人と比べず自分らしく。松本千登世の"ミニマムリッチ美容"の秘訣 五選

経験と知恵を糧に、より輝きを増し続ける松本千登世さんが、いきいきと健やかに、そして自分らしく楽しく磨き上げてきた美の秘密とは? あれもこれもの欲張りはやめて、今の自分に必要なものを取捨選択し、豊かに日々きれいを育むのがミニマムリッチ美容。シンプルで幸せそう、そして健やかな自分に導くための秘訣がここに。
美容エディター 松本千登世さん
航空会社の客室乗務員、広告代理店勤務を経て、出版社にて雑誌の編集作業に携わるようになる。現在は、フリーのエディターとして、鋭い審美眼と温かい視点で女性の魅力を分析し、世の女性にきれいになるヒントを発信。
人と比べず自分らしく。松本千登世の"ミニマムリッチ美容"の秘訣 五選_1_1-1

1/5

人と比べず自分らしく。松本千登世の"ミニマムリッチ美容"の秘訣 五選_1_1-2

2/5

人と比べず自分らしく。松本千登世の"ミニマムリッチ美容"の秘訣 五選_1_1-3

3/5

人と比べず自分らしく。松本千登世の"ミニマムリッチ美容"の秘訣 五選_1_1-4

4/5

人と比べず自分らしく。松本千登世の"ミニマムリッチ美容"の秘訣 五選_1_1-5

5/5

1.肌に抜け感を出すぶん、リップはちゃんと塗る。
ただし、「口紅を似合わせる」塗り方で
「あれこれ悩みを隠そうと塗り込みすぎると、肌だけが浮いてかえって老けて見えるもの。ほとんどを下地に頼り、ファンデーションは塗っても薄~くが自分のスタンダード。肌に抜け感が出るぶん、口紅と眉メイクには手をきちんとかけ、年齢をむき出しにしないように。特に、大人は唇の色みがくすむのはもちろん、立体感やエッジもなくなるため、口紅を似合わせる努力が必要です。指で輪郭をなじませたり、軽くティッシュオフしてみたり、同色のリップラインで輪郭を縁取ってみたり、いろいろ試しながらベストな口紅の似合わせ方を見つけています」

「使いやすい発色、お手ごろなお値段と、口紅を上手に使いこなす練習としても最適な一本」。旬のボルドー。キス プランピング リップ クリーム 545¥1,200/レブロン
2.実は眉は年齢で変わるパーツ。
だから眉こそ、もう一度見直すべき
「眉って生まれつきのものって決めてかかりがちですが、年齢とともに形も毛の質も変わるパーツなんですよね。例えば、老眼になるとよく見ようと眉に角度がついたり、眉頭に力が入って険が出たり、眉毛も髪と一緒で薄く、ハリがなくなってきたり。しかも、眉をひそめるという言葉があるように、眉は内面をも現してしまう個所。だから、若いころよりも眉をしっかり描いて、眉毛にハリを出すなど、大人は眉の描き方や眉アイテムをもう一度見直すのが正解!」

硬くなった眉の筋肉は、スキンケアをしたあとに、ゲンコツで小円を描くようにマッサージしてほぐす。「眉にも育毛ケアがおすすめ。また、若いころよりも太めに描き、透明の眉マスカラを眉頭に向かって逆毛を立てるようにつけると、ハリが出て若々しく」。(右から)パワライズ ラッシュセラム 4.5㎖ ¥5,000/エピステーム ボリューム アイブロウ マスカラ 04 ¥3,000/SUQQU ミスター・ブロウ・フィクサー ¥3,500/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ] インディケイト アイブロウパウダー 02 ¥3,500/セルヴォーク
3.大人の顔に“影”は禁物。幸せそうな
ハリのある肌は、肌を膨らますケアでつくるもの
「大人の顔から幸せ感を奪ってしまうのが、肌のしぼみによってつくられる影。幸せそうなハリを取り戻したいなら、肌を膨らませるケアが効果的です。まず、洗顔後、オイル美容液(4で紹介)でマッサージしながら肌を柔らかくほぐしたら、化粧水を肌が『おなかがいっぱい』と訴えるまで、少しずつ何度もなじませるように。そして仕上げに、肌に厚みを出すリッチなクリームを。ケチらず油分でしっかりコートすれば、柔らかく満ち足りたような幸福肌の完成です」

化粧水は素直に肌に入っていくこと、クリームは即柔らかくツヤが出ることが条件。(右から)オールージュ クリームフィン(クリーム) 50㎖ ¥41,000/イヴ・サンローラン・ボーテ オーキデ アンペリアル ザ クリーム 50㎖ ¥54,600/ゲラン エレメンタリー スキンローション 125㎖ ¥18,000/イトリン エスト ザ ローション 140㎖ ¥6,000/エスト(花王)
4.スキンケアはもはやメイクの一部。
私の肌を目に見えて変えたのはオイルとアイケア
「自分の肌に合っているかいないか、スキンケアを見極める際に大切なのは、効果がすぐさま目に見える、そんなメイクのような効果。いうならば、肌をなめらかに見せたり、しわをちょっと薄く見せたり。なかでも、しぼみやお疲れ感が気になる私に絶大なメイク効果があるのは、オイルとアイクリーム。オイルはいきいきとしたハリとツヤを与えてくれて、アイクリームは元気な印象に見せてくれます」

「洗顔後すぐのオイルマッサージで、肌の準備運動をするようにほぐしていきます。『肌よ、柔らかくなれ~』と念じながら(笑)。アイクリームは、額以外の顔の上半分をまるっと目もとと見立てて、広範囲に塗っています」。(上段右)エミング フェイシャル オイルエッセンス 28㎖ ¥13,500/THREE (上段中)shiro タマヌ オイルインセラム 30㎖ ¥15,000/ローレル (上段左)ブラックローズ プレシャスオイル 25㎖ ¥22,000/シスレージャパン (下段右)インテンス リッチ アイ クリーム 13g ¥18,000/SUQQU (下段中)クレームイユー レジェネランS 15ℊ(医薬部外品) ¥25,000/クレ・ド・ポー ボーテ (下段左)B.A アイゾーンクリーム 26ℊ¥18,000/ポーラ
5.失った若さを追いかけることはしない。
素敵な大人であるべく今を受け入れるのが勝ち!
「今、洋服を着るのがおもしろくて。でもそれは40代で"洋服に嫌われた"おかげ。ファッションは昔から好きなのに、若いころとは体型も肌感も、髪のツヤとかも全然違ってきた自分にとまどい、うまく着られないと落ち込みました。そんなとき、今の自分を受け入れてかっこよく着こなすためにはどうすればいいんだろうって、視点を変えてみたんです。価値観のベクトルが変わると、年齢に抗おうとする疲弊感から解き放たれ、今が途端に輝きはじめることを実感。それは美容においても同じではないでしょうか」
  • 美容のやる気が出ないときはこの人に学べ! 安倍佐和子の"前向き美容"の秘訣 五選

    お手入れしても効果が感じられず、美容のやる気が出ないときは誰にでもあるもの。でもあきらめないで! 経験と知恵を糧に、より輝きを増し続ける安倍佐和子さんが、いきいきと健やかに、そして自分らしく楽しく磨き上げてきた美の秘密とは? ハッピーかつポジティブに生きるためには、コツがいる。感度の高いアンテナを張りめぐらし、いいと思ったら即トライ。多くの美容法の中から、きれいを磨く意識もスキルも高まる5つを厳選。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング