【持った人から見違える】“気品と旬”が宿るワンハンドルバッグ 五選

ネオ・クラシックの流れから、凛としたたたずまいのワンハンドルバッグがトレンド急浮上。クラス感があって今っぽさも手に入るのが魅力。その人のスタイルを端的に表すバッグこそ、今すぐアップデートを。
【持った人から見違える】“気品と旬”が宿るワンハンドルバッグ 五選_1_1-1

1/5

【持った人から見違える】“気品と旬”が宿るワンハンドルバッグ 五選_1_1-2

2/5

【持った人から見違える】“気品と旬”が宿るワンハンドルバッグ 五選_1_1-3

3/5

【持った人から見違える】“気品と旬”が宿るワンハンドルバッグ 五選_1_1-4

4/5

【持った人から見違える】“気品と旬”が宿るワンハンドルバッグ 五選_1_1-5

5/5

1.HERMÈS
大人の余裕を感じる、リュクスでエフォートレスなルックス

ネイビー×バーガンディの配色がフレンチシックな「24/24」。端正なスクエアフォルムをあえてソフトレザーでしなやかに仕上げるエルメスの遊び心がニクい。

バッグ(H27×W29×D14)¥1,010,000・ニット¥177,000・デニム¥152,000・スカーフ¥52,000・(右手)リング(PG)¥244,000・エナメルブレスレット¥90,000・白のエナメルブレスレット¥39,000・(左手)エナメルブレスレット¥82,000/エルメスジャポン(エルメス)
2.CELINE
アイコニックな「16(セーズ)」で注目のモードコンサバ顔に

セリーヌの新アイコンバッグ「16(セーズ)」は、かっちりとした印象ながらクラシカルでエレガント、そして知的さが漂う。ひと目で旬を物語るブランドのパワーを味方にするのも、おしゃれを格上げするためのひとつの方法。取り入れた人からその価値に気づくはず。

バッグ(H23.5×W32×D13)¥510,000・ジャケット¥420,000・ニット¥75,000・パンツ¥140,000・靴¥235,000 /セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)
3.GUCCI
上品なインパクトを添える魅惑的なレッド×ゴールド

新作のスカーフつきスエードバッグは、ダブルGをリングで囲んだモチーフが特徴。深みのある赤いスエードとゴールドバックルが、コーディネートの華やかなアクセントに。ハンドルのシルクスカーフは取りはずし可能で、スカーフ単品として使えるのもうれしい。

バッグ(H21×W30×D9.5)¥337,000・ジャケット¥410,000・ニット¥98,000・スカート¥170,000・ベルト¥236,000・リング¥71,000 /グッチ ジャパン(グッチ)
4.FENDI
軽やかなホワイトが目をひく、「ピーカブー」のニューモデル

メゾンを代表する人気バッグ「ピーカブー」。新作はフロントのクロージャーが開けやすいように進化し、ステッチが効いたデザインに。ノーブルな印象はキープしつつ、クロージャーを閉めると端正、開けるとラフな雰囲気と、違った表情をのぞかせるので、どんな着こなしともマッチ。

バッグ(H26×W33×D12)¥516,000・ジャケット¥319,000・ブラウス¥135,000・スカート¥185,000・タイツ¥37,000 /フェンディ ジャパン(フェンディ)
5.Delvaux
ベルギー王室御用達の気品漂うデルヴォーの「ブリヨン」

台形のフォルムとハンドルのカーブ、馬蹄をイメージしたバックルの調和が美しい「ブリヨン」は、ラグジュアリーな魅力を放つエターナルなシグネチャーバッグ。あえて遊び心のあるチェックを遊ぶのも小粋。

バッグ(H21.5×W29×D13.5)¥710,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)
 

What's New

Feature
Ranking