【富岡佳子のプライベートスタイル】デニムには「シャツ」できちんと感をさりげなく

ここ数カ月で富岡さんが行きついたのは、つくり込んでいないワンツーコーディネート。その服があることで日常がちょっと豊かになる、そんな富岡さんの私服コーデをご紹介します。

さりげない、きちんと感

不意に出くわした知り合いにも、余裕をもって微笑んでいられるよう、シャツとメガネを味方にしています。Tシャツにデニムでは、ちょっと躊躇してしまうシーンでも、シャツに替えるだけできちんと見え、行動範囲もぐっと広がります。メガネは素(す)に近い顔にフィルターをかけてくれる、頼もしい小道具。ステイホーム後は久しぶりにヒールの靴を買いました。たった5㎝のヒールでも履くだけで気持ちが高揚し、おしゃれをしたいと思えたから。
シャツコーデの富岡佳子
MANOLO BLAHNIKの靴

WEARING/

SHIRT:DIOR

GLASSES:EYEVAN 7285

EARRING(SINGLE):MARIA BLACK

SHOES:MANOLO BLAHNIK

What's New

Feature
Ranking