【最旬の10着をクローゼットに】スタイリスト・村山佳世子さんが真に愛せるアイテムとは?

「たくさんの服を持たなくても、とびきりのおしゃれが叶う」。その理想のファッションスタイルを実践する人気スタイリスト・村山佳世子さんに、今年の秋冬シーズンならではのアイテムを聞きました。
村山佳世子(むらやま かよこ)

村山佳世子(むらやま かよこ)

本誌をはじめとするファッション雑誌や、広告、カタログ等で活躍するエクラ世代の大人気スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく 10のルール100のコーディネート』(集英社)が、6刷5万部の大ヒットに!

「“気分の上がる服”に、自然と手がのびます」

すべての人に、想像もつかなかったことが起こっている今、ファッションにできることはなんだろう?と、日々、考えています。

そんな中でやってきた秋冬シーズン、服選びの基準は、自然と、新しいライフスタイルへと向かいます。

ふだんはベーシックな服やメンズライクな服が好きな私にも、大きな変化がありました。

それは、“ツヤ素材”や“きれい色”など、“気分の上がる服”に、自然と手がのびたということ。

もちろん、それらがトレンドだからという理由もありますが、ライフスタイルとおしゃれが切っても切れない関係であることの、証明でもあるような気がするのです。

そんな気分で選んだ最旬の10着とその着こなしを、お届けしたいと思います。
村山さんらしい10着

エクラ10月号では、村山佳世子さんの「真に愛せる最旬の10着をクローゼットに」を特集。村山さんらしいベーシック服と、今年らしさを映すトレンド服とのバランスが見事にとれた10着とその着こなしを紹介しています。まずは試し読みをチェックしてみて。

What's New

Feature
Ranking