ビジネス服には本格派時計と女らしい時計を効かせて 五選

2018年2月24日
実用性と品格ある高級感を兼ね備えつつ、決して華美ではない、エグゼクティブらしい格上げ時計が一堂に集結! 女らしいブレスレットウォッチや本格機械式時計、海外出張ではジャパンメイドの時計が大活躍。存在感のある1本を身につけたい。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.シャネル コード ココ
ダイヤル上に配されたクラスプを横に回すと、時計の文字盤とひと粒のプリンセスカットダイヤモンドが現れるという、唯一無二のデザインは、伝説のハンドバッグ「2.55」のとめ金がモチーフに。シャネルのアイコンである、キルティングパターンになったブレスレット部分は、手を動かすたびにキラキラと華やかに輝く。フェミニンなムードと凛としたかっこよさをあわせもつ、まさにエグゼクティブ女性にふさわしい存在感。

「コード ココ」(38.1×21.5㎜、SS×D、クォーツ)¥607,500・イヤリング¥582,500・リング¥271,000・ブラウス(参考商品)/シャネル
2.カルティエ パンテール ドゥ カルティエ
’83年の発売以来、ラグジュアリーなジュエリーウォッチとして、多くのエグゼクティブに愛され続けてきた「パンテール ドゥ カルティエ」が、’17年、新たに生まれ変わった。こちらのSMサイズはわずかにケース幅が広がり、さらに存在感のある、スタイリッシュな仕上がりに。地味になりがちなスーツの手もとに、イエローゴールドの格ある輝きが華やかさと迫力を添える。

「パンテール ドゥ カルティエ」ウォッチSM(22×30㎜、YG、クォーツ)¥2,050,000・イヤリング¥635,000・リング¥462,500/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) ジャケット¥346,000/アクリスジャパン(アクリス)
3.グランドセイコー STGF329
社会でリーダーとして活躍する女性たちが腕時計に求める、"華やかさと実用性のバランス"を意識して開発された新モデル。ダイヤルのダイヤモンドはより大粒になり、40面カットが施された18K
WGのベゼルが凛々しく輝く。

「STGF329」(27.1㎜径、SS×WG×D、クォーツ)¥600,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) ジャケット¥415,000・ブラウス¥81,000/アクリスジャパン(アクリス) メガネ¥42,000/イー・ヴィ・アイ PR(レジャー ソサエティー) ピアス¥958,000・リング¥67,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)
4.ヴァシュロン・コンスタンタン ヒストリーク・アメリカン1921-36.5㎜
A.ランゲ&ゾーネ サクソニア
(右)1755年創業、世界最古の時計ブランドのファン垂涎モデルに、小ぶりサイズが新登場。運転中やスピーチの最中にも、手首をひねらず時間が読めるようにと開発された、斜め45度のユニークな文字盤とオフセンターのリュウズが特徴。写真のブラウン以外に、レッドストラップも付属。
(左)「サクソニア」という名は、ブランド発祥の地、ドイツのザクセン地方に由来。透き通るようなマザーオブパールの文字盤に、3針のシンプルなレイアウトが映える。上質な光を放つホワイトゴールドのベゼルと相まって、真のラグジュアリーを表現。すべての部品に伝統の装飾が施された美しい手巻きムーブメントは、ジュエリーに勝るとも劣らない美しさを誇る。

(右)「ヒストリーク・アメリカン1921-36.5㎜」(36.5㎜径、PG、手巻き、アリゲーターストラップ)¥3,220,000/ヴァシュロン・コンスタンタン
(左)「サクソニア」(35㎜径、WG、手巻き、アリゲーターストラップ)¥1,880,000/A.ランゲ&ゾーネ
5.ブレゲ クラシック 8067
高精度で見やすく、洗練されたむだのないデザインという、時計の理想的な姿を表現した「クラシック」。なかでも一番ベーシックなのが8067。中央にギヨシェ彫りが施されたマザーオブパールの文字盤、月の形を象ったブルースチールのブレゲ針、サファイアのリュウズなど、控えめな中に気品ある青をきかせた、強い印象を残す名品。

「クラシック 8067」(30㎜径、WG、自動巻き、アリゲーターストラップ)¥1,800,000/ブレゲ ブティック 銀座(ブレゲ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング