華組 朝生育代ブログ
華組 朝生育代

朝生育代

主婦

子供のころから舞台鑑賞が大好き。宝塚歌劇やミュージカル、歌舞伎、演劇やバレエ、オペラ、映画と幅広く足を運んでいます。
美味しいものを作るのも、見つけるのも、食べに行くのも大好き♡
いろんなことに興味を持って、毎日を楽しく幸せに過ごしていきたいです♪
どうぞよろしくお願いいたします♡
Instagram yasuyo_ari

お稽古にはフェミニンなスタイルで☆

2018年8月20日
ナンタケットバスケットのワークショップのために鎌倉へ。
昨年からナンタケットバスケットにちょっとはまっていて、ずっと作ってみたかったペンダントトップのワークショップに行ってきました。

場所は、鎌倉のアウトサイドイン。

鎌倉といえば、華組の綾子さん!のイメージですが、私が鎌倉に行くのは、もう20年ぶりぐらいでした。
鎌倉駅からほど近いアウトサイドインというお店で、そのワークショップは開催されました。

一軒まるごと「暮らしを楽しむ」をテーマに作られていて、色々なワークショップが開かれています。
  • ペンダントトップのキット。
  • 仕上げにニスを塗っているところを友人が撮ってくれました^ ^
  • 仕上がったペンダントトップ☆貴重なマンモスで作る事が出来た上に、ナンタケットバスケットが刺繍された、私好みのポーチもつけてくださって、嬉しかった!
ナンタケットバスケットは、ボストンの南ケープコッドから、30マイルの沖に浮かぶ小さな島、ナンタケット島で伝統工芸として作られているバスケットのことで、 もともと鯨漁で栄えた島だったので、鯨から採れる油を入れる樽を作る技術が、 そのままバスケット作りに引き継がれたそうです。

英国王室から唯一、フォーマルな席で持つ事を許されたかごバッグ。籠のエルメスとも称されているそうで、作家さんのものになると、エルメス顔負けのお値段になります。
不器用な私も講師の先生に助けられて、可愛いペンダントトップが完成!

早速つけたところを撮ってもらいました^ ^

この夏、ほぼ毎日のようにつけているバングルも去年作ったナンタケットバスケットのもの。


この日は、こんなスタイルで。

Tops Zara
skirt Le Ciel bleu
sandal Fabio Rusconi
帰り道に立ち寄った、GARDEN HOUSEは森の中にいるような素敵なレストランでお食事も美味しくて大満足☆

ちょっとした鎌倉トリップの1日でした。

ナンタケットバスケットは、まだ小物しか作っていませんが、いつか蓋つきのマイバスケットを編んでみたいと思っています♡


インスタグラムもやっています^ ^

↓をクリックしてみてください。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング