憧れのマニファクチュール 永遠の「定番」にしたいとっておきのブレスレットウォッチ

2018年6月26日
パテック フィリップ、ジャガー・ルクルト。男性の時計通も一目置くスイスの2大マニファクチュールから、とっておきのブレスレットウォッチをご紹介。機能も美しさも群を抜く逸品は、永遠の「定番」になること間違いなし。

Patek Philippe(パテック フィリップ)「Twenty~4®」

ローズゴールドに映えるチョコレート色の文字盤

デイタイムはもちろん、エレガントなイブニングドレスにも難なく似合う「Twenty~4®」。女性の一日のあらゆるシーンに、知性と華やかさを演出してくれる人気モデルだ。繊細なカーブを描くケースのフォルムは、アールデコ様式からインスピレーションを得たもの。ブレスレットはケースと一体化するように連なり、ジュエリーのように美しい。"チョコレート・ドリーム" という素敵なネーミングをもつ文字盤とのバランスが見事。両サイドには合計34個のダイヤモンドがきらめく。
時計「Twenty~4®」(25.1×30㎜、RG×D、クォーツ)¥4,560,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ)

Jaeger-LeCoultre(ジャガー・ルクルト)「レベルソ・クラシック・スモール・デュエット」

2つのダイヤルを引き立てる輝くブレスレット

「レベルソ・クラシック・スモール・デュエット」は、見る者を虜とりこにする魅惑のタイムピース。わずかに丸みを帯びたケースは、手首にぴったりと添い、しっとりとした装着感のブレスレットと好相性。3本のゴドロンラインに囲まれたケース表面には、アラビア数字のクラシカルなシルバーダイヤルが。縦のラインのブラッシュ仕上げ、ギョーシェ彫りなど、こまやかな装飾も見逃せない。反転させたケース裏面は、シンプルなブラックダイヤルを、上下のダイヤモンドのラインが引き締める。2つの表情によって、気分も切り替えてくれる。
時計「レベルソ・クラシック・スモール・デュエット」(34.2×21㎜、PG×D、手巻き)¥3,175,000/ジャガー・ルクルト

What's New新着記事

FEATURE
ランキング