富岡佳子のプライベート・スタイル、進化中! 五選

特集するたびに反響を呼ぶ、富岡さん自身の私服を披露する大人気企画。今回は50歳を目前に、自分の「好き」がつまった原点を追求。軸があってブレないのに、進化しつづける絶妙なスタイルから、目と心が離せない!
富岡佳子私服1

1/5

富岡佳子私服2

2/5

富岡佳子私服3

3/5

富岡佳子私服4

4/5

富岡佳子私服5

5/5

1.オールブラック
「永遠のスタンダードアイテム、ピーコート。ともすると、大人にはカジュアルすぎになってしまうこの定番アイテムを、今は真逆ともいえるエッジーな味つけにするのが気分です。黒タートル、黒デニム、そして黒の小物。全身ブラックの辛口仕上げでミックス感を楽しみます」。

COAT : CHANEL
KNIT : roberto collina
DENIM : CURRENT/ELLIOTT
RING (LEFT): TOMWOOD
RING (RIGHT) : de Jaegher
EARRINGS : TASAKI
BAG : HERMÈS
SCARF : Dior
SHOES : JIMMY CHOO
2.ニット×パンツ
「"スタンダード"すぎるスタイルは、私らしくないなって昔から思っています。例えば冬の定番スタイル、ニット×パンツなら、デザインやシルエットでモードっぽさを取り入れて、自分らしいオリジナリティを出します。今は奇抜な色を着ることはあまりありません。ベーシックカラーが心地いいんです」。

KNIT : YLÈVE
PANTS/SHOES : CÉLINE
SUNGLASSES : OLIVER PEOPLES
EARRINGS : TIFFANY&Co.
RING : de Jaegher
BAG : FENDI
3.グレーワントーン
「30代までは黒い靴を持っていなかったくらい、靴をポイントにするのが好き。グレーのワントーンにシルバーの靴を投入。シルバーは服となじみがいいので、派手すぎる印象になりません」。

COAT : ebure
KNIT : Harley OF SCOTLAND
SKIRT : Whim Gazette
SUNGLASSES : CUTLER AND GROSS
BAG : J&M DAVIDSON
SHOES : Proenza Schouler
4.レザーパンツ
「テイストが正反対のアイテムをミックスするのが、昔からの私スタイルです。アランニットに白シャツを重ねたナチュラルな上半身には、インパクト大のレザーのパンツを」。

KNIT : SLOANE
SHIRT : COCUCA
PANTS : Room no.8
EARRINGS : TIFFANY&Co.
RING : de Jaegher
BAG : HERMÈS
STOLE : ASAUCE MELER
SHOES : Sergio Rossi
5.トレンチ
「女っぽくもカジュアルにも着られるトレンチコートの普遍性が、私のスタイルには欠かせません。この日はタキシードパンツとパイソンブーツを合わせて、スタイリッシュにコーディネートしました」

COAT : MADISONBLUE
KNIT : SLOANE
PANTS : Dior
EARRINGS/BAG : CÉLINE
RING (RIGHT(both)) : Hirotaka
RING (LEFT) : UNKNOWN
SHOES : MICHEL VIVIEN

富岡佳子プライベート・スタイル 記事一覧

What's New新着記事

FEATURE
ランキング