初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】

エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」のWEB限定特別篇を、全4回にわたってお届けします。第1回は、小さな国に見どころがいっぱいのルクセンブルクの旅で、ぜひ泊まりたいホテル。お城をリノベーションしたホテルや、心身ともに癒されるスパホテルをご紹介。

隠れ家気分も味わえる、ロマンチックな古城ホテル

初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_1
古城めぐりの後は、お城を改装したホテルで余韻に浸って。
ルクセンブルクと聞いて真っ先に思い浮かぶことといえば、国民一人あたりのGDPが世界一のリッチな国、そして世界唯一の大公国でること、EU本部があること……。そのイメージは、ややぼんやりとしているかもしれない。でも、長い歴史を秘めたこの国には、知られざる魅力が満載。とくにエクラ世代にとっては、訪ねてみたい場所がそこかしこにある、注目のデスティネーションだ。
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_2
12世紀に建てられたクレルヴォー城(写真右側の白い建物)は第2次世界大戦で大きな被害を受けたものの、戦後に再建。
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_3
ヴィアンデン城のふもとには、ウール川沿いに美しい街並みが広がる。
ルクセンブルクは、ベルギー、フランス、ドイツと国境を接する小さな国。神奈川県と同じほどのコンパクトな国土だけに、大都会と地方都市の距離も近く、各地に足を延ばしやすいのもいいところ。ぜひ訪ねたいのは、古城が建つ北部の田舎町。白亜のクレルヴォー城、大公家ゆかりのヴィアンデン城などのお城もさることながら、その城下町もおとぎ話を思わせる美しさ。
古城めぐりをひとしきり楽しんだ日の宿泊は、豊かな自然のなかにある「シャトー・ドゥルスペルト」へ。18世紀のお城を改装したこのホテルには、豪華な調度品があしらわれ、まるでおとぎ話の続きを夢見ているかのような気分にさせてくれる。
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_4
ウール川の渓谷に立つヴィアンデン城ふもとの街。散策も素敵な時間。
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_5
「シャトー・ドゥルスペルト」の客室。古城めぐりの夜は、猫足のバスタブでゆっくりと旅の疲れを癒して。
モダンな設備を整えながらも、随所に歴史を感じさせるここは、大人の隠れ家ともいえる場所。キャンドルの灯で優雅なディナーを楽しんだり、ワイン蔵を思わせる地下のバーでグラスを傾けたり。ルクセンブルクの歴史に心地よく触れる時間が、心を豊かにしてくれる。
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_6
ディナーの後は、雰囲気のある地下のバーへ。
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_7
「シャトー・ドゥルスペルト」のダイニングでは、盛り付けもゴージャスなフレンチ風料理を。
■ホテル情報

Chateau d'Urspelt
シャトー・ドゥルスペルト

住所/Am Schlass, L-9774 Urspelt
☎+352・26905610
http://www.chateau-urspelt.lu/

(2ページ目に続きます)

ルクセンブルク式湯治場? スパ三昧したい、大人のための優雅なホテル

旅にスパは欠かせない! という人をも、ルクセンブルクは満足させてくれるはず。フランスとの国境近くにあるモンドルフ・レ・バンは、1847年以来の歴史を持つ、老舗の温泉リゾート地だ。
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_8
温泉ゾーンは水着着用。各国からのバカンス客がくつろぐ。
広大な敷地には、スパ施設や温泉、サウナのほか、ホテル「モンドルフ・パーク・ホテル」も併設。ホテルの設備はけっして豪華ではないけれど、改装されたゲストルームは快適で機能的。窓の外に一面の緑が広がる環境の中で、ゆっくりとバカンスを過ごすことができる。
このホテルに滞在していれば、バスローブひとつで、1日に何度でも、温泉エリアやスパ施設を自由に行き来することが可能。温泉は水着着用で入浴するため、家族や友人とのんびりとお湯を楽しめるのも嬉しい。なにより、温泉はミネラル豊富だから、美肌効果も期待大。
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_9
歴史は古いけれど、改装されたゲストルームは機能的で快適!
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_10
ボディラップは所要20分、48~53ユーロと手頃。
スパのトリートメントメニューは50種類以上もあるから、どれにしようか迷ってしまうかも。そんなときは、まずは気軽に受けられるボディラップから始めてみては。ほどよく温められたウォーターベッドに横たわり、水圧の刺激を受けながらスクラブを浸透させるトリートメントは、熟睡してしまうほど気持ちがいい。
雰囲気や施設の豪華さでごまかさない、肌で実感するトリートメント効果は、さすがは老舗。そんなスパリゾートは、首都ルクセンブルク市の都心から車でわずか30分弱。ここに泊まって市内観光を楽しんだり、地方都市に足を延ばしたりする旅のプランもおすすめだ。
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_11
ゲストルームに用意されたアメニティの優しい香りに癒される。
初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】_1_12
バスローブでくつろげるスパエリア。
■ホテル情報

Mondorf Parc Hotel
モンドルフ・パーク・ホテル

住所/Avenue des Bains, L- 5601 Mondorf-les-Bains
☎+352・3666666
https://www.mondorf.lu/

What's New新着記事

FEATURE
ランキング