グレージュ上手なブランドPRのイチ押しアイテム 五選

大人のおしゃれさを高めてくれる「グレージュ」。実際におしゃれプロたちはどんなグレージュアイテムを買って、どのように着こなしているのか? グレージュが得意なブランドスタッフと、スタイリスト&エディターたちがいち早く購入したアイテムとは?
グレージュ上手なブランドPRのイチ押しアイテム  五選_1_1-1

1/5

グレージュ上手なブランドPRのイチ押しアイテム  五選_1_1-2

2/5

グレージュ上手なブランドPRのイチ押しアイテム  五選_1_1-3

3/5

グレージュ上手なブランドPRのイチ押しアイテム  五選_1_1-4

4/5

グレージュ上手なブランドPRのイチ押しアイテム  五選_1_1-5

5/5

1.「アパルトモン」のミンクブルゾン
アパルトモンPR 西川知子さん
短めの袖口にはリブを、すそにはドローコードをあしらって絞れるように。またフロントはファスナー仕様でラフなムードを演出。「ブラウンとは違うグレージュの色みが上品かつ抜群におしゃれ。ミンク特有のグラデーションと相まって着るだけで雰囲気のあるスタイルに仕上がります。ラグジュアリーなミンクをブルゾンのように軽やかに。スタッフ所有率の高いアイテムです」(西川さん)。

ブルゾン¥480,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン)
2.「ADORE」のノーカラーコート
ADORE PR 秋山直子さん
定番素材であるリバー仕立てのノーカラーコートは、デニムと合わせてもきれいめな着こなしをキープ。高級感あふれるエレガントなグレージュもADOREならでは。「すっきりとしたシンプルなデザインだからこそ、美しいグレージュカラーと上質な素材感を存分に堪能できます。私はグラデーションでスタイリングするのが好きなので、ブラウンのニットを合わせて着たいです」(秋山さん)。

コート¥89,000/ADORE
3.「コキュカ」のニットポンチョ
THE STORE by C’ PR 橘 美帆さん
シャツの上にプルオーバーとしてかぶるのはもちろん、袖にボリュームのあるローゲージニットのアウターとして、またコートの上からストール感覚でプラスするのもいい。「カシミヤ100%のしなやかな手ざわりとアシンメトリーなフォルムで、さらりとかぶるだけでこなれ感がアップ。この便利さは一度体感すると手放せません。長い期間着用できます」(橘さん)。

ポンチョ¥36,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ)
4.「ebure」のウールスカート
ebure PR 泉 有紀さん
ツヤのあるシャギーウールを使用したギャザースカートは、布の分量をたっぷりとったボリューム感と旬なロング丈で、大人のかわいげを表現。「やや明るめのグレージュは、今季のきれいな色とも相性がよく、冬の着こなしをぱっと華やかに見せてくれます。このグレージュは、ピンクやブルーなどのきれい色に合わせるのにぴったり。上品さも華やかさもあり、かつ甘くなりすぎません」(泉さん)。

スカート¥63,000/ebure
5.「ギャルリー・ヴィー」のロングカーディガン
ギャルリー・ヴィー PR 手塚貴美子さん
ハイゲージでシャリッとした質感がスタイリッシュなリブカーディガンに、暖かみのあるカシミヤストールを組み合わせて。「マキシ丈のロングカーデが抜群に今っぽい! リラックス感のある編み地はキックバック性もあり、ボディラインを美しく見せてくれます。グレージュの色に深みがあり、ワントーンでもフラットにならず洗練された印象に」(手塚さん)。

カーディガン¥28,000・ストール¥25,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)

「グレージュ」を選ぶ理由 記事一覧

What's New新着記事

FEATURE
ランキング