華組 成田千恵ブログ
華組 成田千恵

成田千恵

ファッションが大好き。自分らしく、その日一日を気分良く過ごせるように日々のお洒落を楽しんでいます。愛用しているベースとなるアイテムに新しいものや個性的なものを取り入れて、日々のリアルなコーディネートを少しずつ皆さんにご紹介し、一緒にファッションを楽しめたら嬉しいです。

Instagram:Cherie.style

季節の端境期には…RERACSのフーディコート

3月は、私にとって冬より寒く感じることもしばしば。ウールのコートはもう着たくない。(花粉も付きますしね。)ダウン系は元々あまり好きではなく…。足首は出したいし、やはり春物が着たいので、頑張って薄着で出かけることになってしまいます。
季節の端境期には…RERACSのフーディコート_1_1
こちらは、レザーのジャケットに引き続き、季節の端境期のアウターPart2。久々に一目惚れしたRERACSのフーディコート。

肌寒い日にはピッタリ‼︎色も素材もデザインも、ファスナーがゴールドなところも全部気に入りました。

RERACSは、2010年にデビューしたデザイナー倉橋直実氏による新鋭ジャパニーズブランド。ショップの店員さんによると、こちらのフーディコートは毎年定番で出ているようです。この素材なら、春、秋、冬。3シーズン使えそうです。

季節の端境期には…RERACSのフーディコート_1_2
中は上下共にCOS。COSは2007年にH&Mグループが立ち上げたブランド。2014年冬に日本に上陸したそうです。私は南米にいて、GUの存在さえ知らなかったので、知ったのは日本に帰ってからですから、皆さんの方がずっとご存知かもしれません。

私は季節の初めに一度はCOSに足を運びます。ZARAより少〜〜しお高めですが、素材感も良く、個性的なものも見つかります。銀座店を覗くことが多いのですが、某モデルさんと遭遇したり、お客さんの年齢層はやや高めな気がします。

季節の端境期には…RERACSのフーディコート_1_3
真っ先に思いついたのはこのコーディネート。長年愛用のマルジェラのスニーカーと、ミニバッグを斜め掛けで軽快に‼︎

長年使えそうなものには、それなりの投資をしますが、短期間で流行を楽しむ、あるいは常に更新しておきたいアイテムはブランドなど関係なく、素材が良く見えるものを探します。歳を重ねて、色んな洋服との出会いと別れを経験し、ようやく学んで来ました。


What's New

Feature
Ranking