伊勢丹新宿店でトークイベント開催! 分とく山 野崎洋光さんが語る肥前吉田焼「いげ皿」の魅力

CHICO MY FAVORITES VOL.2でご紹介!

2018年6月5日
好評発売中のCHICO MY FAVORITES VOL.2 「極上たれ」特集で美味しい和風だれ レシピを教えていただいた広尾「分とく山」総料理長 野崎洋光さんのトークイベントが 来る6月9日と10日に伊勢丹新宿店にて開催されます。
撮影/鍋島徳恭
最近は、新鮮な食材をあまり手間をかけずに食べるのが好きという黒田知永子さん。「味に変化をつけられる、たれのバリエーションを増やしたいんです」という黒田さんのリクエストに合わせて、自宅にある調味料や食材であっという間につくれるレシピをご紹介いただきました。その撮影で「家庭料理なら、こんな器も楽しいでしょう」と、野崎さんが盛り付けにお使いになったのが、肥前吉田焼の「いげ皿」。
厚みはあるけれど使い勝手がよく、ギザギザの縁どりが食卓のアクセントに。白や濃い藍色など涼やかな色合いが初夏のお料理にもぴったりでした。

「いげ皿」とは、佐賀県の有田などで明治の終わりから昭和の初めまで約60年間作られていた皿の名称で、ふちのギザギザが特徴。佐賀県の方言で「トゲ」を「いげ」と呼ぶことから「いげ皿」(いげざら)という名前が付いたそうです。
いつの間にか生産が途絶えてしまった「いげ皿」を現代の暮らしにあわせて作ろうと、復刻プロジェクトを立ち上げたのが佐賀県嬉野市にある肥前吉田焼の窯元のみなさん。伊勢丹新宿店で期間限定ショップが開催されるにあたり、野崎さんを招いてのトークイベント開催が決まりました。CHICO MY FAVORITES VOL.2の撮影で使われている器も展開され、ムックも展示される予定。野崎さんご本人にもいろいろお話しを伺えるのでご興味のある方はぜひ足をお運びください。

<今に受け継がれる、肥前吉田焼、いげ皿> 6月6日(水)~19日(火)

分とく山 野崎洋光さん トーク&盛り付けデモンストレーション

日時:2018年6月9日(土) 10日(日) 各日14時~(約1時間)

場所:伊勢丹新宿店本館5階=キッチンダイニングデコール 



卵黄と味噌を合わせた「玉味噌だれ」レシピ。上はキャベツと肉の味噌炒め 下は鰆の味噌のせ焼き。藍色が料理をさわやかに引き立てる
  • オレンジの絞り汁を使った「オレンジポン酢」でゆで鶏をあえて。簡単なのに美味しい! オレンジジュースでもOK。
  • トマトジュースを使った「トマトジュースだれ」を具材と麺に合わせた冷たい麺レシピ。調理でできるだけ火を使いたくない季節にうれしい!
<分とく山本店> 西麻布にオープンして29年、板前割烹として長く愛され続けている。上質で飽き埜来ない味と日本の食文化に対する造詣の深さ、お客様目線のていねいなおもてなしに、常連客は通い、新規のお客様も惹きつけられる。 東京都港区南麻布5-1-5 ☎03-5789-3838
※雑誌を買うと送料無料キャンペーン中

What's New新着記事

FEATURE
ランキング