【アフターコロナのファッション業界はどうなる?】リデアカンパニー執行役員 植原ほのさん「主流は自分のための装いへ」

新型コロナウイルスの世界的流行がいまだ収束しない中、大人を取り巻くファッションの世界はどうなるのか。先の見えない不安や疑問を、業界の有識者に緊急取材! 今回はストラスブルゴ銀座店の店長も兼任する、リデアカンパニー執行役員の植原ほのさんにインタビュー。
リデアカンパニー執行役員 ウィメンズエグゼクティブ スーパーバイザー 植原ほのさん

リデアカンパニー執行役員 ウィメンズエグゼクティブ スーパーバイザー 植原ほのさん

世界中のコレクションや展示会での買い付け、来日デザイナーとの商談、シーズンディレクションをこなすかたわら、ストラスブルゴ銀座店の店長も兼任。お客さまと洋服を通じたハッピーの連鎖を生むことがなによりの楽しみ。

「見せるための装い」から、日々の生活を大切にする「自分のための装い」へ

「ファッションは社会を映す鏡。今こそ、ひずみをなくしノーマルを探すチャンスだと思っています。シーズン2回のコレクションを一本化するブランドが増え、デジタルマーケティングが進み、世界のマーケットがひとつになりつつあります。そして多くの人がシチュエーションを意識したおしゃれから自分のための装いへと変わり“ここにしかない体験、ここでしか得られないもの”が求められていくでしょう」と植原さんはいう。では「ストラスブルゴ」は、どう対応していくのか。

“ここにしかないもの、得られない体験”を提案

「突然の自粛で、最初は適当な部屋着を着ていた人も、その生活が感性を鈍らせるのではないかと気づいた瞬間があったはず。ファッションはマインドフルネスに似ています。モチベーションを上げ、自分を大切にする気持ちや感謝の気持ちが芽生えるなど“おしゃれの効能”は数えきれません。今後はその効能を体験できる、毎日をアップグレードするアイテムを厳選、お届けしていきます。着る人に優しく、華やかさも遊び心も忘れない女性へ向けた“気の利いた、ここにしかないもの”を目ざします。またウェブ上でのお買い物をメールやZoomを通し、サポートする試みも実施中。この試行錯誤がファッションで世の中をよい方向へ導く原動力だと信じています」

 

プレミアム ショッピング サポート

「プレミアム ショッピング サポート」は、おしゃれに関する悩みを電話やメール、LINEやZoomで相談できるサービス。植原さんをはじめ、錚々(そうそう)たるメンバーが快く対応してくれる。

私たちが買い物をサポートします

岡田憲典さん

岡田憲典さん

リデアカンパニー執行役員 ストラスブルゴ南青山店店長
金村浩史さん

金村浩史さん

ストラスブルゴ銀座店店長
榊原令子さん

榊原令子さん

ストラスブルゴ名古屋店 ウィメンズ責任者
櫻井辰也さん

櫻井辰也さん

ストラスブルゴ銀座店 セールスエキスパート

What's New

Feature
Ranking