ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

藤原美智子が指南、大人の魅力をきわだたせるメイクテクニック 五選

「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんのメイクテクをご紹介。 「フォルムはアイライナーやリップライナーなどの「線」で補強。光はツヤ感のある下地やファンデーションが便利です。色はその主役をフォローするかたちで入れるくらいにとどめると、清潔感は消えず、印象的な表情に仕上がります」。
ヘア&メイクアップアーティスト・藤原美智子さん
ヘア&メイクアップアーティストとして大活躍するほか、近年はライフスタイルブランド「MICHIKO.LIFE」のプロデューサーとしても活動中。美しく生きるための方法をさまざまな方向から探り、大人のきれいと心地よさをトータルに提案。ラ・ドンナ主宰。

3.チークはご機嫌な顔色をつくる必須アイテム。ただし「なじみすぎる」と効果ゼロ

エクラ世代は、肌なじみのいい「ベージュトーン」を選びがち、と藤原さん。「チークは血色感や明るさを演出するためのもの。ベージュでは肌になじみすぎて、逆にくすみを強調してしまいます。色は少し赤みのあるピンク系。クリームはむずかしく、テクニックに自信のない大人の女性には不向きなので、しっとり仕上がる上質なパウダーがおすすめです」。
藤原美智子が指南、大人の魅力をきわだたせるメイクテクニック 五選_3_1
(右上)ジュ コントゥラスト440(8/24発売)¥5,800/シャネル 
(左上)パウダー ブラッシュ RD400 ¥5,000/コスメデコルテ 
(左下)クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル 102 ¥4,500・ケース¥2,500/資生堂インターナショナル

What's New

Feature
Ranking