頼れる「美パンプス」は、この一足! 五選

2018年8月18日
若いころのように、ハイヒールで一日中仕事をすることができないアラフィー女性のために、履き心地抜群でしかもデザイン性にも優れた、才色兼備な逸品をピックアップ!「パンプスなのに走れる」と巷で噂のロックポートや、絶妙なフィット感が得られると評判の、日本人デザイナーが日本人女性のために作った靴をご紹介。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ワイドパンツと合わせて履きたい、
安定感抜群の優美なチャンキーヒール
おしゃれで歩きやすいとおしゃれのプロにもファンの多いチェンバー。ポインテッドトゥの華奢さとチャンキーヒールのボリューム感が絶妙なバランス。インソールをよりクッション性のあるものに刷新し、足に吸いつくような履き心地に。ゆとりのあるつま先やかかとのフィット感も◎。

パンプス¥35,000/デミルクス ビームス 新宿(チェンバー×デミルクス ビームス) ブラウス¥26,000/サザビーリーグ(エキップモン) 手に持ったジャケット¥37,000/エストネーション(エストネーション) パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) サングラス¥44,000/ブリンク ベース(アイヴァン 7285) ブレスレット¥350,000・リング¥600,000/アルテミス・ジョイエリ(アルテミス・ジョイエリ) バッグ¥45,000/伊勢丹新宿店(トフアンドロードストーン)
2.足の骨の構造を研究し開発。
痛くない9㎝ハイヒール
長時間履いても痛くならない9㎝ヒールパンプス専門ブランド、リベラシオンのアンタイトル別注品。その秘密は正しい姿勢での歩行をサポートする、独自開発の高機能インソールにあり。指のつけ根部分についたトゥサポートと土踏まず部分のアーチサポート機能が高く、ヒールを履くと足が前に滑るのを防ぐ。親指側のサイドのカッティングを高めにすることで、足を包み込み、外反母趾の人でも痛みなく履けるようにデザインされて。

パンプス¥30,000/アンタイトル(リベラシオン)
3.Wクッションが足をホールド!
高機能ハイブリッドパンプス
ポインテッドトゥでも足の圧迫感がなく、甲のVカットからサイドのラインを深くとり、足をきれいに見せながらホールド感を強化。スエード、エナメル、スムースレザーと素材も豊富。土踏まずからかかとにかけて、足のアーチの収まりをよくする厚めのクッション。ノンスリップ中敷きは抗菌防臭機能つき。

パンプス¥16,000/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン)
4.細ヒールなのに疲れない、
端正な横顔をもつエレガンス派
実際の6.5㎝よりも高く美しく見えるように設定された細ヒールに、指股が上品にのぞく甲浅デザインがおしゃれ。足裏全体に沿うハイアーチの木型を採用し、長時間履いても疲れにくい。

パンプス 各¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)
5."走りたくなるパンプス"の
ラグジュアリーラインに注目
"走れる神パンプス"として、キャリア女性を中心に世界的にヒットしている、トータルモーションシリーズから、さらに高級感をプラスした「トータルモーション リュクス」。このパンプス「バレリー」の最大の特徴は、衝撃吸収素材と反発弾性素材を使用したインソール。歩きやすさをサポートし、疲れにくく、7.5㎝ヒールであることを忘れる履き心地を約束。また、ヒールがかかと後方の位置にセットバックされているので安定感があるのが特徴。ヒールのつけ根部分のゴールドラインがリッチな印象。

パンプス¥22,000/ロックポート ジャパンお客様窓口(ロックポート)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング