美容ジャーナリストが選んだ!2017年ベストコスメ 五選

2017年12月4日
エクラ世代を代表する美容ジャーナリスト、齋藤 薫さんと倉田真由美さん。長年、化粧品を見続けているのに、新しい化粧品が出るたびに感動や興奮を隠しきれないふたり。とりわけ今年は、エクラ世代の大人にこそうれしいアイテムが続々! そんな時代に生きててよかった、と思うふたりの本音を聞こう。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.「新しい扉を開けた!」そんな化粧品が続々登場!
15年の歳月をかけて誕生した日本初の"しわを改善する薬用化粧品"。「理論もすばらしい!厚生労働省が認めたしわへの効果。新しい時代の幕が開けた、という感じ」(齋藤)。「こっくりとしたテクスチャーが肌の凹凸にフィット。深く刻まれていた額や首のしわが浅くなってきました」(倉田)。

リンクルショット メディカル セラム 20g(医薬部外品)¥15,000/ポーラ
2.サイエンスのあるブランドが、いい製品をつくっている!
<右>砂漠の塩湖で生きぬく生物が生み出す成分、エクトインを配合したエスト究極の化粧水。「少しとろみのあるリッチな使用感。つけた直後だけではなく、時間がたっても潤いが持続し、乾きにくい肌になったよう」(倉田)。「肌への浸透感、ふっくら感がすごい! 化粧水でここまで満足できるなんて!」(齋藤)。

<左>進化した光技術により、覆い隠さないのに肌がきれいに見える設計。つけている間、保湿とエイジングケアもできる。「ラグジュアリーなトリートメントクリームみたいなテクスチャー」(齋藤)。「これをつけていると肌をほめられ、ファンデーションは何を使っているの?と聞かれます」(倉田)。

<右>エスト ザ ローション 140㎖ ¥6,000/エスト <左>クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン 全7色 各30g ¥30,000/資生堂インターナショナル
3.安眠→美肌へと導くナイトケア
「睡眠負債という言葉が出てきたりして、ライフスタイルをサポートするような製品も今年ならでは。夜には夜のお手入れをすることで、睡眠の質もよくなりそう」(倉田)。

<右>睡眠ホルモンであるメラトニンとコラーゲンのつながりに着目。セージ葉エキスにより、まるでたっぷり熟睡したあとのようなツヤ肌をつくる。

<左>ストレスにより過敏になった気持ちを集中・鎮静し、睡眠リズムをコントロール。肩やデコルテになじませるだけで、安らかな眠りへ導く。

<右>アスタリフト ナイトチャージクリーム〈夜用クリーム〉 30g ¥7,000/富士フイルム <左>ラベンダー ナイトオイル 20㎖ ¥2,800/ヴェレダ・ジャパン
4.新感触オイルの可能性
「今年のオイルの使用感はさらっと軽やかですね」(倉田)。「オイルなのにオイルっぽくない。さらに進化したといえますね」(齋藤)。

<右>各種ビタミン類やオメガ3・6・9、ミネラル、アミノ酸などを"伝説のバラ"グランヴィルローズの中核から抽出。

<中>南仏のコルシカ島に自生し、類まれな生命力をもつ花、イモーテルのエッセンシャルオイルを高濃度で配合。高い抗酸化力をもち、コラーゲン生成を助ける。

<左>ニューロサイエンス(神経科学)を取り入れ、創傷治癒メカニズムに着目したシリーズ。

<右>プレステージ
ユイル ド ローズ 30㎖ ¥26,000/パルファン・クリスチャン・ディオール <中>イモーテル ディヴァイン インテンシヴオイル30㎖ ¥12,000/ロクシタンジャポン <左>AQ オイル インフュージョン 40㎖ ¥10,000/コスメデコルテ
5.目に見えて効く高機能マスク
<右上>顔と首もと、それぞれの肌構造の違いに合わせた配合成分。「エステに行ったかのような美肌効果」(倉田)。

<左上>美容ツボと表情筋を、独自の美容成分、エンドミネラルで特殊プリントしたユニークなマスク。顔全体と気になるゾーンへのフォーカスケアが実行できる。

<右下>エイジングケアのエキスパートならではの贅沢な配合成分。「たった10分で、ターンオーバーが整い、見違えるほどハリのあるなめらかな肌に整う」(倉田)。

<左下>毛穴のサイズより小さい炭酸マイクロ泡が、すき間なくぴたっと肌を覆うことで、成長因子などの美容成分がぐんぐん浸透。わき上がるようなハリをもたらす。

<右上>オーセントマスクII 1回分セット(顔用40g、首・デコルテ用28g 各1枚) ¥6,000/メナード <左上>SAISEIシート マスク[フェイスライン用]7Days 2枚入り ¥660/フローフシ <右下>アナジュネーズ エッセンシャル タイム ファイティング マスク 75㎖ ¥4,800/オルラーヌジャポン <左下>GE リッチムース マスク 70g ¥4,500/DHC

What's New新着記事

FEATURE
ランキング