アラフィーの美乳をかなえる!正しい下着の選び方【50代のお悩み・上向き美乳】

2018年10月13日
ツンとハリのあったバストも、年齢とともになだれのように形がくずれてくる……。でも「そういう年だから仕方ない」と諦めるのには早い! 美しいバストにかかわる周囲の筋肉をアプローチすることで何歳からでもバストアップが可能です。美のプロが、バストの位置をキープする正しいブラジャーのつけ方と下着の選び方をお教え!

選び方&つけ方を見直す!【下着編】

「私が施術した女性の約8割が間違ったブラをつけています。特に過小評価をしているかたがすごく多い。合わないブラをつけると、バストがよりくずれる要因に。特に本来のバストより小さいものは要注意です。迷ったら採寸&試着を。ブラはもう一枚の皮膚。エクササイズでリメイクしたバストの位置をキープできるよう、家にいるときはもちろん、寝ている間も含めて常につけるよう心がけてください」(MACOさん)

とにかく“しっかり入れる”! 正しいブラジャーの選び方&つけ方

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

・ストラップは外側& 太め はみ出し乳を防ぐためにストラップはできるだけ外側についているものを。また、たれ乳防止にはしっかり吊り上がる太めを選んで。

・フルカップor 3/4カップ 小さめカップはバストをつぶすなど、胸の形をよりくずす要因。フルカップや3/4カップなど胸をしっかりホールドできるものを。

・サイドベルトは太め はみ出し乳やわきや背中の段差を防止するには、サイドベルトは太めのものをセレクト。アンダーバストはジャストサイズで選ぶのが◎。
ストラップに腕を通したら、上体を少し前に倒し、バストをカップの中に収め、そのままホックをとめる。
体を前に倒したまま、カップに入りきっていないはみ出し乳や脂肪を手で流し込むようにカップに収める。
ストラップの長さを調整。鏡を見ながら、バストトップの位置がたれないジャストフィットの長さにセット。
背面のベルトが水平になるように調整。乳房がしっかり収まっているかも確認。はみ出し乳は流し込んで。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング