おしゃれプロが責任リコメンド! 「今、買いたいブランド」【エッセン.ロートレアモン&イレーヴ】

2018年10月17日
誌面づくりに携わるリアル・アラフィー世代の面々。一歩先をいくファッション情報に精通している彼女たちが、本当に気に入って愛用しているブランドは? エクラ副編2人が、正直な「今、一番の私的お気に入りブランド」を責任リコメンド!

副編U推薦

ESSEN.LAUTREAMONT[エッセン. ロートレアモン]

デニム、Tシャツ、ライダースなどのベーシック服を大人のために再構築。日常に自然に取り入れられるモード感ある服を提案

ベーシックが基本の辛口な女らしさがジャストフィット

 大人のためのベーシック服はいろいろと登場しているけれども、私の場合、それがフェミニン寄りだと似合わないんです。でも、ここの服はちょっとだけ辛口。そして大人の体がきれいに見える優しいデザインも魅力。決してキャッチーすぎるデザインではないのに「それどこの服?」とよく聞かれます。ふだん着として取り入れやすく、見栄えもするから大事にしたくなる。プライスもほどよく、頻繁(ひんぱん)に頼っています。
下着が見えないギリギリのカッティングのニット、コンサバすぎないタイト、ウールジャージーのリラックス感がうれしいきれいめコートと、おしゃれな機能性は必見。

ニット¥24,000・スカート¥32,000・コート¥52,000/エッセン.ロートレアモン

ヘビロテの私物拝見

着ていると必ずといっていいほどほめられるワンピース2着。ストライプの幅や背中のリボンディテールなどが好み。

どこで買える?

ギンザ シックス、伊勢丹新宿本店にオンリーショップあり。
オンラインショップ
http://www.j-lounge.jp/shop/essen
副編U●カジュアルベーシック派ながら、女らしさやきれいめを意識した着こなしを心がける。

What's New新着記事

  • 富岡佳子が着こなす、無難に終わらない“攻め”のリアルコート7

    冬の装いはある意味、コートの印象だといっても過言ではない。定番なもの、無難なものがかえって地味になってしまうアラフィーには、ひとつ枠を超えたコートこそが正解。展示会や現場で数多のコートを見てきた同世代のおしゃれプロたちが惚れ込んだ、ちょっと“攻め”気分の一枚を、富岡さんの着こなしと共にご紹介!

    ファッション

    2018年11月14日

  • アクセ効果も抜群! この冬に絶対取り入れたい「ミニポシェット」14

    ミニのポシェットバッグは、日常はもちろん、旅先でも大活躍のアイテム。注目ブランドから続々登場しているミニポシェットは、コーディネートを完成させるアクセサリー効果も絶大! エクラスタッフも、便利さとアクセ効果の一石二鳥でハマる人が続出。この冬のコーデに絶対に取り入れたい、各ブランドのポシェットをご紹介します。

    ファッション

    2018年11月12日

  • おしゃれプロが指名! 使えるのは「このブランドのミニポシェット」

    両手が空くミニのポシェットバッグは、日常はもちろん、展覧会めぐりや旅先でも大活躍。毎シーズン展示会等でいち早くトレンドをキャッチしているエクラ撮影スタッフにも、ミニポシェットにハマる人が続出。それぞれのお気に入りアイテムを理由とともにご紹介します。

    ファッション

    2018年11月11日

  • コートを脱いでもステキ! シーン別“2層式”しゃれ見えコーデ

    アウターがマストになってきたら、“コートを着るから”とつい中身のおしゃれを手抜きしていない? コート姿も、コートを脱いでもステキに魅せるベストマッチングなコーデを、4つのシーン別にご紹介!

    ファッション

    2018年11月8日

  • 特別な風合い「ASAUCE MELER」のニットストール【MADE IN JAPANの隠れた名品】

    夏の麻素材ストールが大人気だった「ASAUCE MELER(アソース メレ)」からこの冬もまた、存在感抜群のストールが登場。ループ上の太い糸を織ってから熟練の職人さんが手作業で起毛をして作る「モヘアのフラッフィーストール」と、八王子のニッターさんに依頼してできる「カシミヤのファーニット」は、まさに手の込んだ逸品。今年の秋冬は、日本ブランドの上質な肌ざわりを体感してみては。

    ファッション

    2018年11月6日

FEATURE
ランキング