜になります」

アボカドとみょうが

材料(4人分)

アボカド……2個

みょうが……4個

レモン……1個

粒子の粗い塩、しょうゆ……各少々

作り方

1.みょうがは縦半分に切って細切りにし、冷水に放ち、網に上げる。

2.アボカドは縦半分に切って種をとり、レモンをたっぷり搾りかける。


3.
みょうがの水気をペーパータオルでとり、アボカドのくぼみにたっぷりのせて器に盛る。塩をふったり、しょうゆをたらして、箸とスプーンでアボカドとみょうがを一緒にいただく。

What's New

Feature
Ranking