プチプラも上手にIN。エクラ華組、春の「着映えシャツ」コーデ 五選

現在発売中のエクラ5月号では、着るだけで素敵になれる「進化したシャツ」の大特集を掲載。アウターなしでも出かけられる日が増えてきた今、エクラ華組ブロガーたちが春のシャツコーデを大公開! 一枚で着映えて体型カバーもかなう、大人にうれしい最旬のシャツとは? 愛用ブランドからプチプラブランドまで上手に取り入れた、彼女たちの着こなしをぜひ参考にして。
プチプラも上手にIN。エクラ華組、春の「着映えシャツ」コーデ 五選_1_1-1

1/5

プチプラも上手にIN。エクラ華組、春の「着映えシャツ」コーデ 五選_1_1-2

2/5

プチプラも上手にIN。エクラ華組、春の「着映えシャツ」コーデ 五選_1_1-3

3/5

プチプラも上手にIN。エクラ華組、春の「着映えシャツ」コーデ 五選_1_1-4

4/5

プチプラも上手にIN。エクラ華組、春の「着映えシャツ」コーデ 五選_1_1-5

5/5

1.『GU』のシャツワンピースで気になる体型もカバー
(佐藤綾子さん)
ロングシャツにレギンスを重ね、昨年から人気のレイヤードを披露してくれた佐藤さん。
「爽やかな白地でデザインもゆったり。気になるお腹や体型もカバーしてくれます。そしてお値段なんと1990円! コスパ良すぎです。他にブルーベース、ベージュベースもありましたよ。
同じく『GU』のグレーのリブレギンスを合わせて柔らかい雰囲気に。シルバーのバッグ、パープルのパンプスで少しきれいめにしてみました」

2.素敵オーラを倍増させる変わりデザインシャツ
(鈴木たま江さん)
アレンジされたものをセレクトしたり、素材やボタンにこだわったりと、実はシャツに目がないという鈴木さん。
「髪はショートで首回りは貧相…なので、スタンダードな形のシャツはマニッシュになり過ぎて自分には似合わないと思ってるんです。そんな思いで選ぶシャツは欠点をカバーしてくれて、おまけに見栄えのするもの。今のお気に入りは、スカーフの様に首元に結ぶリボンとオープンショルダーが特徴的な『Brunello Cucinelli』のシャツ。カチッと決めすぎない様にパンツとバッグはデニム素材にしてちょっぴりラフに!」

3.『ZARA』の白シャツはゆったりサイズを重視
(近藤和子さん)
近藤さんが暖かくなったら真っ先に着たいと思っていた『ZARA』の白シャツは、各サイズを試着してセレクト。ふんわり&ゆったり感を重視し、Mサイズを購入したのだそう。
「まだ寒い季節のうちに購入しておいたシャツ。今年はゆったりした長めの丈なものを選びました。シンプルすぎるほどの白シャツなので、胸元や手元はシルバーでキラキラとさせて。
小物も今年の春先に購入した、ロエベの籠バッグ。靴はエクラ別注のペリーコで、スタッズ付きの白にしました」

4.真っ白のシャツワンピースで春のおでかけ
(宮原江里子さん)
この日、宮原さんが箱根旅行のお供に選んだのは、お気に入りのプチプラブランド『Free's Mart』のシャツワンピース。
「2月のまだ寒いとある日、お店の前を通るとマネキンが着ていた真っ白なシャツワンピースに一目惚れ。やっと着る機会が訪れました!
カッコ良く着ていたマネキンとは違って小柄な私にはだいぶ長い…。ウェストをベルトでキュッと締めて、上部をふんわり出して長さを調整。
明るい色のスカーフを巻いたり、カラフルバッグと合わせてメリハリをつけて。真っ白なので膨張して見えないようにアクセントカラーを取り入れながら着こなしを楽しみたいと思います」

5.綿100%のリラックスシャツを大人っぽく
(沢辺史さん)
『LILASIC』のシャツを着てお花見に出かけた沢辺さん。
「主張しすぎない襟元のフリルと肩にはタック。また袖口の一部がプリーツというかわいらしいデザインですが、ダークブラウンという落ち着いたカラーが、明るめトーンとの相性をより一層大人らしく見せてくれるので気に入っています。
ハリのある生地なので形もしっかりで着崩れる心配なしです!」

  • 大人も品よく使える! エクラ華組の溺愛プチプラアイテム 五選

    新しい季節を迎えた今、毎日のコーディネートに変化をくわえるなら、トライしやすい価格帯でデザイン性に富んだプチプラアイテムが頼りに! ZARAやユニクロをはじめ、エクラ華組ブロガーたちがこぞって愛用している、大人ファッションにもマッチするアイテムの数々を参考にして。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング