【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺

心も体も洗われる!?江の電に乗って、アジサイと初夏の海を堪能してみませんか?(写真は少し前のものです)
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_1
ほらほら、そこに海が!!
みなさん、江ノ電ってご存じですか?

神奈川 鎌倉~藤沢まで、湘南の海沿いを4両程で走る路面電車で、民家の間を走る際は、手を伸ばせば路線沿いの家の洗濯物に届きそうな狭い線路を走る場面も。ただ乗るだけでもワクワクしちゃう、その大好きな江ノ電に乗って紫陽花で有名な長谷寺へ。

路面電車なので、道路にでて、対向車とすれちがうことも❤️もし子供の頃に、この電車に乗っていたら、運転手さんになりたかっただろうなぁ~。働かれている運転手さん達もすれ違う度、笑顔で手を挙げて挨拶されていたり、きびきびとドアの開閉をチェックしたり、とってもイキイキと楽しそう。そういった点も、東京では、あまり見ない風景。

街中をガタゴト揺られてしばらくゆくと、突如、そこには海!!
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_2
蒼い☆お馴染み❤️サーファーがぷかぷか
稲村ヶ崎駅では、『稲村ジェーン』の映画を思いだし、極楽寺駅ではマンガ『海街diary』を思い出したり(笑)
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_3
完璧な配分。過不足なく、なんにもいらない。
キレイ綺麗と、興奮も冷めやらぬうちに、長谷駅に到着。

駅から歩くこと数分。お馴染みの長谷寺へ到着。早速、アジサイ探索へ
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_4
もしゃもしゃの紫陽花まみれ☆
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_5
黒が映える紫陽花
アジサイを探して、上へ上へと階段を登っていくと、気付けばかなり登ってきていたようで、そこには絶景が❤️

海を見下ろす高台からは、由比ヶ浜☆☆

この光景が好き過ぎます。
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_6
この絶景と風は唯一無二。癒される
昔、神戸の須磨海岸に4~6月頃によく出掛けました。あの海も、大好きでしたが、東京で暮らすようになって、とてもよかったなと思うのが、鎌倉が近くて湘南の海の表情がみられること。

昔の友のような
たまに会いたくなる風景
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_7
めずらしいよね❤️
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_8
長谷寺らしいなぁ
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_9
ピンクのブロッコリーみたい
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_10
おねがいごと❤️叶いますよーに☆
お参りをして、願い事をして。木につるされている風鈴のような音と、海からの風にふかれて、なにもかも透明になったような気分で、海辺へ☆☆☆
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_11
お寺の外で販売されていた紙風船
途中、海までの道にあるお店でランチ。今日はラッキーなことに、生しらす丼を食べることができました。海が荒れて漁に出られなかったり、お客さんの混み具合で、既に売り切れだったりで、いつも微妙に食べられなかった生しらす。

私は、生しらす、釜揚げしらすや鰹のたたき、マグロものった紫陽花定食にしました(正直、私は生しらすがちょっと苦手だったのだけれど、このとき食べたのは、ホントに美味しくてビックリしました)

主人は、オールしらすで(笑)
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_12
絶品☆生しらす丼❤️奥には温玉も
海辺では、名前も知らない無数の貝※が、元気に砂に潜っていくのをみて、ドン引きしたり、ビキニの美女たちをみて、夏を実感したり❤️
※あとで調べてみたら、フジノハナ貝でした。

はぁ~、やはり、海はいいなぁ

スッキリして、帰途につく、さかぽんでした
【番外編】鎌倉の海とアジサイさんぽ@長谷寺_1_13
おまけ:海で遊んでぬれた足を乾かすさかぽん
さかぽん

さかぽん

東京都在住。フリーランスのエステティシャン。主人と二人暮らし。人を喜ばせることが好き。

Instagram:cs19700813

What's New

Feature
Ranking