亜希が“+メガネ”でかなえる、新しい大人のおしゃれ【今どき「しゃれ見せ」メガネ】

2019年3月7日
「きれいな服には抜け感を、ラフなスタイルには洗練を―、メガネが加わって、おしゃれの選択肢が広がった」と語る亜希さん。“+メガネ”でかなえる、亜希さんの新しい大人のおしゃれに注目!

大人に効く。今どき「しゃれ見せ」メガネ

亜希 フレンチシックメガネ

1/8

トゥエルブ ホームメイド

2/8

亜希 ティアドロップメガネ

3/8

ギャレット・ライト・カリフォルニア・オプティカル

4/8

亜希 ピンクベージュメガネ

5/8

カトラー アンド グロス

6/8

亜希 リムウェイタイプメガネ

7/8

10 アイヴァン

8/8

1.【french chic(フレンチシック)】

「シックでパンチが効いているから遊べる! 可憐な装いに挑戦してみたいと思いました」

ジャケット¥129,000 /アマン(カバナ) ワンピース¥160,000/イザベル マラン リング(左手)¥18,000/アイワ(カラットアー) リング(右手)¥35,000/チェリーブラウン 靴¥29,000 /ナゴンスタンス

希少なハンドメイドならではの有機的なフォルムが、存在感を与えつつ女性の顔に優しくフィット。

メガネ¥33,000/コンティニュエ(トゥエルブ ホームメイド)

2.【double bridge(ダブルブリッジ)】

小ぶりなティアドロップでハンサム気分に。あえてボリュームスカートで私らしく

コート¥75,000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥7,800・スカート¥17,000/ビームス ハウス 丸の内(エーケー ワン) ブレスレット¥89,000/チェリーブラウン 靴¥96,000 /トゥモローランド(チャーチ フォー トゥモローランド)

最旬のダブルブリッジで顔まわりにモード感を添えて。

メガネ¥32,500 /コンティニュエ(ギャレット・ライト・カリフォルニア・オプティカル)

3.【pink beige(ピンクベージュ)】

「ピンクベージュを全身で。洗練された空気感も、女性らしい優しい雰囲気も、大好き!」

カーディガン¥17,000/ビームスハウス 丸の内(エーケー ワン) ワンピース¥103,000/スーパー エー マーケット(カリタ) リング¥129,000/チェリーブラウン 靴¥28,000/ナゴンスタンス

顔なじみのよいピンクベージュフレーム。まるでチーク効果のように血色よく見せ、表情もふんわりと華やいだ印象に。

メガネ¥44,000 /ブリンク外苑前(カトラー アンド グロス)

4.【rim way(リムウェイ)】

「研ぎすまされたリムウェイタイプはアクセサリーのようなたたずまい。リッチなニットとラフに合わせて」

ニット¥100,000・ワンピース¥300,000 /ブラミンク リング¥80,000 /アイワ(カラットアー)

美観性と機能性にこだわりぬいた10のパーツからなるミニマルでスペシャルなメガネは、レンズ裏にゴールドのリムを渡した上品なリムウェイタイプ。上質を何げなく日常にあしらう贅沢こそ、大人のエレガンス。

メガネ¥70,000 /コンティニュエ(10 アイヴァン)

“+メガネ”が今、楽しい!

“襟を正す”という言葉のようにメガネ=かしこまった雰囲気だと思い込んでいましたが、それは若者の話(笑)。
50代こそ、遊び心をもってメガネと向き合える年齢、ということに気づきました。
心もとなくなった目もとに華を添えてくれて、さらに全身の印象も変えられます。
分量は小さいけれど、選ぶメガネしだいで、新しいおしゃれにも挑戦したくなる。そんな感覚が、改めて新鮮です。愛用していたサングラスを大げさに感じるようになったら、今がメガネ適齢期なのでは?
クリアなレンズだと、出すぎた感じにならないから、フレームで遊ぶことだってできる。だから、老眼鏡(……といわず“リーディンググラス”)が必要になったら、またひとつ新しいおしゃれが楽しめる、ということなんだと思います。
メガネとしての“ 要(よう)”を満たし、気持ちも上げてくれるなんて、いうことなし!ですね。

今どき「しゃれ見せ」メガネ 記事一覧

What's New新着記事

FEATURE
ランキング