会場やメンバー、シチュエーション別に着映える「同窓会ワンピース」 五選

2018年8月1日
50代、一番のハレの日といってもいい同窓会には、一枚で即効性のある着映えワンピースが最善のチョイス。色やシルエットで、トレンド感を思いきり楽しめるワンピースや、フレキシブルで開放的な場にぴったりな動きの出る軽やか素材のワンピースなど、シチュエーション別に選んで!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.旬のドットワンピース。かっこよく着るのが大人流
格式よりもトレンド感を意識するシーン。例えば、フレンチシックが香るドットワンピースで旬のムードを取り入れて。透け素材やボウタイで子供っぽくならず、レディな装いを楽しめる。シルバー小物の辛口な味つけも大人好み。

ワンピース¥28,000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ア ピューピル) ピアス(左)¥42,000・(右)¥32,000・リング¥160,000/シハラ ラボ(シハラ) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥76,000/ジミー チュウ
2.リゾート感のある色使いとひらりと揺れるすそが条件
トレンドのひとつでもあるブライトカラーのワンピースは、ガーデンの緑にも映えて、どこかリゾートライクなムードが場に似合う。派手に思えるイエローだけれど、意外と肌なじみがよくて着やすいはず。全体に施されたプリーツが、流れるような動きを演出する。歩きやすくてヌーディな足もともカギ。

ワンピース¥55,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(エンフォルド) ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥130,000・靴¥87,000/ジミー チュウ
3.レディな女っぷりが決まるトレンチ風ワンピース
トレンチコートをそのままワンピースにしたような、クラシカルな魅力の一枚。ウエストシェイプに、すそはふわっと広がるドラマチックなシルエットが、華やかな存在感。ゴールドのストラップ靴で、キャッチーな印象を盛り上げて。デイリーでは、前を開けてはおりものとしても。

ワンピース¥35,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ピアス¥230,000・ネックレス¥207,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥36,000/コード(ヴァジック) 靴¥90,000/ドゥロワー 丸の内店(ロシャス)
4.秋の主役、チェックはリッチに仕上げるのがカギ
秋冬になると着たくなるチェック柄は、今季ワンピースでも豊富にラインナップ。上質でしなやかな素材と、シックな色使い、そして落ち着いたロング丈が、50代に似合うチェックワンピースの条件。上質シンプルな小物で、主役になる柄を引き立てて。

ワンピース¥50,000/ティースクエア プレスルーム(TELA) イヤリング¥12,000/エリオポール代官山(ドミニク ドゥネーヴ) バングル¥98,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥80,000/アマン(ザネラート) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)
5.余韻を残すプリーツがドット柄を大人顔に傾けて
明るいネイビー地に小さいピンクのドットが映えるワンピース。プリーツとギャザーが生み出す繊細な動きを堪能したい。甘さのある服は、シャープな小物で引き締めて。

ワンピース¥169,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ピアス¥22,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ヴィオリナ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥16,000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ヌキテパ)

What's New新着記事

  • 楽しげなムードがただよう「大きめトート」で出かけよう! 五選

    ショッパー風のデザインや、アーカイブロゴ、遊びのきいた素材使いなど、ハイブランドのトートバッグが旬! とくに今年は大きめサイズの人気が上昇中。ラグジュアリーながらパッと目を引く楽しげなデザインが気分を盛り上げる!

    eclat五選

    2018年8月20日

  • 「思い込み」を捨てると大人のジュエリー使いはもっと素敵になる! 五選

    「ジュエリーの新境地を開くには、まずは思い込みを捨ててみて」と語るのはジュエリースタイリングの第一人者・伊藤美佐季さん。「耳、首、手首の3点づけ」「パーティーのためだけのジュエリー」の思い込みを捨てれば、欲しい大人のツヤが手に入る!

    eclat五選

    2018年8月19日

  • やっぱり素敵! 50代の「同窓会ワンピース」 五選

    50代の同窓会では、一枚で即効性のある着映えワンピースが最善のチョイス。久しぶりに会うメンバーに"やっぱり素敵"と思わせるデザインを、シチュエーション別に選ぶのが正解! 座敷で恩師を囲う会や、ホテルの立食パーティで装いたいきちんとスタイルをお届けします。

    eclat五選

    2018年8月19日

  • 大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選

    「今のエクラ世代は、若いときからいろんな美容を試してきた世代。知識はあるのですが、その「なんでも知っている」という自信が逆に思い込みを招いたり、きれいのリニューアルを妨げていることも」と話す、美容家の小林ひろ美さん。不要なものを捨て、肌をめぐらせ、必要なものを取り込む。スキンケアの「いる」美容はいたってシンプル。特別なケアは必要なく、基本はこの3本柱。続けることで美肌力は高まる!

    eclat五選

    2018年8月18日

  • 頼れる「美パンプス」は、この一足! 五選

    若いころのように、ハイヒールで一日中仕事をすることができないアラフィー女性のために、履き心地抜群でしかもデザイン性にも優れた、才色兼備な逸品をピックアップ!「パンプスなのに走れる」と巷で噂のロックポートや、絶妙なフィット感が得られると評判の、日本人デザイナーが日本人女性のために作った靴をご紹介。

    eclat五選

    2018年8月18日

FEATURE
ランキング