上質さが装いを引き立てる、愛すべきエルメスの小物 五選

2017年8月15日
シンプルなニットとパンツで過ごすとき、装いの品格を左右するのは上質感ある小物使い。エクラ世代なら、色もデザインも魅力的な、エルメスのアイテムを選びたい。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.鮮やかに蘇った1930年代のモードな世界観
チョーカー全盛の今、クラス感で差をつけるなら、ユニークなメタルのカボションで飾られた、エルメスのモードなチョーカーをチョイス。’30年代のエルメスのジュエリーコレクションから着想を得たシリーズ。ブラックニット、ネイビーパンツのシックな装いに赤のレザーが鮮烈な印象をプラスしてくれる。

チョーカー¥233,000・ニット¥186,000・パンツ¥254,000/エルメスジャポン(エルメス)
2.香水瓶柄がエレガントな変幻自在のシルクバンダナ
2014年の秋冬シーズンに登場し、おしゃれ感度の高い女性たちの間で一気に話題となったエレガントなシルクバンダナ。今季は、上品な香水瓶の柄でお目見え。小ぶりな55×55㎝サイズで、手首や首まわり、ポケット、バッグのハンドルなどにアクセサリー感覚で気軽に楽しみたい。

シルクバンダナ「香水瓶」¥26,000・キャスケット 「パオラ」¥59,000・ニット¥186,000/エルメスジャポン(エルメス)
3.レザーのストラップで愛用バッグに新たな魅力を
エルメスのバッグに新鮮なアクセントを加えてくれる、"トレサージュ・ドゥ・キュイール"は、アーカイブの馬具の額革からインスピレーションを得た、レザーを編んだバッグの取り替えストラップ。ビビッドな色使いで、上品なケリー・ミニも軽快な表情に。

バンドリエール「トレサージュ・ドゥ・キュイール」(2.5×105㎝)¥199,000・バッグ「ケリー・ミニⅡ」(W19×H12.5×D6㎝)¥895,000・帽子「パリ」¥82,000・ニット¥186,000・パンツ¥254,000/エルメスジャポン(エルメス)
4.カジュアルに華を添えるラッカーウッドアクセサリー
エルメスのアイコニックなモチーフのひとつ"シェーヌ・ダンクル"のコマが再構築された、ラッカーウッドのモダンなアクセサリー「ピグマン」。マルチカラーでそれぞれの面に違う色が施され、動くたびに新鮮な印象に。

ピアス「ピグマン」(ラッカーウッド×バッファローホーン)¥64,000・ブレスレット「ピグマン」(ラッカーウッド)¥49,000・ニット¥186,000/エルメスジャポン(エルメス)
5.オールシーズン活躍してくれる垂涎の大判カシミヤシルク
極上のカシミヤシルク素材は、残暑の季節の冷房対策にも重宝。140×140㎝の大判タイプのバンダナには、馬具モチーフの「エプロン・ドール」柄が。ホースラグから着想を得たストライプを刺繡で表現した、「コリエ・ド・シアン」の新作レザーブレスレットとも好相性。

カシミヤシルクバンダナ「エプロン・ドール」¥149,000・ブレスレット「コリエ・ド・シアン」ロカバール¥191,000・グローブ¥80,000・ニット¥186,000・パンツ¥254,000/エルメスジャポン(エルメス)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング