ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

こうしたら夫の態度が変わった!読者の体験エピソード【夫と100歳まで平和に暮らす方法】

夫の性格によって、心を動かされるエピソードやウザがられるポイントは異なるもの。行動を移したことで今は平和な日々を送っているというアラフィー女性たちに、夫の態度を変えたエピソードを教えてもらいました。

こうしたら夫の態度が変わった!「私たち、今は平和に暮らしています」

こうしたら夫の態度が変わった!読者の体験エピソード【夫と100歳まで平和に暮らす方法】_1_1

くだらないことで険悪になったときには「さっきはごめんね」と私から素直に謝ると、夫はすぐに「俺こそごめん」と心を開いてくれます。ためずに、すぐに!が大事かな、と。(45歳・自営業)

あなたはなんでも知っていて聞くとわかるよね?という雰囲気を出して話すようにしたらうまくいくように。例えば「私はよくわからないけど、○○ってどうなの?」と少し相手をたてる感じで。(48歳・主婦)

職場の男性陣の、奥さまが怖いとか、雑だという話を聞いてから、私も気をつけようと思い、必要以上に夫に優しい言葉をかけるようにしたら、夫がとても優しくなりました。(47歳・会社員)

こうしたら夫の態度が変わった!読者の体験エピソード【夫と100歳まで平和に暮らす方法】_1_2

夫に何か相談事があるとき、メールでやりとりしたあとに、会話をするようにしたら、うまく事が運ぶようになりました。(53歳・主婦)

子供たちが社会人になり家を出て夫婦ふたりになって、寝室を別にしました。自分の時間が増え、夫との関係も楽になりました。(55歳・病院受付)

こうしたら夫の態度が変わった!読者の体験エピソード【夫と100歳まで平和に暮らす方法】_1_3

夫の職場環境が変わり、土地勘もあまりないところで、ふたりで行動するようになったら、気分は新婚時代に(笑)。食事や旅行に行く回数も増えました。(51歳・主婦)

彼の立場から見える自分を想像したら、まずは優しく話しかけてほしいな、仕事が大変なときは慰めてほしいな、と気づき、「まずは話し方から変えよう!」と実践。彼は正論をいわれたいわけでも、議論したいわけでもなく、ただ自分を受け止めてほしいだけなのだと、心の底から思えたことで、同じ言葉でも以前より伝わるようになりました。(48歳・自営業)

What's New

Feature
Ranking