ザ・ニューハウス

  • 女らしさを軸に着回し力を発揮、エディター松井陽子さんの「春キープ服」 五選

    湘南在住・仕事は東京、の毎日を送る、エディター&ライターの松井陽子さん。「海辺生活なので常に気分は夏(笑)。ビーチサンダルは欠かせず、ノンストレスなカジュアル一辺倒。一方、仕事で都内に行く日はほぼ電車ですし、周囲に目上のかたも多いので、風通しのいい日常着のままではNG。そんな私の春夏のユニフォームは、小物で変化し一枚で完成する女性らしいワンピースです。シーズン前に2枚ほどキープし、シーズン中に買い足します。ボトムスははき慣れたリーバイス501が基本で、気に入るものがあれば加える程度。そのかわりトップスは旬のものを選びます。基本カットソーですが、シンプルすぎず目をひくデザインで更新感を」。

    eclat五選

    2018年3月10日

FEATURE
ランキング