アラフィーの「イラッ」と急増中!イラッとしたときの『大人のマナー』

最近、イラッとすることが多すぎる・・・それはコロナのせいなのか、はたまた年齢由来のものか?しかし、そこで流されないのがアラフィー。大人のふるまいで、”怒り”すら自分の味方にする技がある!怒りを感じた”その後”に、アラフィーの真価が問われます。

 

 
①「イラッとしたこと」アンケート

みんなイライラしているから、私もますますイライラする!

緊急事態宣言が発令され、5月終わりには解除されたというものの、“新しい生活様式”だ、なんだのと、もはや“コロナ前”の生活は遠くになりにけり......。近ごろは、理由もなくイライラして、「私、こんなに怒りっぽかった?」と自分を持て余しぎみの人も多いはず。

でも、ご安心を。Jマダムへのアンケートの結果、実は同じ悩みを抱えている人が多いことが発覚!

怒りというのは厄介で、爆発させればスッキリするわけでもなく、人間関係がギクシャクしたり、自己嫌悪に陥ったり。今の私たちに必要なのは、“怒りを消す”とまではいかずとも、それをコントロールする方法。今日からは、心にちらりと忍び寄ったイライラの火種を、炎上させずに賢く鎮火!

Q1.コロナ禍でイラッとすることは増えた?

コロナ禍でイラッとすることは増えた?
半数以上が増えたと回答。外出自粛、慣れないテレワークなど、生活が大きく変わったことで、気持ちに余裕がなくなった人が多数。「NO」と答えた3割弱のかたがた、尊敬します!

Q2.誰に一番イラッとくる?

誰に一番イラッとくる?
平常時でもイラッとさせられる夫。一日中顔を突き合わせていれば、腹が立たないわけがない! 2位の「その他」は電車やスーパーで見かけた人、ニュースで知った人など。

Q3.イラッとすると態度に出る?

イラッとすると態度に出る?
はっきりと態度に出して表す人がいる一方で「伝えたいけど、なかなかそうはいかない」「ついこらえてしまう」という人も多い結果に。

一番多かったのはスーパーでの“ソーシャルディスタンス問題”

スーパーでの“ソーシャルディスタンス問題”
「買い物はひとりで」といわれているのに店内でイチャつくカップルや、レジでぴったり後ろについてくるおじさんなど、スーパーでの買い物はイライラMAX!「お店の人が引いてくれた線は目に入らないの?」の声多数。

 
②イラッとする場面が急増中!

【オンライン飲み会時のイライラ

オンライン飲み中のイライラ

友人とリモート飲みをしているときに、お風呂あがりの夫がパンツ一枚で後ろを横切るのやめてほしい(あらかじめ伝えておいたのに)。あと『何時まで飲み会?』と何度も聞いてくるのもやめてほしい。先に寝ろ!と思いました。いえないですが。(Mさん)

夫は遅くまでオンラインで飲み、酔ってそのまま寝るのか、空き缶やごみがそのままで朝になっています。片づけは自分でと思っているので、気がついていても手は出しません。でも、散らかっているのをそのまま見ぬふりをすることがイラッとします。(Kさん)

夫が友人や職場の仲間とオンライン飲み会をするようになったのですが、お互いに見せ合いっこするらしく、「自慢できるような豪華でおいしそうなつまみを作ってくれない?」といわれました。内心、はぁ!?と思いましたが(笑)。申しわけなさそうにお願いされたので、ささやかな男のプライドなのだろうと理解して快く引き受け、盛りつけや彩りを凝ったおいしいつまみを毎回作っていたところ、お料理上手の奥さんでうらやましいと仲間内で評判になっていることを人伝に聞きました。悪い気持ちはしなかったです!(Dさん)

【買い物&外出時のイライラ】

買い物&外出時のイライラ

スーパーマーケットで野菜を手にとって品定めを延々とやっている人にイラッとします。衛生的にも汚いし、たいして品物は変わらないのに、どれだけ選別すれば気がすむのかとあきれます。触りまくった挙句の果てに買わない人もいたりするので、本当に頭にきます。

あまりにもひどいときには、小さい声で、「どれも同じだし、商品をこねくり回さなくても……」といいながら、わざと私は商品を選ばずにさっととってかごに。そんなことをしても、相手はまったく気がつきませんけど……。(Uさん)

行きつけの銀行のエレベーターで。先に乗ったムッシュがエレベーターボタンを指さして、私に“押せ”と。ボタン触りたくないのは、皆同じなのになぁと思いつつ、行先ボタンをいわれるがままに押しました。(Yさん)

【ステイホーム中のイライラ

ステイホーム中にイラッとする時

夫が平日朝からコロナの情報を得ようとテレビのワイドショーを1時間半見続けるので、その間掃除機をかけることができずイラッとします。さらに見終わったあとコロナについての意見をまるで自分の考えのように私にいって聞かせることに対して、「それさっきテレビのコメンテーターの人がいってたよね」と心の中で思いイラッとします。(Sさん)
 
行きつけの美容室がお休みになり、髪はボーボーに。そしてすっかり白髪おばさんになってしまいました。不要不急かといわれればそうかもしれませんが、市販のカラー剤ではアレルギーでダメなので困りました。テレビで自粛を謳っている人たちは、この状況でもきれいにセットしていて矛盾を感じてイライラ。ジェルネイルもしかり。自分でオフできなくて、魔女のような爪になり、コロナを機にネイルをジェルから簡単にオフできるマニキュアに戻しました。(Mさん)

 

【リモートワーク時のイライラ

リモートワーク中にイラッとする時

パートの仕事で在宅勤務なのですが、一応就業時間は通常の勤務に従って行うことになっています。そうすると、昼休みは1時間。その1時間で家族全員分の食事を温め、急いで食べ、食器を洗って……などしているとあっという間です。なのに、家族がのんびりと昼食をとっているとイラッとします。一回「私は昼休み1時間なんだから急いで食べてほしい。ゆっくり食べたいなら食べたあとの食器を洗っておいてほしい」といったら急いで食べるようになりました。が、どうしても自分で食器を洗いたくないんだな、と思い、それはそれでちょいイラでした。(Kさん)

友人がリモートワークの大変さをショートメールで知らせてくるが、出勤せざるをえない立場の私にはイライラするばかり。メールをしてくる時間は午前10時から11時。私は仕事中です。リモートワークって好きな時間にメールできていいなと思いました。返信するとよけいなことを書いてしまいそうなのでスルーしています。(Tさん)

リモートワーク中にイラッとする時

夫がリモートワークでひと部屋を占拠。大きな声で会議だなんだとしゃべっていてイライラします。なんでかわからないけど「賛成です」といえばいいのに「アグリーです」とかいってるし。なんだそりゃ!(Fさん)

 

【SNSでのイライラ

SNSでのイライラ

友人たちのSNSにやや疲れぎみ。初めはよかったのですが、だんだんと。いかにおうち時間が充実しているかの女性ならではのマウンティング。お料理、庭、花、おすすめ通販から始まり、シェフ御用達の今しか買えない食材通販や、予約困難店のお弁当を毎日アップしている人も。本当にあなた自粛してる? 冷蔵庫パンパンじゃない? お弁当ばかりの毎日? と深読みしてしまうブラックな自分もイヤになります。(Yさん)

県をまたいで帰省をした様子をSNSにアップした人がいて、炎上していた。わざわざ、それを指摘する自粛警察な人々にもイライラするし、アップした人にも「黙っていればいいのに、なんでアップするかなあ」とイライラ。見なければいいSNSを見てイライラしている自分にもイラッ。(Hさん)

 
③「イラッ」とした後、大人がとるべきふるまいとは?

上手なコントロールで、むだな怒りは消えていく

人間誰しも、イラッとすることはあるもの。それをいかに表に出さずにコントロールするか、もしくは、イラッとする回数自体をいかに減らすかが大切。少し前から、「怒りだしそうになったら、まず6秒待て」といわれているけれど……その6秒の間に冷静になるどころか、あれこれ感情が渦巻いて、むしろ怒りが増幅するばかり。

「ああ、それはやり方を間違えていますね」と、いきなりバッサリ斬ってくれたのは、アンガーマネジメントの達人、いつも穏やかな安藤俊介先生。

「その6秒は、何も考えないのがポイントです。怒りを反芻するのではなく、6秒で、自分を冷静に立ち返らせるのです。基本として、怒りをコントロールするには、衝動→思考→行動の3つのステップがあります。『6秒待て』は第一段階の衝動のコントロール。条件反射的に感情を爆発させないようにします。次が、思考のコントロール。『果たしてこれは、本当に怒るべきか?』と判断することです。そして『このケースは怒るべき』と判断したら、行動のコントロールを行いつつ、怒りを的確に相手に伝えます」

そもそも、“怒り”とはなんなのか? 正直、同じことをされても、場合によって、あるいは相手によって怒りの感情がわかないことも。

「では、ライターを想像して、怒りを炎だと考えてみましょう。炎を燃やすために必要なのは、まず、着火石をこすり合わせて火花を散らすこと。もちろん、それだけでは炎は上がりません。そこには、火花を炎に変えるエネルギー=ガス、が必要になりますね。……さて、この着火石をこすり合わせるスイッチになるのがあなたが考えている“べき”が裏切られる事態。それを炎に変えるガスが、ストレスがたまっている、疲れている、不安、つらいなどのマイナスな感情、状態なのです」

[怒りのメカニズム]

[怒りのメカニズム]
電車内で携帯の通話をしている人を見て、「電車で携帯電話の通話は避ける“べき”」と考えている自分の“べき”が裏切られて着火石がこすられる。しかも、仕事帰りで疲れているというマイナスの状態がガスになり、怒りの炎が燃える、ということですね?

「そのとおりです。同じことをされても怒ったり怒らなかったりするのは、自分の機嫌がよくて怒りを燃やすガスがなかったり、相手を好ましく思っているため、“べき”のジャッジが甘かったりなどの理由があるのです。というわけで、怒りの炎を燃やさないためには、2通りの方法があることがわかります。まずは、ガスとなるマイナスの状態を改善しておく。さらに、“べき”の思い込みをゆるめて、着火石をこする回数を減らすことです」

マイナスの状態を改善するには、よく眠るとか自分の機嫌をよくしておくだとか、改善方法に想像がつくけれど、“べき”のほう、着火の回数を減らすにはいったいどうしたらいいものやら。

「電車内で携帯に出ることすら許せないと思うなら、『出ても、電車内だから、と断って切るならいいかな』と思ってみるなどですね。こうやって、少しずつ許容範囲を広げていくトレーニングをするのがおすすめです」

そして仕上げは行動のコントロール。

「“怒り”が恐ろしいのは、それを表現する際の取り乱した行動があまりにみっともないこと。アラフィー女性がこれまで積み重ねた社会的信頼も素敵な印象も、一瞬にして崩壊しかねません。そんなことにならないよう、ぜひ、怒りを上手に伝える行動のコントロールを身につけてほしいと思います。次の記事から具体的な方法を紹介しますが、実はとても簡単なことなのです」

[怒りをコントロールする3つのアプローチ]

[怒りをコントロールする3つのアプローチ]

《衝動のコントロール》

イライラが「きたな!」と感じた瞬間に、思考を停止、もしくはまったく関係のないことを考えて怒りから意識をそらす。ゆっくり数を数えたり、頭の中に真っ白な紙が広がっていく様子をイメージしてもいい。

《思考のコントロール》

凝り固まった自分の“べき”を少しずつゆるめていく。許容ゾーンを広げていくことで、イライラする回数そのものを減らせる。さらに、気分によって許容範囲が変わらないよう、ゾーンを一定に保つ努力をする。

《行動のコントロール》

怒るべき場所でも感情的にならず、その思いを冷静に伝える。感情をぶつけてもなんの解決にもならない場合がほとんどなので、「こうしてほしい」というリクエストを、具体的に伝えるよう意識するとうまくいく。

 

 
④怒りの暴走を食い止める6つの方法

《口角を上げて笑顔をつくる》

心理学では、「笑顔でいると楽しい気分になる」という、“表情フィードバック仮説”という考え方がある。「感情が爆発しそうになったら、表面だけでもニコニコしてみると……不思議と、激しい言葉をのみ込めます。無理にでもその笑顔をキープしているうちに、怒りがしぼんで気持ちも落ち着き、『こんなことで取り乱した姿を見せることのほうがみっともないし、社会的なリスクが高いわ』と、冷静な状態を取り戻せます」。

口角を上げて笑顔をつくる

《戻る時間を伝えて、その場を離れる》

“タイムアウト”と呼ばれる、一時的にその場を離れて感情をリセットする方法。「黙って立ち去るのではなく、『ちょっとお手洗いに行ってきますね。5分で戻ります』など、戻る時間を伝えてから席をはずすのがルール。怒りの感情が大きいときや、場の雰囲気を悪くしたくないときに、特に効果的です」。ひとりになったところで深呼吸してリラックス。自分も相手もクールダウンできるので、その後は冷静な話し合いができる。

戻る時間を伝えて、その場を離れる

《語彙力を生かして、美しい言葉を使う》

安藤先生いわく、語彙力のない人は自分の怒りの根本的理由や相手への要求を上手に言語化できず、結局、怒鳴る、物に当たるなどの行動に出てしまうそう。「自分の感情を冷静に見つめ、的確かつ美しい言葉遣いでそれを伝えるだけで、あなたの怒り=リクエストは、相手に正確に伝わります。そのうえ、大人の余裕までアピールできますよ」。

語彙力を生かして、美しい言葉を使う

《姿勢を正しくする》

怒っているときや悲しいとき、人はなぜだかねこ背ぎみに。さらに眉間にしわが寄り、目線は斜め下あたりにがっちり固定……。「意識して背すじをすっと伸ばし、目線をしっかり上げてみて。あんなに怒りに震えていたのに、眉間のしわは知らぬうちに消えているはず。そしていつのまにか、気持ちもポジティブになっているはずです」。

《ゆっくりていねいに、を心がける》

人は怒ると早口になり、動きも速く激しく、呼吸も浅く速くなる。「そこで、『怒りがきたな』と感じたら、とにかく動きをスローにしてみて。さらに、ひとつひとつの動作に意識を向け、怒りの感情と正面から向き合わないようにするのもポイント。声はあくまで静かに。大声や大きな動作より、あなたの真剣な怒りが相手に伝わります」。

《一対一で話すようにする》

相手があなたの言葉に対し、素直に耳を傾けようとする場面づくりを行うのも大切なこと。「体面を考えず、人前でミスを指摘するなどはもってのほか。たとえ相手が、『自分も悪かったな』と内心では反省をしていたとしても、プライドを保つために強い言葉で言い返してきたり、結果、あなたもカッとなって取り乱したりと、お互いにメリットなんてひとつもなし。冷静になれる静かな場所で、手短に要件を伝えるのがマスト」。

一対一で話すようにする

 
⑤怒りを上手に伝える4つの基本

怒りを上手に伝える4つの基本

《Basic rule 1》過去を持ち出さない

怒るときは、“その場のこと”に集中。過去の話をいきなり持ち出すと、相手がうんざりするだけでなく、“今”怒っていることの本質がぼやけてしまう。怒り=リクエストと考え、“今”の要求を手短にピンポイントで。

×何度もいってるけど

×なんでいつもそうなの?

《Basic rule 2》相手を責めない

怒りは、相手を非難するために伝えるのではない。責めるような言葉は相手を追い詰め、こちらが怒っている本来の原因が伝わらなくなってしまう。相手がこれからどうすべきかを考えられるような問いかけに言い換えて。

×なんで?

×どうして?

《Basic rule 3》決めつけない

怒っていると、つい口走ってしまうのがこれらの言葉。「いつも」「必ず」とはいってみたものの、本当に100%ではないことも多いし、これらの言葉は相手の気持ちを逆なでするばかり。お互いが不快感を抱くだけになる。

×必ず/絶対

×いつもそうだよね

《Basic rule 4》程度言葉を使わない

怒りを伝えるのに大切なのは、具体性。「ちゃんと」「しっかり」など、尺度があなたの側にしかなく、しかもあいまいなものは相手に伝わるわけがない。「何を、いつ、どのように、どこまで」など、明確な尺度を共有して。

×ちゃんとしてよ

×しっかり/きちんと

イラッとしたときの「大人の会話のマナー」

相手が耳を傾けたくなる言葉を選ぶのがコツ

怒り、それは相手へのリクエスト。「なぜ怒ったのか?」を思い返せば、それはたいてい、「●●してほしかったのに、××された」から。例えば、夫がちっとも家事をしてくれないとき。ぷりぷり怒りながら、「ちょっと、いつまでもゴロゴロしないでよ!」とイヤミのひとつも吐きがち……。

「それでは、なんの解決にもならず、お互いの気分が害されて空気が悪くなるばかり。伝わったのは、“怒っている”というあなたのマイナスの感情だけです。肝心の『家事を手伝って』が全然伝わっていない。こういった場合は、『疲れているだろうけど、●●をしてもらえない?』など、相手がその状況でできそうなことを、具体的に伝えるのが正解です。

皆さん、『うちの夫や子供は、何度同じことをいっても、まったくいうことを聞いてくれない』とお怒りですが、それは、同じ事柄でも怒る、怒らないの一貫性がなかったり、オープンクエスチョンという漠然とした問いかけであったりなど、怒る側のテクニック不足も多いんです。

さらに主語を“私”にするのもポイント。人は怒ると、『あなたのせいで●●だ』など、主語を“あなた”にして考えがち。これは無意識のうちに、“あなた”という他者に自分の感情のコントロールを任せてしまっている状態。そこを『“私”はこう感じている』とするだけで、自分自身に感情のコントロール権が戻り、人の行動に振り回されてむだにイライラすることがなくなります」

 
⑥イラッとしたときの言葉の選び方【実践編】

Situation 1

夫に「何、食べたい?」と聞くと、「なんでもいい」との答え。というわけで、こちらで勝手に献立を決めて食事を出すと、「ええ? こういうんじゃないんだけどなあ」と勝手に不機嫌になる。だったら、自分で作れば!

Advice▶クローズクエスチョンでたずねる

「何がいい?」というオープンクエスチョンだと、答えの範囲が広すぎて、考えるのが面倒になる人も。こういったタイプの相手には、2択、3択などの、答えを深く考える必要がない“選ぶだけ”のクローズクエスチョンで。

× なんでいつもそうなの? だったらいってよ!

〇 〇〇と××、どっちが食べたい?(最初に希望を聞くときに)

クローズクエスチョンでたずねる

Situation 2

上司がいる前では仕事をしているふり。同僚や後輩しかいない状態になると、ずっと私用スマホやおしゃべりばかり。仕事のしわ寄せはこちらにくるし、上司も彼女の上っ面にだまされているし、腹が立つ。

Advice▶相手がやるべきことを具体的に伝える

しわ寄せがくるなら、具体的に仕事の指示を出す。改善しない場合は相手を非難するのではなく、主語を“私”に変え、「私は●時から予定があるので」など、自分主体で状況を説明し、必要以上にサポートしなくてもOK。

× 仕事中は仕事に集中したらどうですか?

〇 私は●時から打ち合わせなので、企画書お願いします

怒りよりも素直な気持ちを伝えてみる

《Situation 3》

友人が待ち合わせに大幅に遅刻。しかも、「ごめんごめん!」と謝罪も軽めなところも腹立たしい。遅刻の理由も、「なんだか出がけにバタバタしちゃって……」と特に大きな理由もない様子。

Advice▶怒りの前にわき上がった感情を伝えてみる

友人が遅れたときにイラッとした、そもそもの理由を思い出して。「見ようと思った映画に遅れそうでイヤだった」「自分がないがしろにされたようで悲しくなってしまった」など、怒りよりも素直な気持ちを伝えてみて。

× ちょっと! 遅れるなら遅れるで連絡してよ!

〇 私、心配症だから、なんかあったのかと思って心配したよー

言い訳ができない、明確なルールをつくる

《Situation 4》

仕事から帰ると、子供は勉強もしないでゲーム中。叱ると「今、やろうと思っていたのに」と言い返してきて、機嫌を損ねて結局やらない。テストの点は下がる一方……。

Advice▶言い訳ができない、明確なルールをつくる

「ゲームの前に」という明確な言葉があるため、「今、やろうと思っていた」の言い訳ができなくなる。ここで大切なのは、程度言葉を使わないことと怒る側の一貫性。「今日は私も疲れているし、面倒だから叱らない」はNG。

× もっとちゃんと勉強しなさい

 ゲームをする前に宿題する約束でしょ

 

【アンケートで一番多かった】スーパーのレジでのイラッにはどう伝えたらいい?

スーパーのレジでのイラッにはどう伝えたらいい?
「イラッとする気持ちはわかりますが、面識のない人に怒りを伝えるのは難易度が高いもの。かかわらなくていいことにはかかわらなくていいのでは」と安藤先生。無用のトラブルを避けるのもまた、怒りに対する大人のふるまい。

 
⑦大草直子さんのお助けアイテム

スタイリスト 大草直子さん

スタイリスト 大草直子さん

マイナスな空気は、受け取らず受け流す

「怒りの感情は、自分の体の中に通さずに、スルーさせるようにしています。例えば、混んでいる電車で意識的に押してくるような人。こちらもイラッとして押し返したりなどはせず、そのまま身を流す(笑)。にらみつけてくるような人がいたら、そっと体をずらして、視線をそらすなど、マイナスな感情や行動には向き合わないように」

BARAKAのジョルダニアン デッドシーソルト

バスルームをリフレッシュの場に

「バラカ」の精油をバスルームの床に。そこに熱いシャワーをかけ、オイルドームをつくる。「浴槽には、同じく『バラカ』の死海のバスソルトを入れて」。濃厚なミネラルが温浴効果を高めて血行を促進し、疲れやだるさから解放してくれる。

ジョルダニアン デッドシーソルト 500g ¥4,200/BARAKA

ワンダーリリーのハーニー&サンズParis 20サシェ入り缶

とっておきの紅茶でリラックス

「イラッとしたときには、気持ちを鎮めるために香り高い紅茶を飲むようにしています」。なかでも、とっておきがこちら。紅茶ベースにバニラ、キャメルの甘味と、レモンを思わせるベルガモットをブレンドしたフルーティな味わい。

ハーニー&サンズParis 20サシェ入り缶 40g ¥2,000/ワンダーリリー

 
⑧浜島直子さんのお助けアイテム

モデル 浜島直子さん

モデル 浜島直子さん

おいしいワインと早寝で解決!

「何をやってもダメな日、イライラが止まらない日は、おいしいワインを飲んで早めに部屋を暗くし、心地よい睡眠を心がけます。器を片づけないなど、些細なことで夫にイライラしがちなのですが(笑)、黒川伊保子さんの著書『コミュニケーション・ストレス 男女のミゾを科学する』を読み、長年のイライラが少しだけ解消されました」

イソップ・ジャパンのレスレクション ハンドバーム

ハンドクリームで手軽に気分転換

「お気に入りの香りのハンドクリームを塗れば、イライラ気分もしだいに穏やかになっていきます」。さわやかなシトラスの香りでリフレッシュ。手を優しくなでることで、自然と気持ちも落ち着いていく。植物由来成分とエモリエント成分をブレンド。

レスレクション ハンドバーム 75ml ¥2,800/イソップ・ジャパン

ソネングラスジャパンのソネングラス Classic

優しい明かりにほんのり癒されて

ほのかな明かりは、目にするだけで落ち着くもの。アフリカでつくられているこちらは、日中の太陽光で充電するエコなランプ。「ひとつ買ったあと、気に入ってもうひとつ購入。ドライフラワーを入れて飾っています」。

ソネングラス Classic(直径約11.5×高さ約18cm)¥4,400/ソネングラスジャパン

 
⑨水井真理子さんのお助けアイテム

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

イラッとする場面は優しさでのりきる

「イラッとしたら、10秒数えたり、深呼吸します。そして、何に対してイライラしているかを極力優しくかわいらしい雰囲気で相手に説明。客観的に説明する過程で落ち着きを取り戻せます。また、相手も怒っているときは口出しせず、最後まで話を聞くように。相手の怒りをおさめることも、自分のイライラをおさめることにつながるのです」

フォルテス ソリのレムール ユニーク エッセンシャルオイル ゼラニウム

好きな香りで怒りをリセット!

イライラして頭がグワーッと熱くなってしまったら、好きな香りや女性ホルモンに働きかけるアロマでリセット。「外でイライラを感じたら、ティッシュにたらして。家では、ディフューザーで、部屋ごとリフレッシュ」。

レムール ユニーク エッセンシャルオイル ゼラニウム 10ml ¥2,273/フォルテス ソリ

カラーズのザ パブリック オーガニック スーパーディープナイト ホリスティック精油 ピローミスト

一日の終わりには気分を一新

イヤな気分を翌日に引きずらないのも、穏やかな気持ちを保つには大切なこと。「睡眠環境を整えるために、ピローミストを何種類かそろえています」。

ザ パブリック オーガニック スーパーディープナイト ホリスティック精油 ピローミスト レストフルスリープ、ディープスリープ、クオリティスリープ 各60ml ¥2,800/カラーズ

What's New

Feature
Ranking