香菜の香りと黒酢の酸味がぴったり! 台湾風白菜すっぱ鍋【絶品鍋レシピ28days】

2019年1月3日
マンネリ化しがちな素材や味の組み合わせも、ちょっとしたアイデアで新鮮な鍋に! くたっと煮えた白菜と豚肉のうま味に、香菜の香りと黒酢の酸味がぴったりな“台湾風 白菜すっぱ鍋”を料理家・堤人美さんがご提案!

“冬野菜が美味しい鍋”

マンネリ化しがちな素材や味の組み合わせも、ちょっとしたアイデアで新鮮な鍋に。「食べ飽きないように、香味野菜や調味料で変化をつけていくと最後までおいしくいただけます。旬の冬野菜をたっぷり使ったレシピでどうぞ」(堤さん)。

【堤さんの鍋THEORY1】おなじみの冬野菜は、切り方を変えて目新しく

例えば白菜ひとつとっても、鍋にはザク切りが多いけれど、細切りにすると軟らかく煮えて甘味が引き出され、量もたくさん食べられる。大きさや厚みをいつもと変えるだけで、食感や味わいが違って新鮮に。

【堤さんの鍋THEORY2】食べ慣れた“定番鍋”を、おいしくアップデート

例えば、すき焼き。みんな好きだけれど、甘辛味だけではちょっとマンネリ。生の香味野菜を肉で巻きながら食べれば、香りもよくてヘルシー。そんなひと工夫が、定番鍋をランクアップ!

【堤さんの鍋THEORY3】具材や調味料を途中で投入して、最後まで食べ飽きない

鍋は、同じ味が続くと飽きてしまいがち。途中で香りのいいフレッシュな野菜を適宜加えて食感を出したり、薬味やお酢を加えて好みの味で食べると、最後まで楽しめる。締めもアイデアで勝負したい!

台湾風 白菜すっぱ鍋

台湾で大人気の酸菜白肉鍋をアレンジ。くたっと煮えた白菜と豚肉のうま味に、香菜の香りと黒酢の酸味がぴったり!
材料(2 ~ 3人分)
豚バラ肉..................200g
白菜............1/2個(400g)
白菜の漬け物...........100g
塩...........................少々
酢.......................大さじ1
ごま油.................大さじ2

【A】 
水.....................600㎖
白菜の漬け物の
漬け汁............... 50㎖
しょうゆ.........大さじ1
酒.................大さじ3
酢.................大さじ2
にんにく(薄切り)
......................1片分
塩.............小さじ1/3

香菜、黒酢.......各適量
作り方

1.豚肉は6㎝長さに切る。白菜と白菜の漬け物は、それぞれ5㎜幅の細切りにする。

2.白菜を大きめのボウルに入れ、塩をふってもみ、5分ほどおく。水気をぎゅっと絞り、白菜の漬け物を加えて混ぜ、酢を回しかけてよくあえる。

3.鍋にごま油を熱し、2を2分ほどよく炒める。豚肉をのせ、Aを加えて煮込み、アクを取り除く。豚肉に火が通ったら器に取り分け、ザク切りにした香菜と黒酢を適宜加えていただく。

鍋奉行ポイント
白菜は生と漬け物の両方を使う。漬け物の乳酸発酵の酸味を利用するので、しっかり漬かったものがおすすめ。生は歯ざわりがよく、漬け物は酸味で肉をさっぱりと味わえる。

What's New新着記事

FEATURE
  • 50代のお悩み

    ファッションや美容、健康、仕事や貯蓄、老後の悩みまで50代女性のリアルな悩みをご紹介。

  • にゃんスタ

    大人の癒し♡インスタグラムからかわいいねこちゃん写真をお届け!

  • eclat5選

    ファッションやビューティ、ライフスタイル情報をピックアップして毎日お届け!

  • レイコローラン占い

    レイコローランの占いブログ始動!

ランキング