50代 メイク

  • ここで差がつく! 印象づけアイラインQ&A 五選

    ぼやけてきたアラフィーの目もとを華やかに盛り上げる「印象づけアイライン」にトライしたときに、どうしてもうまくいかない、こんなときはどう描いたらいい?という個別悩みにヘア&メイクのレイナさんが答えます。ちょっとしたコツを押さえれば、さらに印象深い目もとになるはず。

    eclat五選

    2018年11月11日

  • コンシーラーで解決! たるみ消しスポット 五選

    コンシーラーがあれば、実は簡単に「たるみ消し」も可能! ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんいわく、エクラ世代にこそコンシーラーを使ってほしいとか。「シミ、毛穴、くすみを消すのに使ってる人が多いと思うのですが、それだけではもったいない。うまく使えば、実はたるみまで消せるんです!」。ポイントはつけすぎないこと。たるみの始点の影だけを消すイメージで、コンシーラーを最小限に置き、薄くのばすだけ。つけすぎるとヨレたり、肌から浮いてしまうから。これからは、コンシーラーで、簡単にリフトアップ!

    eclat五選

    2018年10月17日

  • 赤リップより大人の肌になじんで上品華やか!秋の「赤みブラウンリップ」 五選

    華やかリップといえば赤。でも、ちょっと使うのをためらいがち……。そんなアラフィーにおすすめなのがこの秋冬の赤みブラウン。ブラウンの落ち着いたトーンで仕上げた赤は真紅の赤よりも肌の色を選ばずにしっくりなじみながら、ぱっと肌を冴えさせる効果も絶大。「上品なきちんと感や特別感もあっておしゃれ」と、ヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子さん。流行の茶系のワントーンコーデにもベストバランス。

    eclat五選

    2018年10月2日

  • 肌本来の透明感とおしゃれ感を引き出す「こっくりベリーリップ」 五選

    ここ数年注目の深い色合いのベリーはこの秋も豊富。肌の透明感を引き出し、女度もぐんと上げる効果はアラフィーこそ使いこなしたい色。ほかのメイクはミニマムにして、カジュアル服に合わせるのが千吉良流大人のおしゃれベリー使いバランス。「リラックスしたいシーンにこそつけてほしいカラー。フランスの大人の女性がノーメイクにリップだけぽんとベリーに染める。そんなイメージです。ぜひチャレンジを」(千吉良さん)。

    eclat五選

    2018年9月15日

  • 大人を本当に美しくする、藤原美智子のメイクアップ術 五選

    「ナチュラルでいたいからノーファンデ!」のような、自己流美容を貫いてませんか? 大事と信じていたことが、実は意味のないことだったり、やりすぎが老け肌の原因だったり……。今のきれいに必要なメイクについて、「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんが語ります。

    eclat五選

    2018年8月17日

  • 藤原美智子が指南、大人の魅力をきわだたせるメイクテクニック 五選

    「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんのメイクテクをご紹介。 「フォルムはアイライナーやリップライナーなどの「線」で補強。光はツヤ感のある下地やファンデーションが便利です。色はその主役をフォローするかたちで入れるくらいにとどめると、清潔感は消えず、印象的な表情に仕上がります」。

    eclat五選

    2018年8月9日

  • 美容業界のJマダムたちがこっそり教える! ホンネの美容情報 五選

    多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力をもつ"効くコスメ・施術"を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける美容業界のJマダムたち。そんな彼女たちが私的にハマっている特上の美容ネタ、ホントは人に教えたくない㊙情報をスクープ。その魅力を、リアルボイスとともに惜しみなくお届け。

    eclat五選

    2018年8月6日

  • もはや魔法!中野明海の「リフトアップ」メイク 五選

    リフトアップメイクといえば、地味で面倒でテクニックが必要と思いがちだけど、女優からの指名も多い中野明海さんの手にかかれば、そんな心配は無用! エクラ世代の中野さん自身が毎日のメイクをする中で発見した、素敵で簡単で自然に見える引き上げメイクをご紹介。決して厚塗りではないから若々しく、美しい。そんな、魔法テクをマスターして。

    eclat五選

    2018年7月27日

FEATURE
ランキング