ビューティフルピープル

  • 首もとの立体感が華やぎのカギ!亜希、最愛フーディーさえあれば 五選

    今年、パーカやフードつきのトップス=フーディーが大人の装いにもブームの兆し。「いろいろなブランドの、さまざまなフーディーを着てきましたが、絶対に欠かせないのが、ネックの立ち上がり感。寝ていてはダメなんです! その立体感こそが、全身のバランスさえも劇的に変えてくれます。フードがあることで装いに奥行き感が生まれ、バックスタイルも俄然かっこいい。ちょこんと顔が強調されるバランス感で、小顔効果もあるような……? そんな私の愛すべきフーディーの魅力を、余すところなくお届けします」と、亜希さん。

    eclat五選

    2018年10月21日

  • 似合う色を固定するのは損!地金ミックスの大人ジュエリーコーデ 五選

    "若いころからホワイト系の地金で統一しているから"とか、"かわいらしく見られたいからピンクゴールドオンリー"とか、ジュエリーの地金の色に関しては、頑に変えないという人がエクラ世代には多い。「それが大人のジュエリーコーディネートの幅を狭くしていると思うんです。ホワイトベースが似合うと思い込んでいた人でも、年齢による肌質の変化でイエローが似合うようになることも多いし、なによりも今は地金を統一するより、効果的にミックスするほうが、こなれて見えて素敵だと思います」と、スタイリストの伊藤美佐季さん。ご自身も頻繁に実践しているお気に入りのこのルール、成功の秘訣は「半々のバランスよりも、片方を少し多めにしてその中に少なめに違う色の地金を入れ込むとすんなりとつけこなせます」。

    eclat五選

    2018年8月22日

  • 「思い込み」を捨てると大人のジュエリー使いはもっと素敵になる! 五選

    「ジュエリーの新境地を開くには、まずは思い込みを捨ててみて」と語るのはジュエリースタイリングの第一人者・伊藤美佐季さん。「耳、首、手首の3点づけ」「パーティーのためだけのジュエリー」の思い込みを捨てれば、欲しい大人のツヤが手に入る!

    eclat五選

    2018年8月19日

  • ある日の午後、亜希と「夕涼みワンピース」 五選

    一枚でさらりと着られるワンピースは、夏に活躍してくれるアイテムのひとつ。日が傾きはじめた夏の午後から夕方にかけて、どこかへお出かけしたくなるような開放的な気分を誘う、ムードたっぷりのワンピーススタイルを、亜希さんのセルフスタイリングでお届けします。

    eclat五選

    2017年8月27日

  • ピンクのスカートで、大人のかわいげを発揮! 五選

    いくつになっても永遠に女性が好きな色、ピンクは、辛口派でさえも今年は夢中に! 大人が上手に取り入れるコツは、カジュアルダウン、ハンサム、辛口にまとめること。

    eclat五選

    2017年6月27日

FEATURE
ランキング