最旬ミラネーゼをスナップ!足もともバッグも、どんどん軽快に 五選

いち早く進化系のスニーカーやエッジの効いたフラットサンダルを取り入れているミラネーゼ。"ミラノ通"の植原ほのさんが今夏のトレンドを分析! 「バッグの選び方も変わっていて、街を歩くマダムたちは、ミニポシェットなどのクロスボディバッグがもはや主流に。アクセントになるようなバッグを選んで、アクセサリーのようにポイント使いにしたりと、私たちでもすぐにまねできそうなマダムたちのおしゃれアイデアがいっぱい」。
植原ほのさん
エクラ読者から圧倒的な支持を集める大人のセレクトショップ『ストラスブルゴ』の執行役員、エグゼクティブスーパーバイザー。20代で入社して以来、ミラノへは年に4回は出張。これまでの渡航歴は100回以上というミラノ通
最旬ミラネーゼをスナップ!足もともバッグも、どんどん軽快に 五選_1_1-1

1/5

最旬ミラネーゼをスナップ!足もともバッグも、どんどん軽快に 五選_1_1-2

2/5

最旬ミラネーゼをスナップ!足もともバッグも、どんどん軽快に 五選_1_1-3

3/5

最旬ミラネーゼをスナップ!足もともバッグも、どんどん軽快に 五選_1_1-4

4/5

最旬ミラネーゼをスナップ!足もともバッグも、どんどん軽快に 五選_1_1-5

5/5

1.ダニエラ(薬剤師)
ダイアン・ヴォン・フォステンバーグの変形スカートを、ステラ・マッカートニーの白Tシャツでさらりと着こなしたマダム。クロエのサングラスとセリーヌのバッグできりりと引き締めつつ、足もとはアディダスの白スニーカーで軽快に。

「エッジの効いたデザインスカートを白Tと白スニーカーでさらりとヘルシーに着こなしているのが好印象。黒小物が大人の装いのポイントに」(植原さん)

2.フランチェスカ(主婦)
ジル・サンダーのビッグシルエットのブラウスをプラダのスカートにインさせたシルエットの美しいモノトーンコーデ。フラットでもスタッズ使いでインパクト大のサンダルはプラダ。ヴァレクストラのバッグも上品なアクセントに。

「シルエットはフェミニンですが、モノトーンの配色と足もとのフラットなスタッズサンダルが辛口アクセントに。小物合わせも上品でおしゃれ!」(植原さん)

3.ジュリア(会社員)
とろみ素材のマキシ丈の柄ワンピースに辛口なライダースのジレを合わせ、さらに黒のバレンシアガのビッグバッグでマーク。素足に品よくマッチするバレンシアガのゴールドのストラップサンダルで軽やかさを加味させて。

「ライダースにマキシワンピースのコーデはミラネーゼの得意技。今シーズンはその鉄板コーデでも、足もとにフラットサンダルを合わせているマダムが確実に増加傾向です」(植原さん)

4.ガブリエラ(ファッション関係)
セリーヌの白シャツとプラダの黒パンツに、プラダのサファリ風アウターをまとったマダム。シックな色合わせのヴァレンティノのスニーカーと、斜めがけしたロエベのブルーバッグをコーディネートのポイント使いに。

「ミラノマダムのスニーカーファッションはますます勢いづいています。スポーツテイストのスニーカーをポイント使いにしたこのマダムのスタイリングは、まさに今のトレンド」(植原さん)

5.アドリアナ(主婦)
エリカ カヴァリーニのTシャツに、マルジェラのワイドデニムで大人の白T×デニムスタイルをつくっていたマダム。デニムからのぞくブラウンのレザーサンダルはマルジェラ。チェーン使いが個性的なシャネルのバッグをアクセントに。

「旬のシルエットで白T×デニムを見事にアップデート。クロスボディのシャネルのバッグやブラウンのレザーサンダルの合わせ方も絶妙におしゃれ」(植原さん)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング