50代女性のホンネ:男性と女性はいつまでたっても…

2017年10月14日
男性と女性では、脳のつくりが違うのだそう。長くつきあっていると考え方が少しずつ似てくるような気もするけれど、ふとした時に、たしかに男女の間には深い深い溝があることを思い知らされる。でも、だからこそおもしろかったり、夫や恋人がかわいらしく見えたり。そんな男たちの生態について、Jマダムのみなさんに改めて聞いてみた。
「女ゴコロがわかってないな、と思う瞬間」については、「いつまでたっても気がつかない……」(S・53歳)という声が多数。「美容院に行ってきても気づいてくれない……」(M・50歳)、「誕生日などの記念日は出張先からでも、サプライズでお花を贈ってくれるとか、そういったこともなかなかない…」(C・49歳)。「スキンシップをしようと思って夫の首に手を回したら、彼は手に持っていた棒つきのアイスクリームを私の口に突っ込んできた」(K・47歳)。ひょっとして照れてる? それとも、女ゴコロがわからないフリをして実はこちらを焦らしてる? んー、わかりにくい。
続いて、「夫(恋人)あるある」を聞いてみた。多かったのは「ちょっと熱が出ただけなのに『いつもと違う。重病かもしれない』と大騒ぎ(笑)、心配してくれているのはうれしいけど」(R・49歳)。それなのに「私が風邪を引いてご飯が作れないと言うと、『じゃあ、外に食べに行ってくる』。おかゆでいいから作って」(T・53歳)。以下、「あるある」続きます。「趣味がどんどん増えて、私より物持ち」(N・52歳)、「携帯電話でも家電でも、新製品が出るとすぐに買い換える」(E・48歳)……若い頃より経済的に余裕ができたから? 「家の中の片づけより、外の掃除や草刈りをする。だから、近所の人によれば『よくできたご主人』。だったら、自分の部屋を早く片づけて!」(H・55歳)、「何組かの夫婦で出かけると、いつも気が利かない夫が、ほかの奥さんたちの世話をやく。『やさしくて、気が利くご主人ね』と言われるのがうれしいらしい」(F・53歳)……男って、基本”ええかっこしい”? 

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:アンチエイジング対策、どうしてる? 美容編①

    ナチュラルに歳を重ねていきたいとは思うものの、現実には、東に「シミが薄くなる方法がある」と聞けば行き、西に「5歳若く見える方法がある」と聞けば転びながらも走っていく……。そこでJマダムのみなさんに聞いてみた。「アンチエイジング対策、どうしてる?」多くの情報が寄せられたので、まずは「美容編、その①」を。

    裏エクラ

    2018年5月12日

  • アラフィー女性のホンネ:ナイショの買い物がバレた、その時

    ドキドキして、日常生活のスパイスともなっている(?)ナイショ買い。けれど、夫やパートナーにまったく気づかれない、あるいは無反応でもつまらないもの。ナイショ買いがバレた時、はたしてJマダムたちの家の中では何が起きたのでしょう……。

    裏エクラ

    2018年4月28日

  • 50代女性のホンネ:ナイショの買い物、したことある?

    洋服、バッグ、ジュエリー……買い物って、なんて心が踊るものなのだろう。それがナイショで買ったものなら、なお一層、ドキドキするもの。Jマダムのみなみなさまの、”ナイショ買い”事情を探ってみた。

    裏エクラ

    2018年4月14日

  • 50代女性のホンネ:ああ、涙のダイエット・失敗編

    「成功の裏には失敗あり」。ダイエットに成功したJマダムたちに、失敗談を寄せてもらった。思わず涙してしまうものからクスッと笑ってしまうものまで、いろいろ。それで尽きない美への探究心、ダイエットは永遠に続くのだ。

    裏エクラ

    2018年3月24日

  • 50代女性のホンネ:ああ、涙のダイエット・成功編

    3月に入り、寒さも少しゆるんできた今日この頃。街に春の服が並び始め、急にウエストまわりやフェイスラインが急に気になり出した人も多いはず。そこで、今回のテーマは「ダイエット」。まずは、成功編からまいりましょう。

    裏エクラ

    2018年3月10日

FEATURE
ランキング