長井かおり流!「ピンク下地×追いファンデーション」で仕込む自然な美肌のつくり方

くすみ、くま、たるみ……隠したいところは増える一方なのに、カバーに重きをおくと老けて見える。そんなアラフィー女性たちの肌作りの難題を、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんが解決! 「下地」と「ファンデーション」の塗り方を変えるだけで自然な美肌見えをかなえるコツを早速大公開。
教えてくれた人
長井かおり(ながい かおり)

長井かおり(ながい かおり)

ヘア&メイクアップアーティスト。雑誌を中心に数多くの美容企画を担当。年齢や顔型にとらわれないメイク方法が話題。『世界一わかりやすいメイクの教科書』(講談社)などの著書は累計20万部を突破するベストセラーに。

すべての肌悩みをこの2テクが解決!

モデル/牧野紗弥
ニット¥18,000/フィルム(ソブ) イヤリング¥15,000・ネックレス¥18,000/ジュエッテ

多くのメイク歴で実証済み! 理想の肌づくりがかなう方法

「悩みは隠したい。厚塗り感はイヤ。その両方をかなえられないと満足できないのがエクラ世代のベースメイクですよね」と長井さん。とはいえ、悩みが多くなるほどむずかしい……とあきらめがちな人も少なくないはず。コンシーラーを使って、かえって失敗したなんていう声も。「コンシーラーは技術が必要な場合も。むしろ大人は潔く下地とファンデーションだけでやってみてほしいです。自然な仕上がりもカバーもあきらめずにかなえられますから」。その秘訣が“ピンク下地の稲妻塗り”と“追いファンデーション”。「ポイントは、本当に必要なところと、絶対に薄いほうがいいところを塗り分けること」。それを示したのが下のMAP。「この塗り方なら、くまやくすみ、色ムラなどが隠れるのはもちろん、リフトアップという喜びももれなくついてきます(笑)。その効果は、私が多くのかたをメイクする中で実証済み。簡単なので、ぜひ、実践してみてください」。

下地とファンデーションの2テクで肌悩みをなかったことに!

Technic01》ピンク下地を「稲妻塗り」に。くすみをなくし、血色UP!

【ピンク下地MAP】

ピンク下地MAP
血色がなくなり、目まわりがどんよりくすみがちなエクラ世代におすすめなのはピンク下地。目を囲むように眉下から頰まで、縦長の逆三角形の部分が、“本当に必要”な範囲。頰の部分は稲妻みたいなジグザグ塗りを繰り返すことで、必要な範囲に的確に塗ることができる。夕方になるほど、くすみオフ効果を実感できるはず。
カットソー¥7,900/マイストラーダ プレスルーム
エレガンス コスメティックスのモデリング カラーアップ ベース PK100 SPF25・PA++

くすみを消して血色感をプラスする強い味方。ピンクを仕込むことで、一日中ヘルシー肌が持続。

モデリング カラーアップ ベース PK100 SPF25・PA++ 30g ¥4,500/エレガンス コスメティックス

Technic02》「追いファンデーション」でシミを消してリフトUP!

【追いファンデーションMAP】

追いファンデーションMAP

MAPで示した目もと用シートマスクのような斜線部分(涙袋を避けた、目頭の下から頰骨の上あたり)が人の視線もシミなどの悩みも集中するゾーン。ファンデーションを顔全体に薄くのばしたあとに、このゾーンだけ追いかけ塗りすると、厚塗りに見えずに悩みが消え去り、皮膚自体に弾力あるハリが出てリフトアップ!

クレ・ド・ポー ボーテのタンフリュイドエクラ マット

エクラ世代におすすめのファンデーションは、美容液効果の高い液状タイプ。美肌に見せながら日中の肌をケア。

タンフリュイドエクラ マット SPF20・PA+++ 35ml 全8色 各¥13,000/クレ・ド・ポー ボーテ

What's New

Feature
Ranking