ひとりのんびり楽しむシャンパーニュのためのワンプレート【有元葉子さんのシャンパーニュとこの一皿】

DVDで映画を見ながら、好きな音楽を聞きながら、シャンパーニュを飲む極上のひとり時間に、有元さんが提案する和と洋の献立。おなかも心も満ちる幸せなワンプレートを抱えて家にこもろう。

イタリアンのひと皿

「時間がたってもおいしいペンネはおつまみ向き。色が楽しいワンプレートは味と栄養のバランスもとれます」

イタリアンのひと皿

1.海老とショートパスタ

材料(1人分)

海老(さいまき海老など)……5~6尾

ショートパスタ(ペンネなど)……40~60g

オリーブオイル、こしょう、塩……各適量

タイムなど好みのフレッシュハーブ……少々

作り方

1.海老は塩ゆでして殻をむく。


2.沸騰した湯に塩を入れ、ショートパスタをゆでる。ゆで上がったらボウルに移し、オリーブオイルをからめる。ほんの少しの塩とこしょうで調味して、1の海老を加え、タイムをしごき入れてあえる

2.おかひじきのアンチョビソースあえ

材料(1人分)

おかひじき…1パック

〈アンチョビソース/作りやすい分量〉

 アンチョビ(フィレ)3~4尾

 オリーブオイル大さじ2

 赤とうがらしのみじん切り1本分

 にんにくのすりおろし1/2片分

 ワインビネガー少々

作り方

1.おかひじきは塩ゆでして、ザルに上げて冷ます。

2.アンチョビを大きめにちぎり、ほかの材料と混ぜてソースを作る。


3.おかひじきの水気を絞り、根元を切り落としてボウルに入れ、2のソースであえる。

3.ミニトマトのマリネ

材料(1人分)

ミニトマト(赤、黄色)10個ぐらい

メープルビネガー適量

作り方

1.ミニトマトは皮を竹串などで刺して穴をあけ、熱湯にサッとくぐらせて冷水にとり、皮を湯むきする。

2.1をボウルに入れて、メープルビネガーを注いであえる。

和のひと皿

「実はシャンパーニュと合うぬか漬け。大好きな焼き穴子を添えれば、ふだんのごはんがシャンパーニュを楽しむお皿に」

和のひと皿

1.塩むすび

材料(1人分)

炊きたてのごはん…茶碗に軽く2膳分

適量

しょうがの赤梅酢漬け、青じそ各適量

作り方

1.炊きたてのごはんを塩をつけた手で俵形にむすぶ。

2.青じその上におむすびをのせて、スライスしたしょうがの赤梅酢漬けをのせる。

2.焼き穴子

材料(1人分)

穴子…1尾

少々

実山椒の佃煮適量

作り方

1.穴子は軽く塩をふり、熱した網で皮目から先に焼く。ゆっくりめに焼いて、皮に焦げ目がついたら返し、身側もゆっくりと焼く。

2.網からおろして食べやすい長さに切り、

器に盛って実山椒の佃煮を添える。

3.ぬか漬け

材料(1人分)

きゅうりのぬか漬け、なすのぬか漬け…各適量


作り方

1.きゅうりのぬか漬けはひと口大の乱切りにする。

2.なすのぬか漬けは2㎝長さに切り、縦に4等分ほどに切る。


3.1と2を皿に盛り合わせる

What's New

Feature
Ranking